マレーシア航空

マレーシア航空

マレーシア航空 MH610 シンガポール – クアラルンプール エコノミークラス機内食 02OCT19

シンガポール~クアラルンプールの実質40分ほどのフライト。シートベルトサインが消えている時間はわずかに25分ほど。それでも国際線として、機内食や水を配布するサービスは好感が持てました。
旅行記

マレーシア航空 MH710 ジャカルタ – クアラルンプール ビジネスクラス機内食&搭乗記 10MAY19

マレーシア航空のジャカルタ~クアラルンプール間(短距離路線)のビジネスクラスの機内食です。短距離路線はアルコールの提供がないので寂しい限りですが、2時間程度のフライトながら、メインの料理は3種類から選択できました。
マレーシア航空

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール – ジャカルタ ビジネスクラス機内食 14FEB19

羽田⇒シンガポール⇒クアラルンプール⇒ジャカルタ⇒成田のルート。1泊2日の弾丸旅行の3レグ目。夜22時で本日3回目の機内食でした。
マレーシア航空

マレーシア航空 MH616 シンガポール – クアラルンプール ビジネスクラス機内食 14FEB19

羽田⇒シンガポール⇒クアラルンプール⇒ジャカルタ⇒成田のルート。1泊2日の弾丸旅行の2レグ目。この路線は何度も乗っているのですが、時間帯によっては、機内食のメニューが変わるんですね!
マレーシア航空

マレーシア航空 MH611 クアラルンプール – シンガポール ビジネスクラス機内食 03FEB19

2019年、JAL DIAMONDステイタスを目指しての修行の旅の2フライト目。 乗り慣れたわずか1時間たらずの国際線。イスラム国の短距離路線のため、アルコールは頂けません。ライトスナックのメニューは初めてのものでした!
マレーシア航空

機内食回顧録シリーズ MH759便 ホーチミン – クアラルンプール ビジネスクラス JUL16

2016年07月 MH759 ホーチミン – クアラルンプール ビジネスクラス ベトナム・ホーチミンからマレーシア・クアラルンプールまでの約2時間のフライトの機内食です。
マレーシア航空

マレーシア航空 MH605クアラルンプール – シンガポール ビジネスクラス機内食 15JAN18

15JAN18 MH605 クアラルンプール - シンガポール Business Class
わずか1時間のフライトですが、軽食とソフトドリンクが頂けます。 名物のサテーが定番です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました