コロナ禍の海外旅気になる記事 アメリカン航空eチケット控え

Eチケット控えをまじまじと見てみましょう リベンジコロナ旅 2023

国際線航空券 コロナ禍の海外旅
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoの公式アンバサダーをしていますひことらです。

 

今日は、見ているだけでワクワクしてしまう!

Eチケット控えをじっくり見てみよう!と思います。

 

今日、まじまじと観察する航空券がこちら。↓

アメリカン E-TKT_ページ_1

アメリカン航空のモントリオール行の航空券です。

全部で4区間ありますね。

 

ヘッダー

アメリカン E-TKT_その1

最初の部分にかかれているものがこちら。

  1. 名前
  2. 航空券番号 
    最初の3桁は航空会社毎にことなります。JALで発券すると、ここは131になりますね。アメリカン航空はなんと!!!001 でした! すごい。一番・・・
  3. 発券航空会社
  4. 発券事務所
  5. 予約番号
    アメリカン航空ですべての区間を予約していますが、他社との共同運航が2社も含まれているので、航空会社側の予約番号が合計3つも記載されていました。
  6. 発券日

 

フライト旅程

アメリカン E-TKT_ページ_2

出発地とか、到着地とか、わかりやすい部分は抜かして、細かいところだけ注釈を入れておきました。

この航空券の場合、アメリカン航空で発券したアメリカン航空の航空券なんですが、

往復はJALとの共同運航便で、実際に乗るのはJALですね。

更に航空券には記載がないのですが、AA6276は アメリカンイーグル航空とエアーウイスコンシンとの共同運航便となっていて、その航空会社の予約番号がヘッダーの予約番号に書かれている1Aから始まる予約番号でした。

 

ちなみに、このeチケットはデータをアップデートすると記載されている内容も変わります。

アメリカン E-TKT_ページ_2-2

あとから、座席指定やマイレージ番号を登録し、再びeチケットを表示してみると、

↑この通り!すべてが反映されるわけではないのですが、同じアライアンスの航空会社同士だったりすると、だいたい反映されるので、後から座席指定などをしたた場合には、再表示して印刷した方がいいかと思います。

運賃・航空券情報

アメリカン E-TKT_ページ_3

最後にあるのが運賃情報。

おもに燃油サーチャージや空港税などの詳細が列記されています。

そして、アメリカン航空らしいので、荷物の規定が細かく記載がされている点。

これはLCC以外ではそうそうないかなぁ~と思います。

本当に荷物に対してはとても厳しい印象ですね。

ただ、実際に乗ってみると、搭乗ゲートではあんまり荷物のチェックはしていないなぁ~という印象を持ちました。

おまけ

例に出しました上記のフライトの詳細を、たまるJALマイルと一緒にまとめてみました。

 

フライト区間 便名 フライトマイル 予約クラス JALマイル JAL FOP
羽田~シカゴ AA8405 6,283 I 7,853 7,853
シカゴ~モントリオール AA6276 754 Y 754 754
モントリオール~ダラス AA1964 1,517 I 1,896 1,896
ダラス~羽田 AA8481 6,436 I 8,045 8,045
合計 18,548JALマイル&FOP

もしJAL DIAMOND会員だったら、JALマイルは 42,660マイル!

ということで、かなりのJALマイルがたまりますよね。

いったいこの航空券はいくらなのか?!

それは、又いつか。

今回は eチケットを見てみよう!!という趣旨ですので・・・

 

コメントはこちら