フライト搭乗記キャセイパシフィックエアバスA350-900国際線ビジネスクラス

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

CX705サムネフライト搭乗記
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

 

今日はキャセイパシフィックを利用したバンコク旅の第2区間のフライト搭乗記となります。

 

機材はエアバスA350-900型機。

 

スポンサーリンク

旅程

今回の弾丸旅のフライトはこちら。

日付区間&時間機材備考
CX50506SEPNRT:18:15✈HKG:22:10A350-1000
CX70507SEPHKG:08:00✈BKK:10:00A350-900今回はここ!
CX75008SEPBKK:11:00✈HKG:15:00A350-900
CX52009SEPHKG:11:30✈NRT:16:35A350-1000

 

搭乗からプッシュバックまで

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

自席は最前列の12A席。上級会員用のブロック席に座らせて頂きました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

搭乗ゲートは36。

香港国際空港のゲート案内は遠くからでも見えて、大きなサイネージが組み込まれていてとってもわかりやすいです。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

搭乗への凄い行列がありました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

私はビジネスクラスなので行列とは無縁。左側の専用ゲートから搭乗です。

香港国際空港のキャセイパシフィック搭乗時は、顔認証。搭乗券やパスポートは一切不要でした。

日本の「FACE EXPRESS」のようなものでしょうかね。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

本日のフライトは左に映っている機体。

この写真、キャセイに溢れています。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

では、搭乗!

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

自席は最前列の12A。窓側席。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

広々とした安定の足元周り。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

サイドデスクには、機内食メニューとコロナケアキット。

あと紙が一枚。タイ入国に際しての健康調査票でした。

どうせ、こんなもの集めないだろうなぁ~と思いながら書きましたけど、やっぱり入国審査には必要ありませんでした・・・

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

コロナケアキットの中身を紹介するのを忘れていました。

サージカルマスクと消毒シートが2枚。終わったらこの袋に入れて捨ててね、ということでジップロックの袋に入っています。

さすがですね!

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

ハンドセットの画面は目的地・タイの写真。トゥクトゥクですね。

いい感じ。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

自席からの眺めはこんな感じでした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

あれ?

コクピットのドアが開いていたのでパチリ。

ほとんど見えませんでしたけど・・。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

個人モニターでは、2つの機外カメラの映像をスイッチングしながら。

ほどなく、プッシュバック開始となりました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

そうそう、もちろん、ウエルカムシャンパンも頂きました。

 

フライト中

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

動き出したと思ったら外は雨が降り出し始めて、窓に点滴の水滴が付き始めた!

写真撮影の天敵です。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

もやっとしている場所には水滴があります・・・(TT)

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

機外カメラにも水滴らしきものが登場。あぁぁぁ~。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

滑走路へ向かう途中、キャセイパシフィックの機体が整列していました。

コロナ禍でまだまだ飛べない機体があるんですね。1年前の日本ぐらいでしょうかね。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

滑走路まで到着して、離陸です。

 

離陸の様子は動画にて。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

離陸。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

すぐに雲に覆われます。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

実は離陸後香港の中心地をかすめていくのですが、残念ながら香港のスカイスクレーパーは見れませんでした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

離陸の際の航路と滑走路はこんな感じでした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

雲の上は青空と更に雲。

雲は何重にもなっているんですよね。神秘的。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

まさに、雲と雲の間を飛行する。

パイロットと管制官ってなんて緻密で繊細な職業なんでしょう。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

さて、雲の囲まれ、機内では食事の時間が始まりました。

 

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

食事の後は、シートを180度のフルフラットに倒して少し横になりました。

昨晩は空港野宿&ラウンジソファで、横になれていないんですよね。腰が悲鳴を上げておりました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

途中、トイレへ。

おぉぉ。窓があって明るい!

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

こちらのブランドもジュリークからbamfordへ。

ハンドジェルとボディローション。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

全面が鏡なのも凄い。

あれ?他のそうだったっけ?

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

立つ鳥跡を濁さずで、綺麗にお掃除してから出ました。

トイレに立ったついでに、Bコンの様子を見に行きました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

Bコンは2列、8席のプライベート空間。

このフライトでは誰も利用していませんでした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

この空間も好きです。これはA350-1000にはないんですよね。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

窓から見える景色はというと、エンジンが見えます。

エンジン越しの風景は、好きな人と嫌いな人がいそう。私はエンジンとか翼はあった方がいいかなぁ。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

シートの造り自体は当然、Aコンのシートとまったく変わりません!

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

ちなみに、Aコンはこんな感じ。後ろから見たところ。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

そうこうしている間に、バンコクが近づいてきました。

それでも、まだまだ、雲多し。

どうやら、バンコクも小雨だそうです。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

大地がしっかりと肉眼で見えるようになってきました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

シートベルト着用サインが点灯し、乗務員の方々がチェックに回り始めました。

電動シートの場合には、きちんと離発着ポジションに戻っているかどうかは、このシートの脇のLED照明で確認しているみたいでした。緑だとOKみたい。

でも、これはシートポジションだけですね。テーブルやひじ掛けを戻していなくても、緑になっていました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

パッチワークのような田畑が見えてきました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

機外カメラからの風景。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

田畑から工場、住居に変わったら間もなく着陸!

着陸時の動画はこちら。

 

着陸から降機まで

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

着陸してまもなく、窓はこのように気温差ですっかり曇ってしまいました。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

写真は曇りが取れた部分からなんとか。エティハド、エアアジアの奥は、日本貨物航空のNCAでしょうかね。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

ゲートへと入ります。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

お疲れ様でした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

空港での滑走路や誘導路はこんな感じでした。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

バンコクも香港同様に雨模様。

ターミナルへ入って、入国審査へ。

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

2022年9月07日時点、

タイの入国審査はパスポート以外に提出を要求されてものはありませんでした。

機内に置いてあった健康調査票も不要、ワクチン接種証明書も不要でした。

 

入国審査官

滞在は何日滞在?

 

ひことら
ひことら

1泊です。

!!!

ひことら
ひことら

・・・・

 

フライトログ

エアバスA350-900型機 CX705 香港~バンコク 搭乗記 ビジネスクラス 07SEP22

全体の航路はこんな感じでした。

一度南下してから、少し北上して航路を戻しているのは、雨雲とかの影響でしょうかね。

今回は機内で久しぶりに、ちょっと寝てしまいました。

 

便名CX705
搭乗日07SEP22
出発地HKG
出発時間(予定/実際)08:00/08:25
離陸滑走路07R
到着地BKK
到着時間(予定/実際)10:00/09:37
着陸滑走路19L
所要時間(予定/実際)03:00/02:12
機材A350-900
機体番号B-LQE
自席12A
獲得JALマイル734
獲得FOP734
タイトルとURLをコピーしました