搭乗記ビジネスクラスシートJALボーイングB777-300ERSKY SUITEⅠ

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21搭乗記
JALショッピング
スポンサーリンク

20OCT21 JL041 羽田~ロンドン ビジネスクラス

実に1年半ぶりの国際線のフライトでした。

 

予約

今回のフライトはJALの特典航空券のうち、ワンワールド特典航空券を利用。

 

  1. 羽田✈ロンドン JAL
  2. ロンドン✈パリ 英国航空
  3. パリ✈ロンドン 英国航空
  4. ロンドン✈羽田 JAL

 

4区間のビジネスクラスで115,000マイルでした。

 

TAX

航空券代金は無料なのに、その他の空港税や燃油サーチャージが59,320円もかかりました。結構イタイですよね。

ロンドンヒースロー空港の空港施設使用料が高いのが原因です。💦💦

でも、仕方がない・・。

たくさんフライトしたかったし、深夜発のJL041に乗りたかったんですから。

 

機内

自席シート

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

機内は最初からムーディーな色合いの夜の照明になっていました。

そして、約1年半年ぶりのSKY SUITEⅠ(ビジネスクラス)。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

自席は07Kでした。Bコンパートメントの最前列の窓側。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

席に座ってからの眺め。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

椅子の上に置かれているのは、毛布、スリッパ、ヘッドフォン、機内食メニュー、枕。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

モニター下のテーブルの上には、アメニティポーチ、お水、除菌シート。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

スマホ型のモニター付きエンターテインメントシステムのコントローラー。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

そしてシートのコントローラー。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

AC電源とUSB電源。それから映像入力端子もあります。(使ったことがないですが・・・)

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

モニター下のテーブルは通路側座席にはありません。

横には機内誌はシートの操作方法などの案内書が入っています。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

※ちなみにこちらが通路側のモニター下。コップが置けるか置けないかぐらいの幅になっています。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

07Kから07Hの眺め。

席は少しずれているので、座っている人と目が合うことはあまりないです。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

横はこういう眺め。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

こちらが07H。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

08Kの座席をベッドにしてもらいました。

寝る時はこちらを利用していました。自席の07Kじゃなくて・・・。💦

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

エアー・ウィーブをシートに敷いて寝心地抜群です。

機内誌など

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

シートの操作説明と照明の説明

照明が小さなものが1つになってから、スタンドライトの貸し出しが出来るようなっています。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

機内誌と機内食メニュー

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

このほか、WIFIの使用方法説明と安全のしおり

コロナ禍になり、エンターテインメントガイド JAL Mooove!と機内販売カタログがなくなっています。

機内エンターテインメントの詳細な案内がないのはちょっと残念です。

(機内誌の中にエンターテインメントガイドがちょっとだけ載っています。)

機内さんぽ

ガラガラの機内でしたので、離陸前にちょっとだけ機内をさんぽしてみました。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

エコノミー席を後ろから。

10名いるかいないか、ぐらいですね。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

プレミアムエコノミークラス。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

そしてビジネスクラス。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

フライト後にも後部中央から前を撮ってみました。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

SKY SUITE Ⅰ は中間席でもプライバシーが保てていいです!

トイレ

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

シャワートレイ付のうれしいトイレ。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

化粧水、乳液のアメテニィも健在でした。

フライトログ

出発前

出発前は制限区域内で約半日過ごしました!

空港内を堪能したかったし、入れるラウンジは全部入りたかったのです。

JALに搭乗するのに、プライオリティパスがあればANA・ファーストクラスラウンジにも入れますしね。

パリへの直行便や、ロンドンでも昼の便だと、チェックインオープンの時間から入っても、4時間ぐらいしか時間がありませんし、感染対策としてのラウンジでのお酒の提供時間になっていなかったのです。

だから、敢えて深夜発のロンドン線での乗り継ぎにてパリへ行くことに決めたのでした。

 

空港内の様子やラウンジについては別の記事にてレポートしますので、是非そちらも見て頂けるとうれしいです。

 

羽田空港第三ターミナル編 パリ旅行実行編!

搭乗開始

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

ラウンジでダラダラと最高の時を過ごしていると、あっという間に半日が過ぎて、搭乗開始時刻となりました。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

しかも、もう、ほとんどの方々が搭乗を終わらせていたみたいです。

搭乗の順序は最後のGROUP5の方々の順番になっていました。💦

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

パスポートと搭乗券でチェックインを済ませていよいよ搭乗です。

羽田の第三ターミナルは、ゲートチェックインを済ませてから階段やエスカレーターで1つ下のフロアまで降りるんですよね。(成田空港だとゲートチェックイン前に既に下のフロアにある待合場に行くので、ゲートチェックイン後はフラットで機内へと向かいますよね。)

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

本日お世話になる機体が見えました。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

利用者が少ないためか、搭乗橋は1つでした。

離陸~着陸まで

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

出発時間を過ぎて、プッシュバックが始まりました。

このフライトは12時間のフライト時間のすべてが夜という、とても変わったフライトのため、窓からの風景はずっと楽しめない残念さがあります。💦💦

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

第三ターミナルを横目に滑走路へ。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

空には月が輝いていました。満月でしょうかね。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

滑走路はD滑走路 Runway05でした。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

滑走路上でのフライト情報。飛行機の方角がまさに50度の角度!(滑走路の05とは方角50度を意味しています。)

旋回をした後、少し南下。江の島のあたりまで西へと飛んでいるようでした。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

横浜上空でしょうかね。

そのうち高度もあがり本当に窓からは何も見えなくなりました。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

ロシア上空を通過。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

写真を撮ってもこんな感じばかりでした。💦

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

ただ、羽田からずっと満月を眺めながらフライトでした。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

いっつも前方に満月が見えて、それはそれで綺麗でした。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

この頃は北極圏に入っていましたかね。

オーロラとか見えないかなぁ~って思っていましたが、まったくそんな気配はありませんでした。(TT)

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

やがて北欧上空も抜けて、北海上空。まもなくイギリス。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

そして、ヒースロー空港へ。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

町の明かりが見えては来ましたが、それでもこの暗さ。6時なんですけどね。

ヨーロッパの朝は少し日が遅めですね。(タイムゾーンの設定のせいです。)

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

そしてヒースロー空港へ着陸となりました。写真もブレブレ。(T T)

やっぱり窓からの風景を楽しむには、ちょっと物足りないフライトでしたかね。

JAL041 ボーイングB777-300ER Sky Suite Ⅰ 羽田~ロンドン(LHR) 搭乗記 20OCT21

ロンドン・ヒースロー空港では、ターミナル3へ到着。

到着後は入国はせず、次のパリ行のフライトが出発するターミナル5へと移動しました。

ログ詳細

ログはこちら。

便名JL041
搭乗日20OCT21
出発地HND
出発時間(予定/実際)01:55/02:25
離陸滑走路05
到着地LHR
到着時間(予定/実際)06:25/06:31
着陸滑走路27L
所要時間(予定/実際)12:30/12:06
機材B777-300ER
機体番号JA739J
自席07K

まとめ

搭乗客は全部で20名ほどしかおらず、クルーは10名。

本当に手厚く色々として頂き、とっても楽しいフライトとなりました。

降機の時には、クルーの皆様からご挨拶があったり、メッセージカードも頂きました。

 

まだまだ、色々と大変な時期ではありますが、フライトするなら、これだけ空いていて、手厚いサービスが受けられる今もいいなぁ~とつくづく感じました。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました