trico気になる記事ニュースビジネスクラスJAL旅のコミュニティtricoA350-1000エアバスA350型機

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告③

A350-1000 trico見学会3trico
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoの公式アンバサダーをしていますひことらです。

 

今日はこちら。

 

JAL 新型フラグシップ機 A350-1000型機
実機の客室見学会へ潜入!
その3

 

昨日に引き続きです。

 

スポンサーリンク

参加してきた見学会とは?

今回は JALの旅コミュニティtricoでの募集に応募し当選したために参加できた以下のイベントでした。

 

一足先に、JAL 国際線 A350-1000型機の内部へ潜入してきます! 

JALの旅コミュニティtrico のイベント

 

JALの旅コミュニティtricoの会員の中から抽選で参加が出来る特別な工場見学のイベントで、参加者は全60名という狭き、狭き門なのでした。

 

tricoにつきましては、以下にてどうじぞ、ご確認くださいませ。

 

 

 

 

今回はビジネスクラスのレポートです。

座席配置

a350-1000 ビジネスクラス

 

  • 横の座席配列は 1席ー2席ー1席 いわゆるスタッガード配列
  • 座席数:54席
  • シートピッチ:約198cm
  • シート幅(アームレスト間):約56cm
  • 個室の高さ:約132cm

 

 

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

JALとしては初の扉付の個室仕様。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

中央のオーバーヘッドコンパートメント(物入れ)がなくなったのも解放感抜群。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

扉をしている間のクルーの方々とのコミュニケーションパネルはこのパネルにて。

 

シートまわり

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

個々のシートに専用のワードローブがついたのもJALとしては初だそうです。

厚さと幅は少々足りないので上着ぐらいですかね。あとは靴ぐらい?

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

そして個室内。やっと、JALにもこのシートがやってきたか~と感慨深め。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

ふたりなら中央席でパーテーションを下げて。

中央席だけ、小さなひじ掛けがありました。(窓側席にはないですね。)

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

反対側はこんな感じ。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

24インチ 4Kモニタ

これもビジネスクラスだと世界最大級ですね。ANAの THE ROOMと同サイズ。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

ヘッドレストだけ上げれるので、寝ながらのエンタメ観賞も可能に。

そして、稼働領域の広いヘッドレスト。

そして、世界発!

ヘッドレストに内蔵されたスピーカー!ヘッドフォンが不要です

これ、隣への音漏れ、試してみましたが、ほとんどありません。

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

そして、サイドテーブル。

1枚式の大きなテーブルをはここから引きだすようですが、残念ながらそれは触れませんでした。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

コントローラーとワイヤレス充電が新設。

ちなみに、ワイヤレス充電は1つまでだそうです。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③ ちなみに、ワイヤレス充電は1つまでだそうです

電源は3通り(AC電源、USB Type-A、Type-C)で、こちらにまとめられています。

 

電源は3通り(AC電源、USB Type-A、Type-C)

そして、ここは隠し扉?のように小物入れにもなっていました。

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

そしておしゃれなライトと、その横に。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

割と大きなキャビネットもありました。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

窓は電子シェードになっていました。

これはこだわりですね。A350の標準装備は物理シェードのはずですので。

 

JALtrico 国際線 A350-1000型機の内部見学会(24年1月17日) の報告 ③

クロークの位置などは座席によって若干異なっているようでした。

 

エンタメ

こちらはエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスと同様ですので、前回のレポを是非合わせてご覧くださいませ。

 

 

まとめ

JAL初の扉付の個室型ビジネスクラスです。

ANA他、他社からは少し出遅れた感がありますが、それだけにより充実したシートになっていると感じました。

 

早く実際にこの席、いや、この部屋にいながらのフライトを楽しみたいですね。

さて、明日は最後にファーストクラスをレポートします。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました