搭乗記ボーイングB777-300ERアメニティ国際線ファーストクラスMiller Harris(ミラーハリス)ETROクレ・ド・ポー ボーテ

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22 2

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22搭乗記
JALショッピング

2年振りのニューヨーク旅。その復路のフライトの搭乗の記録となります。

前回は空港への行き方、チェックイン時の様子で終わってしまいました。今回は、いよいよフライト搭乗記となります。

 

前回まではこちら。

 

ちなみに、往路についてはこちらです。

 

スポンサーリンク

機内へ

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

自席は01A。往路と同じファーストクラスでした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

まずは席に座ってシート周りのチェックです。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

3日ぶりの風景。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

おしぼりが最初から置かれていました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ヘッドフォンですが、往路はBOSEでしたが、復路はパナソニック製でした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

統一されているワケではないんですね。

ちょっと、驚きでした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ひざ掛け。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

すっごく使いやすいテーブル。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

機内食メニュー、アメニティポーチ、男性用化粧品。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

メニューは散々、搭乗前にチェック済でしたが今一度じっくりと確認。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、スマホの充電のために、真っ先に電源のある場所をオープン。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そうこうしている間に、クルーの方々からご挨拶があり、ウエルカムドリンクのシャンパンを頂きました。

そして、悪天候のために出発が遅れる見込みとの案内がありました。

まぁ、1分でも長く乗っていたい身としては、全然OK。逆にラッキーです。(笑)

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ということで、いきなりおつまみを。しかもファーストクラス限定のおつまみまで頂けました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

わーい、わーい。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

間もなくプッシュバック開始。となりましたが、一度別の場所へ移動し、そこで又しばらく待機というアナウンス。

ということで、ウエルカムドリンクもグラスのままお代わりも出来る状態でした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、沖のD1スポットへ到着。

ん?

どうやら、ここで、ディアイシング(機体についた雪を解かす)&凍結止めの薬品を翼にかける作業を行うとのことでした。

近くで見たいなぁ~と思い、エコノミー座席の方へ移動して見ていました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

エコノミー席も前方はガラガラでした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

移動するタイミングが少し遅かったらしく、既にディアイシングも薬品散布も終わっていました。

それにしても、翼が真緑に!これが凍結防止の薬品なんですね!

初めて見ました!

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、離陸OKのサインが出たというアナウンスで自席へと戻りました。

WIFIの無料クーポンを貰い、ウエルカムドリンクはプラカップへと変えて頂き、そのまま楽しみました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

駐機場を離れて滑走路へ向かいました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

誘導路をしばし移動し、

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

離陸となりました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

離陸!

 

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22 2

離陸までの空港内での飛行機の軌跡がこちら。

 

フライト中

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

トータルのフライトルートはこんな感じ。

往路よりもかなり北極寄りのルートになっていました。これは逆風となる偏西風の影響をなるべく受けないように、そして飛行距離が最短になるよう、北極圏寄りを飛行しているからだと思われます。

 

ちなみに往路のルートはこちら。👇👇👇 全然違いますよ!

ボーイングB777-300ER型機 JL8006 成田~ニューヨーク(JFK) 搭乗記 ファーストクラス 09MAR22

 

さて、では窓からの写真。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

離陸後、マンハッタンの東を旋回して北上するルートを取りました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

NYCにいる時に、ひっきりなしにマンハッタンの上空を飛行機が飛んで行っていたので、もしかしたら機内からもマンハッタンが見えるかな?と期待をしていましたが、ルートが違う、天気が悪い、ということで、そんな期待はもろくも崩れ去りました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

機内で見たフライトMAP。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

完全に雲の中へ。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

天候が悪いので離陸後1時間以上シートベルトサインが消灯しない予定と離陸前に言われていました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

それでも、割と早く雲の上に出ることが出来て、綺麗な青空を見ることが出来ました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

離陸後30分ぐらいでシートベルトサインが消灯しました~。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

まもなく、アメリカ上空を抜けてカナダへと移動するタイミングでした。

 

そして、フルコースのお食事の開始となりました。

※お食事については別の投稿でまとめます。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

地表が見えていますね。カナダです。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

川も見えていますが、凍結していますね。まだまだ雪が残っているようです。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ハドソン湾が見えてきました。

これで高度32,000フィートぐらいのようです。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、ハドソン湾上空になりました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

しばらく流氷のような氷の浮かぶ神秘的な海が続きました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

このルートはフライト中、永遠にお昼。(笑)

 

メインのお食事も終えて、機内をさんぽ。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

エコノミーのおトイレを拝借。

エコノミーには化粧水などは置いてないんですね。消毒スプレーと消臭スプレーのみでした。

ついでに、他のクラスのおトレイも。。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

こちらがビジネスクラス。マウスウォッシュと歯ブラシが常備。

メッセージカードが置いてあったのはビジネスだけでした。これはそれぞれの担当のクルーの個性ですね。

往路の時に調べましたよ!

プラスで置かれていたのは、ロンドンのMiller Harris(ミラーハリス)。これは男性用フレグランスブランドでした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ハンドクリームとフェイスミストがありました。

 

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そしてこちらがファーストクラス。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

こちらのブランドは資生堂の クレ・ド・ポー ボーテというところ。そしてこちらは女性用ブランド。

スキンケア美容液とボディエマルジョン(全身保湿液)。

 

クラスによって男性用メーカー、女性用メーカーと違う!?

トイレに置いてある化粧品は用途や使い方の案内も一緒に置いておいて欲しいな、って思いますね。

 

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

まだ、ハドソン湾上空でしょうか。

海だか陸だかわからなくなってきました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そうえいば、ハドソン湾、北極圏に近いカナダ上空辺りは機内WIFIがまったく繋がりませんでした。

衛星からでも電波が届きにくい場所なんでしょうかね?

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

このあたりは雪のない大地も見えていました。

不思議ですね。どうしてこの辺りだけ雪が少ないんでしょう。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

しばらくして、再び米国領土、アラスカ上空ぐらいまでやってきました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

河川がたくさん見えますが、雪はまた多め。大地はほとんど雪が被っていますよね。

さっきの山間なのに雪が少ない地域が本当に謎です・・・・。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、太平洋へ出ました!

流氷がとても綺麗でした。シロクマ探しましたが見つけられませんでした。

アンカレジから更に北部のノートン湾だと思います。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

本当にずっと見ていたかったんです。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ただ、機内の照明は暗くされていたので、窓のシェードを開けると、そこから一気に機内に光が入ってしまって💦

ずっとは開けてはいらなくて、開けては閉めて、開けては閉めて、を繰り返していました。

持参したライト付のJALボールペン。懐中電灯としても使えて便利でした!

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

機内飛行MAPだとこのあたり。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

海の上なのですが、流氷も色の違うものがありました。氷の厚さの違いでしょうか。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

また、しばらくすると、流氷のない海となりました。

このあたりの流氷は既に南下して、北海道の方へ流れていったんでしょうかね?

 

 

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

機内をおさんぽ。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ビジネスクラスのスカイギャラリー。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

セルフサービスのスナック類。

 

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、北海道の東岸あたりまでやってきました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そこからはもう、羽田へ近づくスピードが速くなった気がしました。寂しい気持ちがこみ上げてきました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、日本の陸地。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

クルーの皆様がひとり、ひとりに、お別れのご挨拶に回り始めました。(TT)

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

メッセージ付のちょっとしたプレゼントも頂きました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

南風のようで、北から南へと着陸する航路となりました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

これから、しばし、都心上空からの風景を楽しみました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

池袋ですね。サンシャインビルと豊島清掃工場の白い煙突が見えました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

新宿副都心。新宿御苑に代々木公園。そして国立競技場。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

レインボーブリッジ。中心手前は新しい高輪ゲートウェイ駅の白い屋根。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

しばらくの間、写真のANA機とずっと並んで飛んでいました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

さて、羽田の沖止めの飛行機と、B滑走路が見えて来たらもう着陸です。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

誘導路を走る機体のギリギリ上空!

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

A滑走路 Runway16Rに着陸となりました。

並走していたANA機は、Runway16Lだったのでしょうね。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

JALのメインテナンスセンター前を通過。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

無事に着陸、減速をして、第三ターミナルへと移動する際、すぐにJAL機が交差して行きました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

搭乗ゲートへ。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

146ゲートへ無事に到着しました。

 

入国審査

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

さて、到着しましたが、コロナ禍は降機はまだまだ出来ません。

空港内での入国チェックでの混雑を避けるため、機内で待機となります。

しばし機内で待機中、クルーの方々が少しあわただしくなってきました。

入国に際して、新しい書類が突然増えたようで、そちらの配布となりました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

健康カードというものでした。

待機期間中に選挙などで外出予定がある場合にはサインが必要のようですが、それ以外は待機期間中の注意喚起の書類のようでした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

機内で20分ほど待機後、降機となりました。

その後は到着ロビーを逆走。書類の確認とPCR検査へと進みました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

到着フロアを逆走出来るのも今だけ。ある意味貴重な体験です。

 

その後は写真撮影禁止でしたので、写真はなし。

 

合計で3回の書類チェックとPCR検査でした。

ファストラック

私の場合は、ファストトラックのアプリで既に審査は完了させていたので、チェックもとても簡単でした。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

こちらの案内をもらって、しばし検査結果を待ちましたが、それも30分くらいでしたかね。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

昨年の10月よりは遙かに人は多かったです。

そして無事に陰性の確認が取れて、入国となりました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

途中、お世話になった機体が見えました。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

通常通りの方向で、入国審査へと向かいます。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

入国審査、税関審査共に顔パスとなり、人のいるブースは通らなくなりました。

キティちゃんと初音ミクがお出迎え。

ボーイングB777-300ER型機 JL005 ニューヨーク(JFK)~羽田 搭乗記 ファーストクラス 12MAR22

そして、自宅まではリムジンバスで帰りました。公共交通機関の利用がOKになったのも大きかったです!

 

国際線は楽しいなぁ。早く又乗りたいなぁ。

 

フライトログ

便名JL005
搭乗日12MAR22
出発地JFK
出発時間(予定/実際)12:50/13:57
離陸滑走路31L
到着地HND
到着時間(予定/実際)17:10+1/16:54+1
着陸滑走路16R
所要時間(予定/実際)14:20/12:57
機材B777-300ER
機体番号JA734J
自席01A
獲得JALマイル19,329
獲得FOP8.804

今回のトータルフライトのログがこちらです。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました