コラムワクチン接種新型コロナウィルス

ワクチン接種2回目の様子 2021年7月20日

ワクチン接種2回目の様子 2021年7月20日コラム
JALショッピング

昨日、新型コロナウィルスのワクチン2度目を無事に接種してまいりました。

これで海外旅行へのおのれの道が開けました~!

 

*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪

 

1度目を接種するまでの経緯は前回投稿しております。

ワクチン接種

1回目の接種時にもらったワクチンの案内書。

スポンサーリンク

ワクチン接種

2回目接種までの準備

2回目の接種券と接種済証は確実に必要です。

 

それからワクチン接種の予診票。当日の体温以外はすべて記入して準備しておきました。

予診票は最初に市町村から2枚もらったものの残り、それから1回目の時にもらったものと2枚手元にありました。

どっちでもよかったです。

 

あとは万全な体調ですが・・

他の方のブログを読ませてもらって、お水をたくさん飲んだ方が副作用が出ずらいというものをいつくか読んだので、念のために私は、前日の夜と当日にそれぞれ1リットルぐらい水を飲んでから向かいました。病は気から。(笑)

 

接種

ワクチン接種2回目の様子 2021年7月20日

接種会場は1回目と同じ東京都大手町合同庁舎3号館

前回は有楽町から皇居周辺のお濠に沿って歩いていきましたが、今回は素直に地下鉄で大手町駅まで素直に向かいました。

 

 

接種の受付に必要なものは前回と同様に以下の3点。

  1. 接種券
  2. 本人確認書類
  3. 予診票

今回も前回同様、非常にスムーズに進みました。受付から接種まで15分ぐらいで終わりました!

1回目よりも所要時間は更に短かったです。

平日でしたので、接種される人数も少し少なかったのかもしれませんね。

 

ワクチン接種2回目の様子 2021年7月20日

無事に、2回接種済証が完成しました!

 

接種後の体調

えっと、この記事を書いている時は接種してきた当日で、体調の変化はまだ起きておりません💦💦

体調について変化があれば、こちらの記事に追記をしていきたいと思います。

 

*追記

接種当日の夜)発熱なし、体調に変化なし、接種患部の痛みが若干あり(腕はあがる)

 

接種翌日の朝)発熱あり 37.0℃。倦怠感あり、接種患部の痛みが若干あり(腕はあがる)

 

接種翌日の午前)発熱あり 37.6℃。倦怠感あり、接種患部の痛みが若干あり(腕はあがる)

 

接種翌日の夕方)発熱あり 37.4℃。倦怠感あり、接種患部の痛みが若干あり(腕はあがる)

 

接種翌々日の午前)発熱あり 37.0℃。(微熱)、倦怠感なし、接種患部の痛みほぼなし

*熱はほぼ下がり、腕の痛みもなくなりました。

 

 

今後

今回私が接種したモデルナ製のワクチンは、「臨床試験において、充分な免疫が確認されたのは2回目の接種から14日以降です。」ということですので、あと2週間は浮かれず、騒がずにいたいと思います。

 

ただし、「現時点では感染予防効果は明らかになっていません。ワクチン接種にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要があります。」という注意も頂きました。

これはファーザー製のワクチンでも同様です。

 

ですから、欧米のようにワクチンを打ったからと、マスクを外したり、コロナ前の生活に完全に戻すには大きなリスクはまだ残っている、とは思っています。

日常の生活はこれまでと変えずに、マスクをして、大勢が集まるところに自ら近づくことはせずに、粛々と過ごしたいと思います。それでも海外へは行きたいですね。

 

そのための切り札となるのが、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)です。その申請は住んでいる自治体にて、以下の日付から始まります。

 

次のステップはそれをもらってくることかと思います。

 

2021年07月26日

 

即日発行されるといいなぁ~。それについては又、なるべくリアルタイムにて投稿したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました