気になる記事

バンコク6泊8日でいくらかかったか?2022年4月

2022バンコク旅 レシート気になる記事
JALショッピング

SNSなんかが発達してしまったせい?(笑)で、

映えとか、見栄とか、自慢とか、そんなことのために旅をしている方が増えてしまってはいないでしょうか。

 

私の旅、旅先では節約系って言っていいと思います。

節約して行こう!と無理に意識をしては決してないのですが、旅の嗜好がそういう方へと向いています。

 

・歩くのが好き。そして公共交通機関に乗るのが好き。安くても タクシー、配車アプリは使わない

・レストランより屋台。水筒を常に持参して歩く。カフェは不要。

・ウイスキーや焼酎を飲みたいので、それらは日本から持参。

 

今回、タイ旅行にかかった費用、全部、もれなく書きます。

 

スポンサーリンク

航空代金

これは正直、はっきりとはわかりません。

ニューヨークからバンコク行で購入した航空券の一部を使っています。

 

ニューヨーク✈東京✈バンコク✈東京✈ニューヨーク JAL ビジネスクラス 278,000円

 

このうちの東京✈バンコク✈東京の部分です。

ですので総金額を距離で割って出しておきます。

 

ニューヨーク~バンコク JAL 往復ビジネスクラス 278,000円

ニューヨーク~東京 往復13,446マイル  全体の70.09%なので、194,850円

東京~バンコク 往復 5,738マイル  全体の29.91%なので、 83,150円

 

ということで、東京~バンコクのJALビジネスクラス往復

航空券代 83,150円

 

 

宿泊代金

ミレニアムヒルトン・バンコク6泊の宿泊はすべてヒルトンポイントを利用したので、持ち出しはありません。

実際には、このポイントを貯めるのにいくらかかったのか?というところも大事だと思います。

ポイントを貯めるためにお金を使っているワケですからね。

ただそれは面倒なので、便宜上ゼロということにさせてもらいます。

HILTON BKK

宿泊代金 0円

 

※もしお金を出して泊まっていたら、6泊で75,000円ほどですかね。

(それなら泊まってないかな。(笑))

HILTON BKK2

滞在費

旅行中に支払った費用です。

出発日

行動概要:移動のみ

 

交通費:自宅~成田空港 by 私鉄&都営地下鉄 1,595円

諸費:TEST&GO費用 17,109円

 

小計 18,704円

2日目

行動概要:PCR検査待ち、ICON SIAM散策。

 

観光費:BTS(スカイトレイン)Rabbitチャージ 500バーツ

食費:昼食 パッタイ&オレンジジュース 338.98バーツ

食費:コンビニ(炭酸水)48バーツ

食費:ルームサービス(氷)60バーツ

バンコク滞在記 2022年4月23日

小計 3,693円

3日目

行動概要:バンコク3大寺院観賞。

 

観光費:渡し舟 (Khlong San Pier~Si Phraya Ferry Pier) 4.5バーツ

観光費:チャオプラヤエクスプレス (Sathon Central Pier~ワットアルン) 30バーツ

観光費:渡し舟 (ワットアルン~Tha Tien Pier) 4バーツ

観光費:タクシー (王宮~ホテル) 60バーツ(チップ込み)

食費:コンビニ買い出し(ビール6本、氷、カップ麺2つ) 386バーツ

観光費:ワットアルン入場券 100バーツ

観光費:王宮入場券 500バーツ

観光費:ワットポー入場券 200バーツ

ワットポー

小計 3,459円

4日目

行動概要:ナコンパトム観賞、マハナコンからの夜景観賞

 

観光費:エアコン路線バス(ホテル~ナコンパトム) 15バーツ

観光費:路線バス(ナコンパトム~ホテル) 8バーツ

観光費:マハナコン展望台 504バーツ

マハナコンタワー

小計 2,055円

5日目

行動概要:帰国のためのPCR検査、ワットアルン・ライトアップ観賞

 

諸費:帰国のためのPCR検査 2,000バーツ

観光費:MRT BLUE LINE(Sukhumvit~Sanam Chai) 35バーツ

観光費:タクシー (ワットポー~ホテル) 60バーツ(チップ込み)

食費:夕食 カオマンガイ 大3つ 165バーツ

食費:コンビニ買い出し(ビール2本、氷) 119バーツ

食費:バー(ビール2本) 400.18バーツ

Amorosa Bar

小計 10,839円

6日目

行動概要:食あたりで1日ダウン。

 

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

小計 0円

7日目

行動概要:フライトまでホテル滞在、帰国

 

交通費:ARL(パヤタイ~スワンナプーム) 45バーツ

BTS Krung Thon Buri

小計 178円

帰国日

交通費:羽田空港~自宅 by リムジンバス 1,400円

小計 1,400円

 

滞在費 38,928円

 

お土産代

森伊蔵3本(往路1本、復路2本) 8,640円

 

森伊蔵 2022年春の陣。JAL機内販売を利用しました!

土産代 8,640円

 

総合計

ということで、総合計・・・

130,703円

※もしも同じホテル代を有償で予約をしていたら、205,703円。(有償だったらこのホテルには泊まっていないけど(笑)

 

まとめ

現地滞在費がほとんどかかっていないのがわかると思います。

 

合計で38,000円ほどの費用を項目ごとに分けて見ると・・・

コロナ系出費:24,909円(帰国のためのPCR、TEST&GOプログラム代)
自宅~現地滞在先間の地上交通費:3,170円
観光費:4,932円(うち、交通系カード400バーツ弱 1,560円分は持ち越し)
食費:5,917円
コロナ関連の出費、日本の自宅~空港間の交通費を差し引いた実質の滞在費用は
9,467円。
6泊滞在して、入場料なども含めて1万円いかなかった💦💦
しかもBTS用のRabbitカードのチャージが400バーツ残ってるし。

 

コロナ禍3度目の海外旅行でしたが、いつもだいたいこんな感じなんですよね。

旅行中ぐらいは豪華な食事をしたい!と言う思いはなくもないですが、ひとり旅の時はそういう気持ちはおきません。

 

コロナ感染が怖いという方もいますが、日本にいても感染はします。

それでも感染しないように注意をしながら、気を付けて生活しているはずです。

海外でも同様に気を付けていれば、どこにいようと感染リスクは同じだと思います。

なんなら日本よりもリスクが低い国は既にたくさんあると思います。

 

海外でみんなマスクを外している、外していいからと、自分もマスクを外せばリスクは高くなるし、

隣席と席が近づいているレストランで、お酒でも飲みながらうかれて食事をしていても、リスクが高くなるのは当然です。

 

 

旅にも色々スタイルがあります。

他人のスタイルに口出しなんかは出来ませんが、1つの参考にして、どこかでも役に立つ情報が届けば、うれしいです。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ブログランキング参加中ですので、お楽しみいただけましたら、ブログを続ける励みにもなりますので、是非、下のボタンをポッチとお願い致します。
PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
気になる記事
飛行機とJALマイルとビジネスクラスの旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました