コラムプライオリティパスバンコク・スワンナプーム国際空港

脱コロナ!プライオリティパス使えるかな?バンコク編 2022年spring

バンコク スワンナプーム国際空港 オマーン航空 ビジネスラウンジコラム
JALショッピング
スポンサーリンク

前書き

海外旅行、いよいよ本格化!って感じですね。

 

あ、お早うございます。

JALの旅コミュニティtricoアンバサダーのひことらです。

 

国から航空会社には〇〇名までしか乗せてはいけません!という制限指示が出ているために、日本の各航空会社は割引航空券の販売はまだ自粛中。そして、各旅行会社もパッケージツアーの販売はしづらい状況です。

 

だから、あんまり、海外旅行に行けるぞぉ~って感覚の方は少ないかもしれませんけど。

 

LCCなら航空券は片道単位で買えますし、有名Youtuberさんは、スタアラの世界一周航空券で世界一周をしている最中ですしね。

特典航空券でも行けることは出来ますしね。

既に、本当に旅が好きでたまらない方々は活発に動いているように思います。

 

なので、今日は、プライオリティパスの聖地!バンコク・スワンナプーム国際空港でのプライオリティパスの利用可能状況を調べてみました。

 

1年前の2021年3月にも調べていましたので、それと比べながらいってみましょう!!

 

2022年 SPRINGの状況!

まずは、バンコク・スワンナプーム国際空港の見取り図から。

バンコク・スワンナプーム国際空港MAP

2年前以上の写真からなので変ってしまっていることはあると思います。(TT)

バンコク・スワンナプーム国際空港 エバー航空 EVA LOUNGE

ちなみにこちらはスターアライアンス用のラウンジMAP。

 

では、コンコース毎に見ていきましょう!

コンコースA

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間クローズ中

コロナ前も行ったことがありませんが、残念ながらクローズ中。

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle Lounge24時間最長2時間オープン!

しかしながら、こちらが今でも24時間空いていました。深夜のフライトには貴重ではないでしょうかね。

私は利用したことがまだありません。

ミラクルラウンジはスワンナプーム国際空港内に全部で9か所もあり、どこも基本は同じ造りのために、さすがの私もすべて回ろう!とは思わなかったんですよね。💦

そして、ミラクルラウンジは、ファーストクラスとビジネスクラスと、あたかもランクが別れているように、同じコンコースに複数あることがあるのですが、実際には両社にはまったく差がなく、何がファーストで、何がビジネスクラスなのかが、ずっと疑問です・・・

 

コンコースC

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間クローズ中

こちらもクローズしていますね。ただ、ちょっと歩いてコンコースAに行けば、同じラウンジが24時間で空いているので、まぁ、問題ないと言えば、問題ないでしょう。

 

コンコースD

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間注釈
BLUE RIBBON CLUB LOUNGEフライトに合わせて毎日2時間のみオープン最長3時間オープン!

わかりづらいですが、バンコクエアウェイズのビジネスラウンジです。

バンコクエアウェイズの国際線フライトに合わせて、毎日2時間だけオープンさせているようです。

なので、プライオリティパスでの利用はまだなかなか難しそうですね。

それでも1年前にはクローズしていましたので、状況は良化しています!

 

ラウンジには2019年に1度訪れています。こぢんまりとしていながら、なかなか落ち着くラウンジでしたよ。

 

 

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間注釈
Turkish Airlines Lounge11:00a.m.~25:00p.m.制限なしオープン!

このラウンジは24時間オープン&利用制限時間なしで、コロナ前はよくホテル代わりに利用させてもらっていました。

1年前のコロナ禍でもオープンはしていましたが、今と同様に24時間ではなくなっていました。

 

果たして、コロナが完全に収まった時に、24時間オープンに戻り、更に、時間制限なく滞在出来るかどうかは、ラウンジハンターの私にはかなり重要になってきます。

 

過去の滞在記はこちらです。

 

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間オープン!
ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle Business Class Lounge24時間最長2時間オープン!

どちらも24時間オープン!これは1年前からそうでした。

バンコク・スワンナプーム国際空港のフラグシップラウンジという位置付けなんだろうな、と思います。

私は、前述のTURKISH AIRWAYSのラウンジと合わせて、空港での夜明かしの場所として利用させてもらっていました。

 

過去の滞在記はこちらです。

 

 

コンコースE

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Oman Air First & Business Class Lounge24時間2.5時間オープン!

こちらも1年前は24時間オープン。その後、オープン時間が制限されていた期間があったように思いますが、今は、又、24時間に戻っています。

コロナ前には、このラウンジのシャンパンのレベルが高くて、必ず立ち寄っていました。

過去の滞在記はこちらです。

 

 

コンコースF

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況

Air France – KLM SkyLounge

08:00a.m.~26:00p.m.3時間オープン!

こちらは1年前は24時間オープンだったのですが、オープン時間が短縮されていました。

又、混雑時間は入場拒否される場合もあるという注意書きが追加されていました。他のラウンジとは逆に、制限が強くなった印象があります。(TT)

良く知る航空会社運営のラウンジなので、とりあえず、バンコクへ行ったら立ち寄ってしまうラウンジです。(笑)

過去の滞在記はこちらです。

 

 

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間クローズ中

こちらはクローズ中。

 

コンコースG

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間クローズ中

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間オープン!

 

ラウンジ名オープン時間滞在可能時間状況
Miracle First Class Lounge24時間最長2時間オープン!

なんだか、よくわからなくなっていますが、このコンコースにはMiracle First Class Loungeが3つあって、うち2つはオープン、1つはクローズってことのようです。

 

かなり昔に、まだ、この名前での営業ではなかった頃によく使っていた気はします。

ベトナム航空の指定ラウンジだったのが、こちら。ターヴァンなんちゃらって名前のラウンジだっと思います。

ただ、もう、記憶がありません・・・。

 

まとめ

さて、いかがでしたか?

意外とオープンしているじゃん!って思うと思います。

 

でも、それは、プライオリティパスの利用者もいるからオープンさせて行けるという懐事情もあるように思います。

 

プライオリティパスでは利用出来ない純粋な航空会社のラウンジで言うと、

カタール航空キャセイパシフィックのラウンジはずぅぅぅぅうと、クローズが続いていますので・・。

 

早く、カタール航空キャセイパシフィックのラウンジが利用できる日が来るといいですね!

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました