trico気になる記事ニュースファーストクラスJAL旅のコミュニティtricoA350-1000エアバスA350型機

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

trico
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoの公式アンバサダーをしていますひことらです。

 

今日はこちら。

 

JAL 新型フラグシップ機 A350-1000型機
実機の客室見学会へ潜入!
その4

 

今日は、いよいよファーストクラスです!

 

スポンサーリンク

参加してきた見学会とは?

今回は JALの旅コミュニティtricoでの募集に応募し当選したために参加できた以下のイベントでした。

 

一足先に、JAL 国際線 A350-1000型機の内部へ潜入してきます! 

JALの旅コミュニティtrico のイベント

 

JALの旅コミュニティtricoの会員の中から抽選で参加が出来る特別な工場見学のイベントで、参加者は全60名という狭き、狭き門なのでした。

 

tricoにつきましては、以下にてどうじぞ、ご確認くださいませ。

 

 

 

レポートのラストは圧巻のファーストクラスです

座席配置

A350-1000 ファーストクラス

 

  • 横の座席配列は 1席ー1席ー1席
  • 座席数:6席
  • シートピッチ:約203cm
  • シート幅(アームレスト間):約123cm
  • 個室の高さ:約157cm

1コンパートメントにわずかに6席

 

A350-1000 trico見学会4

中央のオーバーヘッドコンパートメント(物入れ)もありません

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

個室の高さが157cm!

他社より高く、より、プライバシーが保たれるようになっていますね。

これは、開発の際にはとことんこだわった高さになっている、ということでした。

 

シートまわり

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

コミュニケーションボード。

 

A350-1000 trico見学会4

とにかくモニターが、やばすぎ。

 

A350-1000 trico見学会4

圧巻の43インチ 4Kモニタ。

そして、右横(扉の手前)にクローゼットがあります。

毛皮のコートは入らないですね。(ファーストクラスならそういう方もいるだろうなぁ~と思ってみました)

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

オットマンとオットマンの下の収納スペースは扉付。

扉があるので、滑り出てくることもなく安心!離発着時でもここに荷物を置いておいて構いません。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

サイドテーブルがなくなりテーブルが前方に設置。

これが便利か不便か、意見が唯一わかれるところでしょうかね

大型のテーブルってどこにあるの?と思ったらサイドテーブル下にありました。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

そのお隣はミニバーと物入れ。ミニバーと言っても、冷蔵はされないそうです。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

窓は3つ分。

その下にエンターテイメントのコントローラー、そしてシートコントローラー。

こちらにも、ビジネスクラス同様にワイヤレス充電機能がありますね。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

ちなみに2列目は窓は2つでした。

これ、大事ですからね!

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

そうそう、こちらも電子シェードになっていました。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

窓からの眺め。(ハンガー内だけど(笑))

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

こちらもライトがおしゃれ。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

電源は3通り(AC電源、USB Type-A、Type-C)。

でもモニタの下にも2つあるので、ファーストクラスは5か所で充電可能のようです。

 

電源は3通り(AC電源、USB Type-A、Type-C)

オットマンといいつつ、そのままの配置ではオットマンへも足は届かない余裕の広さ。

 

エンタメ

こちらはエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスと同様ですので、そちらのレポを是非合わせてご覧くださいませ。

 

 

まとめ

4回に分けてお届けしました、JAL国際線の新しいフラグシップ機A350-1000型機はいかがでしたでしょうか。

 

これに合わせて、機内食やアメニティなど、今回の客室見学会では確認できなかった部分でも色々リニューアルがされる予定になっているようです。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

そちらも飾られておりました。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

乗って見ないとわからないなぁ~ってことがもう山積みです。

そんな思いでずっと、見学をしておりました。

 

とにかく早く乗りたいですね。

 

最後は、機内見学を終えてから、格納庫を後にするまでの写真をお楽しみくださいませ!

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

約30分の機内見学が終了。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

名残惜しいですよね。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

何度でも撮ってしまう・・。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

すると、お!

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

A350-1000型機の下から、A350-900型機が見えました!

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

そして、いよいよメインテナンスセンター2を後にすることに。

メインテナンスセンター1を経由しての帰りとなったので、その間もしばし観賞です。(笑)

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

真後ろから。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告④

これで、本当にさようなら~!となったのでした。

 

お土産

tricoのイベントでは最後に必ず、お土産品が頂けます。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ④

それがこちらでした。

 

  • マルチクロス
  • 付箋
  • A350-1000型機のガイドブック

 

このガイドブックが今回のレポートのすべて&漏れていることも網羅しています。

JALのWEBサイトにも記載がないようなことも書いてあって、かなりバイブルとなりそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました