コラムどこかにマイル

JAL どこかにマイルは今が予約時!

どこかにマイルコラム
JALショッピング

JALのマイルを利用した特典航空券の「どこかにマイル」。

今が予約時なんです。ということをここだけ!(他で話すと怒られたので。)

 

スポンサーリンク

どこかにマイル

 

どこかにマイル自体をよく知らない方、

 

 

簡単に言ってしまうと、

日付と時間帯はわかっているけど行き先はどこだかわからない航空券と交換する、ミステリーな特典航空券です💦💦。

 

もうちょっとだけ詳しく言うと、

希望日時を指定するとその時の空席の多い4都市が無作為にピックアップされ、その4都市のいずれかでよければ申し込む特殊な特典航空券で、どこになるかわからないというそのミステリアスさと、1往復6,000マイルという破格のマイル数が魅力です。

 

 

私は10回以上利用していて、このブログでも何度か利用した際の紹介をしています。

 

この時は高松沖縄石垣宮崎の4都市から沖縄に決定。

 

この時は岡山長崎鹿児島沖縄の4都市から、これまた、沖縄に決定。

 

 

この特典航空券の大事な特徴をいまいちど!

1・必要マイル数が行き先に関係なく6,000マイルで利用できる

これが一番かな。通常の羽田発特典航空券だと、20,000マイルが必要な石垣や宮古に決定することもあるから超お得!

2・変更・取消は一切できない

くじのような航空券である以上、場所が決定してから変更したい!やめたい!は通用しないってことですね。

 

と、なんとなくどこかにマイルの良いところ、悪いところがわかってきたところで、本題です。

 

今、どこかにマイルが予約時なワケ

JALどこかにマイルを6,000マイルという破格のマイル数で設定できる理由は、

変更取消が出来ない航空券であるということ、売れ残りの多いフライトだけを利用することが出来るということ。

 

そこは、JAL側に有利で、利用者側が不利な条件になっています。

だからこそ、多少少ないマイル数での交換にも応じれる。そんなところでしょう。

 

利用者側もそれを理解、納得した上で申し込むワケですが、

今だと、ちょっとの手間を惜しまなければ、そのどちらも覆し、すべてが利用者側に有利な状態で申し込めるということなんです。

 

👇👇👇それはこちらのおかげ! 👇👇👇👇👇

JALの取り組み

緊急事態宣言ならびにまん延防止重点措置に伴う国内線航空券の変更・払い戻しについて

 

緊急事態宣言ならびにまん延防止重点措置が出ている空港&期間の航空券は変更や取消が無料で自由に行えるというものです。

 

緊急事態宣言ならびにまん延防止重点措置に伴う国内線航空券の変更・払い戻しについて

これらの措置は普通特典航空券のみならず、どこかにマイルにも適用されるんです。

 

 

これが、「どこかにマイルは今が予約時!」という理由ですね。

 

もはや「どこかに」ではなく、「自分の目的地へ」マイルになります!

 

 

実際のアクションはこうとって正解!

 

1・まずは4都市の中に希望の目的地が出てくるまでルーレットを重ねます。

ポイント1)ルーレットは1端末で日100回まで回せます。PC、スマホなど複数端末があれば合計で端末台数X100回、回せます。

ポイント2)時間は無視。行きたい場所のフライトがある時間帯で回します。その際、幹線路線の場合には往路:早朝&復路:早朝や、往路:夜&復路:夜など、候補のフライトが少ない時間帯にすると出てきやすくなります。

ポイント3)日付も無視。事前に有償で購入するつもりで空席状況を確認しておくといいでしょう。土日とか祝日など、有償でも満席だったり空席が少ない場合には、絶対に候補には出てきません。

 

2・希望の都市が入って入っていたら、迷わず申し込みます。

申し込んだ後は、結果を待つのみ。

 

3・目的地発表(今だと当日又は翌日にはメールで連絡が入ります。)

 

A・見事に希望の目的地だった時

4・コロナ対応の特別対応を利用させてもらって、希望の日時のフライトへ変更してもらいます。

ポイント1)変更は予約デスクへ電話で行います。

ポイント2)当然のことなのですが空席がなければ変更は受けてもらえません。でも普通席で1席でも空席があれば変更はしてもらえます。

➡ これで6,000マイルで希望通りの特典航空券予約になります。通常の特典航空券なら12,000~20,000マイルが必要ですよ!

 

 

B・希望の目的地にはならなかった時

4・コロナ対応の特別対応を利用させてもらって、取消・マイルの払い戻しをお願いします。

ポイント1)取消・払戻は予約デスクへ電話で行います。

ポイント2)マイルはすぐにマイル口座に戻してくれます。早い時は電話をしている最中にも戻ります!だから、またすぐに次の申し込みも可能となります。

 

5・希望の目的地になるまで、上記の1~4を繰り返します。希望の目的地になった場合のみ6へ。

 

6・コロナ対応の特別対応を利用させてもらって、希望の日時のフライトへ変更してもらいます。

➡ 手間が少しはかかりますが、こうやって6,000マイルで希望通りの特典航空券予約が出来ます。

 

その他

どこかにマイルで予約した航空券が変更できる日付は、緊急事態宣言まん延防止重点措置期間から30日の間となっています。

 

例えば、現状、東京都は9月12日までが緊急事態宣言となっているので、9月12日の航空券は10月12日まで変更が出来ます。

 

そして、恐らく、これら宣言は9月末まで延長されるでしょう。

そうなった時には、9月30日の予約をしておけば、最大で10月30日までの変更が可能になります。

 

10月末なんていったら、コロナも若干落ち着いてきているだろうなという淡い期待が持てますし、秋の行楽シーズン真っ只中です!紅葉の綺麗なところへでも行きたくなりますよね。

 

それも、わずか6,000マイルで!

かなりお得だと、個人的には思います。

 

1点だけ注意する点としては、

変更した日付が再度緊急事態宣言等が発令されればさらに30日内の変更または取消が出来ますが、それがすべて解除になった場合には、もう変更も取消もできない、ということでしょうかね。

 

お仕事のお休みもまだ決まっていない先の日にちへ変更する際には、充分ご注意くださいませ!

 

どこかにマイル 申し込み一覧

一時期はこんなに申し込んでいました!

タイトルとURLをコピーしました