旅行記 修行の旅 マイレージ エアバスA350-900 エアバスA350-1000 A350

JALも採用!エアバスA350型機5フライトを5日間で乗り繋ぐ『乗りひこ』の旅

CX524 25MAY19 HKG-NRT キャセイパシフィック ビジネスクラス旅行記
JALショッピング

JALボーイングB777型機に変り、フラグシップ(自社最優先機材)をエアバスA350型機へ移行させています。

まずは、本年2019年、国内線にA350-900型機4機が就航を始めました。

これから年間4機の割合で国内線に追加登用されていき、2023年からは国際線へも就航を広げていく計画です。

最終的には国内線用A350-900型機が18機、国際線用A350-1000型機が13機の合計31機となる予定です。

 

私も、既に何度かJALのA350型機に搭乗していますし、

JALの旅コミュニティDiscova主催の工場見学にて、一般では最速での見学にも成功しています。

それらの時の記事はこちらから確認頂けます。

 

JL327 28OCT19 羽田 - 福岡 ファーストクラス A350

JL327 28OCT19 羽田 – 福岡 ファーストクラス A350

 

さて、

今回は、そんなA350型機への搭乗に絞った、『乗りひこ』ルートの予約をしました!!

ズバリ、キャセイパシフィックを利用した東南アジア3都市巡りです。

 

CX799 19MAY19 HKG-SGN キャセイパシフィック ビジネスクラス

 

毎日違う空港のベンチやラウンジで寝泊まりの予定。(笑)

 

こだわりは、使用機材のみならず、

機内では、たらふくシャンパンと機内食を楽しみたいので、早朝・朝のフライトを避けていることです。

 

2018.3.12 CX519 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

12MAR18 CX519 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

 

 

最終区間の香港➡成田はこれ以降にもフライトが1本ありますが、ボーイング777-300型機の使用。

シートが、フルフラットシートでもリバースヘリンボーン型でもないので、それは真っ先に、避けました。

 

 

便名日付出発地時間到着地時間機材
CX521xxNOV19成田16:45香港21:05A350-1000
CX751xxNOV19香港14:25バンコク16:40A350-1000
CX619xxNOV19バンコク12:45シンガポール16:20A350-1000
CX716xxNOV19シンガポール18:00香港21:55A350-1000
CX520xxNOV19香港10:30成田15:35A350-900

 

すべてビジネスクラスのIクラス。

全区間ともに、JALマイル125%加算、FOP125%加算となっています。

合計 = 9,470マイル&FOP

航空券代金は、115,000円でしたので、FOP単価 1FOP=12.14円

 

A350型機に5区間乗れるので、まぁ、まずまずな単価だと思っております。

 

果たして、どんな旅になることか・・・。

こちらの『乗りひこ』旅の様子は、追ってこちらのブログで紹介していきたいと思います。

 

エアバスA350-900 JAL初就航便 JL317 01SEP2019 羽田~福岡

A350と言えば、機外カメラからのフライト中の映像!これが楽しみです。

 

コメントをお寄せください。

  1. こんばんは☺️
    にこびーです。

    なるほど~。A35Kと359で揃えたんですね。ふむふむ。さすがです。やるなぁ

    ワタシは大型機が好きなので、一周中は380に5回乗りました。あとは777に3回。アメリカンの国内線は単通路機、全然ワクワクしませんね。

    バンコクの復路がついに満席になってしまいがっかりです…。有償で満席じゃ落ちて来ませんよね。

    おやすみなさいませ。
    お疲れを残しませんように。

    • にこびーさん、
      御風呂でゆっくりしたので、元気、有り余ってます。
      これから空港を隅から隅まで歩いてみます。

      今回はA350でまとめてみました。

      私は普段は機材よりも、シートの形でフライトや航空会社を選びますね。

      プライベート感重視です。

      ナローボディでも、アメリカンのフラグシップビジネスやファーストだったら、私はありかなぁ。

      逆ヘリンボーン型のシートのやつです。

タイトルとURLをコピーしました