コラムJALファーストクラスエアバスA350-900

JL エアバス AIRBUS A350-900型機 お披露目会に潜入!【番外編】

JAL エアバス A350型機の全容 コラム

2019年06月21日、JALのコミュニティサイト【Discova】主催のエアバス AIRBUS A350型機のお披露目会に参加して参りました!そこで、一般人としては最初の見学者の1人に入れた私が(笑)、この エアバス AIRBUS A350型機をレポートしたいと思います。

今回は番外編として、小さな気づき編です。

 

ファーストクラス、クラスJ、普通席の紹介は以下です。

スポンサーリンク

Discovaとは?

Discovaとは、JALが直接、編集・運営をしている旅のコミュニティサイトです。

口コミやJALに関するコラムや、特集記事、みんなの投票などのコンテンツがあります。

その中でも、最も盛り上がっているのが口コミ情報で、口コミには2種類あります。

 

1つ目は「発見レポ」

訪れた場所、お店、出逢った人、食べたものなど、日本各地、世界各地で会員が体験したモノ、事を写真と共に投稿する場です。。

そして、もう1つがJALの話題で盛り上がる「JALトーク」

旅行記のような体験談から、ラウンジ、機材、マイル、等々、とにかくJALファンのあるあるを語る場です。

 

今回は、このDiscovaの会員限定で募集をしていたDiscova会員限定!格納庫見学ツアー 第二弾!」が、時期的にJAL エアバス AIRBUS A350型機JAL受け渡しの時期と重なっため、JALさんとDiscovaの粋な計らいで、メディア発表の翌日、一般人としては最初のエアバス機内の見学が許された、非常に貴重な経験になったのでした。

 

 

クラス共通の仕様

左側の最前扉(L1)から入ると目の前に現れるJALの鶴丸。

明るいこれまでの赤色ではなく、シックで朱色に近い色合いがいいですね。

JAL エアバス A350型機の全容

 

機内の座席配置図はこちら

JAL A350-900型機 国内線 座席配列図

 

先頭のギャレー。これほどまじまじと見ることはなかったので新鮮でした。

JAL エアバス A350型機の全容

 

そして、こちらは最後尾のギャレー

国内線ではこんなにカートは必要ないのではと思いますが・・・

JAL エアバス A350型機の全容

 

トレイは先頭に1か所、中ほどに2か所、最後尾に3か所

以下は最後尾の左側。

JAL エアバス A350型機の全容

 

こちらは中ほどの左側。アイロン台のような着替え用の机とおむつ交換台がある最も広いトイレ

黒を基調としたシックな中に、木目を併用した温かみのある色合いになっています。

JAL エアバス A350型機の全容

 

こちらは中ほどの右側。大きな鏡の真ん中は拡大鏡も配置。化粧直しや歯磨き、髭剃り時には便利です

JAL エアバス A350型機の全容

 

JAL国内線には初登場のシートモニター

そして機外カメラ。格納庫に駐機している状態の機外カメラからの映像。こちらはウイングカメラから。

JAL エアバス A350型機の全容

 

そしてこちらはフロントカメラから。

JAL エアバス A350型機の全容

 

3DMAP

JAL エアバス A350型機の全容

 

言語も日本語だけでなく、多様な言語の対応

JAL A350-900型機 国内線 ファーストクラス

 

エンターテインメントには、映画、TV番組・動画、オーディオ、電子書籍、ライブTV、文字ニュースと揃っています。

JAL A350-900型機 国内線 普通席

最後に

JALエアバス AIRBUS A350型機の初就航は2019年9月1日の羽田~福岡線。

今からその就航が待ち遠しいですね!

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました