気になる記事マイレージJAL特典航空券裏技小技

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

JAL特典航空券小技気になる記事
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoの公式アンバサダーをしていますひことらです。

丁度1年前にも同じような記事を書いていましたが、たまたま、今年もまったく同じような状況になりました。

 

JAL国際線特典航空券予約の裏技とまでは言いづらいことですが、小技として紹介します。

 

 

マニラまでの特典航空券の予約でした。

 

往復で予約をした場合、

 

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

 

往復
20,000マイル

諸税 28,230円

 

 

片道づつ予約をした場合、

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

 

往路
10,000マイル
諸税 15,350円

 

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

 

復路
10,000マイル
諸税 4,840円

 

合計すると、

往復
20,000マイル

諸税 19,830円
片道ずつ予約した方が、諸税が8,400円も安くなります!

 

これは、復路のマニラ発の航空券はフィリピン発券ということで、

フィリピンのルールに基づいて計算されるためで、特典航空券から燃油サーチャージを徴収してはいけないというルールに基づいているためです。

このように、国が特典航空券から燃油サーチャージを徴収してはいけないルールのある国は他にもありますので、往復ともに日本のルールが適用される往復よりも、片道づつ調べて予約をした方がお得なことがあります。

 

ちなみに、

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

往路でも、復路でも、

日本の国内線は無料で追加が出来るので、マニラ~羽田~沖縄と予約をしても必要マイルは10,000マイルですみます。

JL987便の羽田~那覇が同マイルで取れます!

 

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

しかも!国内線だけを特典航空券で予約をしようとしても満席で取れないフライトでも、

国際線と一緒の予約だと予約クラスがちがうので、取れたりもします。

JL987便は国内線特典航空券では取れない!

 

それと小技をもう1つ。

いや、これは裏技と言ってもいいかな。

日本の国内線をあくまで国際線付属の航空券として予約をしてしまう方法です。

 

例として、12月5日の那覇✈羽田のフライトです

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

この時期は最安値でも、JALマイル9,000マイルが必要です。

JAL国際線特典航空券予約の仕方 小技編 23年11月

でも、那覇からソウル行の国際線特典航空券を予約しようとすると、

7,500マイルで予約が出来てしまいます!

しかも羽田~ソウルのフライトも楽しめますね。

※本当はやってはいけないのですが、羽田に到着後に羽田~ソウルのフライトをキャンセルしてしまえば、7,500マイルで那覇~から羽田への移動も出来てしまいます。

ただし、羽田~ソウル間にかかる燃油サーチャージや空港税は戻ってきませんので、8,460円は無駄に払うことになります。

それでも、お金を出して購入するよりは安いですし、マイルも少ないマイルで済んでしまいます。

 

ということで、この予約・発券方法は本当はやってはいけないのですが、

あくまで自己責任ということでよろしくお願いいたします。

私自身は、楽しいので羽田~ソウルもきちんと乗ってフライトを楽しみ、LCCでさくっと帰国しております。

 

 

タイトルとURLをコピーしました