コラム機内食調味料

機内食で出る調味料を調べてみた件、

コチジャン コラム

機内食を頂く際に、味付けが薄い、甘い等々で、もう少し自分好みの味に変えたいなぁ~、と思うことはないでしょうか?

 

大韓航空やアシアナ航空は、機内食の配膳の際には、小さなチューブのコチジャンを必要な人全員に配っています。さすが韓国だなぁ~と思いますが、まぁ、そういうことです。

コチジャン

辛いもの好きな私にとっては、いつでもタバスコや七味があるとありがたいのですが、そこまでのわがままを言う気はなく、せめて胡椒があるといいなぁ~といつも思っていたのですが、、、、

用意がない場合も多いものですから、最近は、粉末の唐辛子を自前で持ち込むようにしています。

 

私はワンワールド党なので、ワンワールド加盟航空会社の利用ばかりなのですが、

実際に用意があるのか、ないのか、そこだけフューチャーして、写真を集めてみました。

 

マレーシア航空 MH727便 KUL-CGK  所要時間2時間のフライト

機内食の調味料 マレーシア航空

塩・胡椒付!

 

カタール航空 QR903便 DOH-JFK 所要時間14時間のフライト

機内食の調味料 カタール航空

塩・胡椒付!しかも胡椒は粒胡椒をガリガリ削る香りの高いタイプ!

機内食の調味料 カタール航空

ステーキサンドには、デフォルトでタバスコのミニボトル!!最高!

 

キャセイパシフィック CX501 NRT – HKG 所要5時間25分

機内食の調味料 キャセイパシフィック

塩・胡椒 なし!

 

JAL JL037便 HND-SIN 所要7時間40分(洋食)

機内食の調味料 JAL

岩塩のような荒塩と胡椒付き!

 

ベトナム航空 VN675便 SGN-KUL 所要2時間

機内食の調味料 ベトナム航空

塩・胡椒付!

 

こうやってみると、まぁ、小さなことですけれども、カタール航空はやっぱりさすがだな、と思いました。

ベスト・オブ・ビジネスクラスに選ばれるだけのことはあります。

 

そして、付け加えると、韓国国民のコチジャン好きのレベルもはんぱないんだな、とも思いました。

アシアナ航空 ビジネスクラス 機内食

 

余談で機内食についでですが、

サラダの量に比べて、ドレッシングの量が多すぎることありませんか?

お蕎麦の量に比べて、わさびの量が多すぎることありませんか?

お蕎麦にわさびを全部入れてしまって、辛すぎてむせている人を機内で必ず見かけます。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました