コラムVPN接続インターリンク

海外旅行先で日本のテレビや動画を見る方法 パリ旅行計画

世界VPNコラム
JALショッピング
スポンサーリンク

海外で日本の動画は見れない事実。

私は、海外旅行に出た時でも、

ホテルでの夜や、空港ラウンジでなど、日本のテレビ番組や動画を見たくなることがあります。

ところが、海外では日本のサブスク動画(有料チャネル)はほぼ見ることが出来ません。

 

例えば、Hulu だと、

日本国外から Hulu のサービスを利用することはできますか?
残念ながら利用する事はできません。
日本国内でサービスを提供している Hulu のアカウントは、権利上の関係から日本国内のみに利用が限定されています。

 

また、Amazon Prime Video では、

海外旅行先でPrime Videoを見ることはできますか?
お住まいの国以外では、ストリーミング再生できるPrime Videoタイトルの数は限られます。視聴可能なタイトルは、「海外視聴可能TV番組」と表示されます。

Amazonプライムの場合には一部は海外でも視聴可能とのことですが、ほとんど見れません。

 

実際に接続をしようとすると・・・

Hulu 海外からの接続時

「サポート外ネットワークからの接続です。日本国外からの接続、VPN・プロキシ経由の接続等ではご利用いただけません。(エラーコード L-2055 )」といったエラーメッセーが出てきます。 (Huluの場合)

 

それでも見たい時の対応方法

日本の番組や動画が海外で見れないのは、

日本で視聴するための権利・版権であり海外での場合には適応しない、というのが理由のようです。

 

それでも見れる方法はいくつも残っていますので、今日はそちらをまとめてみました。

 

事前ダウンロード

一番簡単なのがこの方法ではないでしょうか。

Amazon Prime Video には「どこでも視聴」というサービスがあります。

事前にPrime Videoでダウンロードした作品を iOS、 Androidやタブレットでインターネット接続のない場所でも楽しめる機能です。インターネット接続が不要なのですから、世界のどこでも楽しめます。

ダウンロード数は最大で25本迄。2時間前後の映画なら50時間分はOKです。

 

但し、他の有料サブスクシステムでは、ダウンロード機能があっても、ダウンロードしたものの視聴が海外では出来ないものも多々あります。著作権の問題なので、どれも海外では視聴できないのが当然なんですが・・

 

ダウンロードした作品が海外でも見れるのかどうか、有料サブスク動画チャンネルを少し調べてみました。

 

Amazon Prime Video

ダウンロードした作品はインターネット接続は不要で視聴可能

 

Hulu

ダウンロードした作品はインターネット接続は不要で視聴可能

※ただし、ダウンロードしてから48時間限定となります。海外旅行だと日本出発後2日までしか見れないことになります。

 

Netflix

ダウンロードした作品はインターネット接続は不要で視聴可能

※作品によってダウンロードした日から視聴の有効期限があります。事前に有効期限をチェックしておく必要はあります。

 

AbemaTV プレミアム

ダウンロードした作品は会員種別確認のためにインターネット接続が必要のため視聴不可

 

U-NEXT

ダウンロードした作品はインターネット接続は不要で視聴可能

※ただし、ダウンロードしてから48時間限定となります。海外旅行だと日本出発後2日までしか見れないことになります。

 

dTV

ダウンロードした作品は会員種別確認のためにインターネット接続が一時的に必要のため視聴不可

 

 

ハードディスクプレイヤー

テレビ番組を録画するハードディスクプレイヤーには、外出先からの視聴が可能なものがあります。

スマホやタブレットからインターネット回線を利用して、自宅のハードディスクプレイヤーへとアクセスし、その中に録画されて保管されているテレビ番組、更にはオンタイムでテレビを見る方法です。

 

tv_sideview2

例)こちらはSONYブルーレイディスクプレイヤーと「Video & TV SideView」アプリを利用した場合のもの。

 

実際私も、海外駐在をする際に購入し利用していたものを今でも使っています。

一例を以下に。(お笑いの番組ばかり録画しているのがバレてしまいますね。(笑))

tv_sideview2

 

このようにHDD(ブルーレイディスクプレイヤー)と繋がっているスマホ内で操作をしていき、・・・

※自宅のHDDもインターネット接続されている必要があります。

 

tv_sideview2

はい。テレビ放映を録画しておいた、鬼滅の刃・無限列車編が楽しめます!

これは世界のどこにいても、WIFI環境があれば見ることができます。

 

ただし、ある程度の高速回線が必要です。

鉄道内とか、公共施設では画像が止まってしまったりもしますので、ホテルなどの滞在先での利用がメインになりますかね。

 

VPN接続

インターネットはIPアドレスによってアクセスしている所在地が判別されています。

海外でインターネットを利用する場合には、海外のIPアドレスとなっているので、それで日本限定の著作権等に関わるサイトのアクセスやサービスがシャットダウンされるというワケです。

 

そこで、このIPアドレスを変えてしまう方法がVPN接続です。

VPN接続をすることによって、どこにいても日本のIPアドレスからアクセスをしている状態にすることができます。

そのおかげで、日本で利用が出来る各種動画サービスが問題なく、視聴が出来るようになります。

 

このVPNサービスですが、

ネットでググと無料のサービスから有料のものまで、かなり簡単に見つけることが出来ます。

 

その中で、私が利用していて、お薦めなのがインターリンク社の「世界VPN」というものです。

※セキュリティに関わることなので、無料のものはまったくお薦めできません。

 

インターリンク社 世界VPNは凄い便利!

私が海外駐在時からずっと利用をしていたもので、実際に使って見て便利な点がたくさんあります。

双方向なこと

このVPNサービスは双方の利用が可能なのです。

海外から日本

海外の国々 ➡ 日本のIPアドレスへ変換 ➡  日本限定の動画やサイトを視聴

これは説明するまでもなく、この記事の本題であった、海外旅行先や駐在先から日本の動画サービスやWEBサイトを閲覧するための機能です。

 

日本から海外

日本 ➡ 世界10か国のIPアドレスへ変換 ➡  海外限定の動画やサイトを視聴

こちらは真逆なもので、日本にいながら海外からアクセスしている状態で接続できるものです。

今回の日本同様に、その国からしかアクセスが出来ないサイトや動画の視聴にとても便利です。特にベトナムはベトナム国内でしか見れないサイトがたくさんあったり、国が制限をかけていることがあります。

そういったサイトへ日本にいながらアクセスが可能となります。

 

接続が簡単!
海外から日本

セカイブラウザというソフトをダウンロードしておくと、WindowsとMacのパソコンから簡単に接続が出来ます。

(ブラウザのみ利用の場合です。)

 

日本から海外

こちらはセカイVPNアプリというソフトのダウンロードで世界10か国とのVPN接続が簡単に出来ます。

 

最大3台の端末で同時利用が出来る!

駐在時などは家族で使ったり、ひとり旅の場合でもパソコンとスマホで同時につないだり、ということが出来ます。

 

実は一番大事!セキュリティ上の安心感。

海外や旅先では無料のWi-Fiスポットを利用することが多くなってくると思います。

その場合、他の利用者と同じ回線上にいることで、通信をハック(盗聴)される恐れが多々あります。

海外では日本とはくらべものにならないぐらいに、この危険度が増します。

通信中に入力したサービスのID、パスワード、クレジットカード情報、その他の個人情報などを狙っている人達が多いからです。

それが、VPNサービスを通して行うことで、通信は暗号化されで安全にアクセスすることが可能となります。

 

又、インターリンク社のIPアドレスからの接続となるため、自身のIPアドレスが漏れないという点も大きいです。

 

スマホでも利用可!

 

最大2か月無料で利用出来る!

これはお試しにどうぞ!ということだと思うのですが、高サービスの自信の表れかと・・。(笑)

例えば、海外旅行の際に利用するだけなら、一度は無料で試してみることができますよね。

帰国後も1か月1,100円(税込)で利用できます。日本でも様々な使い方ができます。

 

お薦めな理由の1つとしてセキュリティをあげましたが、

これは日本国内のカフェ、駅、空港等での無料WIFI回線を利用する際でも必要となってくることなので、無料WIFIを利用される方なら、海外旅行に限らず、日本でも利用された方が良いとも思います。

 

 

こんな感じで、広告案件のようにもなってしまいましたが、まだ利用されたことがない方は是非、一度お試しあれ!です。

 

DVDへダビングして持参

海外へDVDが付属しているパソコンを持参しているのなら、

オンタイムのテレビ番組は無理ですが、過去の番組や映画などはDVDへダビングして持っていく、というアナログな方法もありますね。

荷物になってしまいますが、これはこれで簡単でいいですよね。(笑)

 

私もよく、テレビドラマを全話分DVDへ落として持っていっておりました。

 

ただし、セクシー系の雑誌、映像の国内への持ち込みを禁止している国は実は非常に多く、そういう国だとDVDは没収対象となるので要注意です。

※ドラマや映画内のラブシーン1つでもダメだったりします。日本のドラマなんて絶対に一話に一度くらいはそういう場面が出てきますよね・・・。

 

日本チャンネルもあります

これは日本ではほとんど知られていませんが、

海外には日本のテレビをインターネットで視聴させてくれるサービスがいくつかあります。

海外駐在中は本当にお世話になっていました。

 

オンタイムで見ることも出来ますし、過去に遡って視聴するタイムシフト機能もあったりします。

YAHOOニースなどを見て、後からその番組見たかったなぁと思うことはありませんか?

評判が良かったものや、視聴率が良かった番組だけを後から見れるというのはとても便利でした。

 

長期滞在の時はこういうサービスに申し込んでしまうのもありですね。

 

WEBTV9

例えばこちらとか

 

まとめ

さて、今日は海外でも日本のテレビや動画を見る方法をまとめてみました。

 

よく、暮らすように滞在する旅が理想、なんて言われる方がいますが、

私の場合、海外でも普通に毎週見ている連続ドラマをリアルタイムで見たりして過ごしています。

それは、やり過ぎですかね?(笑)

 

少しでも参考になれば幸いです。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました