コラムアパートメント滞在Airbnbパリ旅行

Airbnbなどで一般家庭を利用する際の持ち物 パリ旅行計画

suitcaseコラム
JALショッピング

こんちは。

JALの旅コミュニティ JAL tricoのアンバサダーをしています ひことら です。

 

フランス行き、着々と進めておりました。

(この記事が公開される時は、すでにパリにいるか、もう帰国をしていると思います。(笑))

 

旅行でフライトの次に重要なのは宿泊先ですよね。

 

まぁ、安価なホテルを予約すればいいのですが、今回はホテルはやめておこうと思いました。

 

レストランで食事をしたくないというのが一番の理由です。

マスクを外して、知らない人が食事をしている場に行くのにとっても抵抗があるんです。

私は、コロナ対応完璧マンなので。(笑)

 

テイクアウトのものを買って部屋で食べればいいのですが、

それなら自分で料理したいなぁ~と思ったんですよね。

フランス料理を作ろう!なんて思っていないですよ。

袋麺でも、パスタでも、タダの野菜炒めでもいいんです。

テイクアウトの食事よりは安くつくし、自分がより好きな味で食べるからです。

 

ということで、一般のアパートメントを滞在先に探しました。

 

とっても、良いところを見つけることが出来ました!

1泊1部屋1万円!

やっすーーーくないですか!!! 1泊 70EURぐらいです。

今回はひとり旅ですが、2名で泊まることも可能で、そうなると一人当たりわずかに5,000円です。

そんなホテルないですよね。ゲストハウスやペンションならありますけど・・・。

 

フランスのアパートメント

立地もとっても良いのです。

ルーブル美術館へも徒歩で行けるし、駅からちょっと歩くけど、シャルルドゴール空港からもRER鉄道で一本。乗り換えなし!

あと、写真のような可愛らしいお部屋のようです。

 

ということで、早速予約を入れました。

 

滞在先については、おいおい紹介させて頂きますが、(ひっぱらせてくださいね。(笑))

そうと決まったら、持ち物が半端なく増えるんです。

 

まず、タオルとか、バスタオルは持参です。

結構、かさばりますね。

 

ただ、洗濯機はあるので、下着は少な目。アウターはずっと同じものでいようと思います。

だから、洗剤は忘れずに。個包装の1回用のものをいくつか持っていきます。

 

それから、電気類です。

パソコンとテレビをつなぐHDIMコードLANコード延長コードとか。

ホテルだとWIFIで事足りますが、一般家庭だと、WIFIはよわよわなのでLANケーブルを差してじゃないとパソコンはスピードが遅すぎて使いづらくなります。

コンセントの位置もホテルのように便利な位置にあるかどうかはわからないので、延長コードも必須。

スピーカーも持っていきます。

 

フランスのアパートメント

一番、荷物になるのは食料関係ですね。

冷蔵庫、電子レンジ、電気コンロと、調理器具は置かれています。

 

それ以外の必需品。

製氷皿(なんでも冷たくしたいので。)、ジップロック

ホテルにも冷凍室のある冷蔵庫が置かれていても、製氷機がないところが多いですよね。

買って来たアイスでも冷やすためだけかなのか?

とにかく製氷皿は必須です。ただ、契約したお部屋の冷蔵庫、冷凍室がないかもしれない・・・💦💦

 

あと、調味料

しょう油、みりん、日本酒、サラダオイル、オリーブオイル、塩、コショウ、一味、砂糖、からしチューブ、わさびチューブ。

 

そんなもの現地調達すればいいって?

いやいや、現地で買っても使いきれずに捨てるハメになるんです。

日本から小瓶に分けて持って行った方が無駄がありません。

 

野菜とか、お肉とか、そういうものは現地調達ですけど、調味料は現地で買っても余らせて無駄にしてしまうので、

持っていった方がいいんです。

 

my調味料きっと

こんな感じで滞在日数で間に合うぐらいの量だけ詰めました。

 

日本の食材も少し持って行きます。

お米、炊き込みご飯の素、パスタ、即席麺、コーヒードリップ、日本のウイスキー。

だいたいランチは自分でにぎった炊き込みごはんのおにぎりです。(笑)

 

あとは、消耗品。

これはホテルだと備え付けられているけど、一般家庭を借りる時は必須です。

大事なのは、ティッシュペーパートイレットペーパー

これは絶対に忘れてはいけない!

 

あとは台拭き食器拭きテーブルクロスも持っていきたいところ。

洗面用具一式、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、消毒剤なんかも絶対にいりますね。

 

忘れがちなのは、ごみ袋です。

 

ホテル滞在だったらいらないものが必要になってくるので、どうしても荷物が増えてしまいます。

それでも、家で普段使っている物を持っていくだけなので、特別に費用がかかることはありませんから。

 

海外に駐在していた時に、何が欲しかったかなぁ~、何が必要だったかなぁ~なんて、思い出しながら、必要なものを箇条書きでまとめております。

この時間も楽しいんですよねぇ。

旅というよりも、本当に暮らしに行くって感じですね。

スーパーで野菜とかチーズ、ワインを買うのが楽しみで仕方がないです。

 

他にこれ、忘れない?ってものがあったら是非お教えくださいませ!(笑)

あ、でも、もうパリに行った後ですね・・・。

 

ちなみに、

食器、カルトレルグ類、電子ポット、炊飯ジャーは置いてあるそうです。

枕、ふとん、シーツ、フトンカバーもあります。

ドライヤーは私は不要な髪質です。

 

1週間なのに、詰めて見たら、スーツケースが既に20kgオーバーとなっていました。💦💦💦

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました