コラムマイレージJALカタール航空Q SUITE国際線特典航空券

2年弱ぶりに特典航空券にて海外航空券を予約してみました。

カタール航空 機内食コラム
JALショッピング

久しぶりに海外航空券の予約をしてみました。

 

日本発は一般の海外旅行はまだ禁止されていると言ってもいいぐらいの状況なので、航空券代金は非常に高め。事情があって利用する人がほとんどだと思うので、安くしなくても購入するからでしょうね。

航空会社間での競争もしていない状況ですよね。

 

そんなワケで、今回は航空券を買う余裕はないので、JALマイルを利用して特典航空券の予約をすることにしました。

 

 

JAL 国際線特典航空券予約

早速、予約画面がこちら。

ドーハ行くの~!?!って見えますね。

 

JAL 国際線特典航空券予約

いえいえ、目的地はパリです!

日本のワクチンパスポートが通用して、隔離のない国で無難なのはここかなぁ~と。

 

往路:

JAL 国際線特典航空券予約

往路はカタール航空でドーハ経由にしました。

コロナがなければ、カタール航空は成田空港と羽田空港のどちらからもフライトはあったのですが、今は成田空港からだけでした。

 

なので、成田発。

東京在住なので、羽田空港のほうが圧倒的にアクセスがは便利なのですが、敢えての成田発。

 

理由は色々とあります。

 

・海外旅行と言えば成田空港!

羽田空港なら国内線での利用ができますけど、成田空港は国内線でもまず利用はしないので。久々に成田空港を利用したいです。

 

・緊急事態宣言とか色々な制限が千葉県の方が緩いから。

ラウンジでの飲酒が出来ないのはもう旅の楽しみが半減です。東京都の羽田空港では自粛でも、千葉県の成田空港なら自粛が解除されていることも多いので。安全策をとって千葉県の空港にしました。

 

・燃油サーチャージがないから。

コロナ禍で海外旅行に行けない間に、円安と原油高が進み、あっという間に燃油サーチャージが設定されるようになっていました。結構、馬鹿にならない金額ですけど、カタール航空の特典航空券だと、燃油サーチャージがかかりません。片道でも10,000以上お得になるんです。

 

・カタール航空に乗りたいから。

結局はそういうことです。カタール航空の羽田発着のフライトが復活していたら羽田発着にしていたかもしれません。(笑)

 

カタール航空 Q Suite

そして、カタール航空のこのフライトは、成田~ドーハ、ドーハ~パリ共に、Q Suiteなんです。

ビジネスクラスでありながら、扉付きの完全個室仕様。

過去にも2度ほど乗っていて、このシートが大好きなんです。

 

だけどですね。

JAL 国際線特典航空券予約

JALの予約画面から座席指定をしようとするとですね。

JAL 国際線特典航空券予約

座席のレイアウトがQ Suiteにはなっていない&全席指定不可となっていて事前座席指定が出来ないのです!!

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

オーマイガーです。

JAL 国際線特典航空券予約

ドーハ~パリ間もまったく同様な状態。

 

え~。。どういうこと~~!?

予約番号があるので、カタール航空のWEBサイト上で確認をしてみます。

カタール航空 WEBサイト

最近はワンワールド同士であれば、予約番号は全航空会社統一になっています。

JALの予約番号が他の航空会社でも利用が出来ます。

実際に、カタール航空のWEBサイトで、苗字と予約番号を入れると上記のように記録が出てきました。

ここで、「フライトをより魅力的に」をクリックすると、

カタール航空 WEBサイト

この画面が出て来て、入力をしても先に進めなくなるのです。(T T)

 

そこで新たに新規で予約をしようとすると、

 

カタール航空 WEBサイト カタール航空 WEBサイト

 

このように両区間ともにQ Suiteのシート配列で空席が出てきます。

 

え~~~。

 

JALの特典航空券では、Q Suiteの事前座席指定は出来ないということなのか!?!?

これはもう、カタール航空に直接電話で確認するしかないです。

 

その回答を待って、当日のシートアサインで我慢するか、予約自体をキャンセルするか、追加代金で指定をさせてもらえないか相談するか、決めたいと思います。

 

そもそも、行けるのか!?って話もありますけど、3,100円の手数料で取消は簡単にできますからね。

こうやって実際の予約記録で、色々と楽しんでいる時間を3,100円で買っていると思えば、私にとっては、決して高くはないかな、って思っています。

 

 

と、いうことで、このお話はつづきます。。。

タイトルとURLをコピーしました