気になる記事修行の旅JMB DIAMOND

早くも!2023年 JAL修行に使える運賃。

JMB DIAMOND気になる記事
JALショッピング
スポンサーリンク

もう始まっている?2023年度

こんにちは。JALの旅コミュニティtricoの公式アンバサダーのひことらです。

久しぶりに、JAL修行の旅について書いてみたいと思います。

 

ただ、今年ではなく、来年2023年分です。

2023年4月12日から運賃が大きく変わるので、修行のやり方も変わってくるように思います。

 

新運賃の最初の発表がこちら。

 

すごく簡単に言うと、新運賃の変更点はこちら。

運賃は「フレックス」、「セイバー」、「スペシャルセイバー」の3種類に統合
これは名前が変っただけで、現状の普通運賃、特便、先得の体系とさほど変わりはないという印象です。

 

クラスJ/ファーストクラス運賃の設定について
簡単に言うと、路線ごとに普通席との差額が変ったよ、ってぐらいでいいと思います。

 

おトクな運賃の新設
ここがチェックすべきポイントだと思います。
如何に安く効率よくFOPを貯めていくかは、これらを熟知する必要があるな、と思います。 

往復セイバー
「フレックス」、「セイバー」、「スペシャルセイバー」どんな種別の運賃同士の組み合わせでも往復での購入が可能となり、どんな旅程でも往復で購入した方がお得になる。 

乗り継ぎ運賃
出発地から最終目的地までを通しで購入することで、便ごとに購入するよりもかなりお得になる。

 

搭乗FOPボーナスが変わる!
セーバー、スペシャルセーバーのどちらも200ポイントの加算になっています。
これは、旧運賃で言えば、先得運賃でも特便運賃でも一律で200ポイントということなので、先得を主に利用していた人にとっては、200ポイント分多く加算されるようになるということですし、逆に特便を利用していた方にとっては、200ポイント少なくなった、ということになります。

 

だいたい、このぐらいを把握しておけばいいかな、と思います。

 

そして、実際の運賃も先月発表されており、その予約が先週から始まっています!

 

これらを見ていて見つけた狙い目航空券をいくつかご紹介します。

修行のための新運賃の狙い目はどこ?

羽田~那覇

運賃種別往復セーバー 75日前 普通席
金額最安値14,525円
区間羽田~那覇
羽田~那覇1,676
--
--
合計FOP1,676
FOP単価8.66

 

ひことら
ひことら

修行と言えばこの路線!
旧先得運賃だと付かなかったボーナスFOPが200マイル加算されることになったので、新運賃の方が一度に貯まる量は増えます。

ただ、今のところは1万円を切る様な爆発的な運賃はまだ出ていないので、現状のFOP単価は2022年よりも下がって来ます。

ひことら
ひことら

それから、ちなみに、当日ファーストクラスへアップグレードが出来た場合には、

最安値で FOP単価 10.98となるようです。

 

 

新千歳~石垣

運賃種別往復セーバー 75日前 普通席
区間新千歳~石垣
金額最安値20,586円
新千歳~羽田966
羽田~那覇1,676
那覇~石垣570
合計FOP3,212
FOP単価6.41

 

ひことら
ひことら

これがまさに、2023年の新運賃のお得なところ!

3区間のフライトをまとめてドンッ!という運賃でそれぞれの区間のフライトもある程度選択が出来ます。

このFOP単価が最安値のような気がします。

他にあったら、是非、教えてくださいね!

 

新千歳~那覇

運賃種別往復セーバー 75日前 普通席
区間新千歳~那覇
金額最安値19,123円
新千歳~羽田966
羽田~那覇1,676
--
合計FOP2,642
FOP単価7.23

 

ひことら
ひことら
確かに、新千歳~石垣はFOP単価が最も安くはなりますが、乗り継ぎ時間が多く取られてしまうことで、時間的なロスは出てきます。そんな時はやはりこちらでしょうか。これだと1日で往復可能です。
その場合東京から那覇と新千歳にそれぞれ1往復づつする感じでしょうかね。

 

プロモーション運賃の存在

さて、来年2023年のJAL JMBダイヤモンド取得に向けて、こんな運賃を活用していけばいいのか、と思った次第です。

ただ、そもそもの運賃が高い!

 

最安値となるはずのスーパーセーバー75日前の運賃ですが、正直高いです!

往復割引のある往復セーバー75日前の羽田~那覇で14,525円からとなっています。

現在はこの路線の最安値は9,000円ほどとなっていますので、50%以上の値上がりになっています。

 

これでは他社とは戦えないのではないか?と思っていますが、実際、これより更に値引きされた運賃が登場するように思います。

 

それを予感させるのがこちら!

JAL プロモーション料金

新運賃のFOP&マイル加算率の表に現れている「プロモーション」という運賃です。

なんだこれ?って思いますよね。

 

実はWEBサイトのページも出来上がっていましたので、一部抜粋します。

予約期限販売期間中
予約変更不可
ディスカウント設定あり
乗継運賃設定あり

 

これだけど、他の運賃と変わらない気がしますが、この運賃の実態はそれ以降の記載である程度把握ができます!

 

  • JAL Webサイトでのみ購入可能。支払いはクレジットカード決済、e JALポイント支払いに限る
  • 対象期間、路線が限定されている運賃である
  • 期間限定で不定期に販売される
  • 普通席のみの販売でクラスJ、ファーストクラスの発売はない

 

おそらく現在行われているタイムセールのようなものを想定しているのだと思いますね。

 

このプロモーション運賃がどこまで安く設定されるのかが注目ですが、もしも現在のタイムセールや、スーパー先得程度の運賃であるならば、それは修行にとっては、とても残念なことなのです。

何故なら、

プロモーション運賃のマイル&FOP加算率は50%、搭乗ボーナスは0 

だからです。

 

25%の減額は、修行僧にとってはかなり痛いんじゃないかと思いますね。

 

まとめ

2023年の修行の旅は、1月~4月12日までは旧運賃、4月13日~12月31日は新運賃となります。
旧運賃の間である程度やってしまった方がいいのか、新運賃を利用した方がいいのか、ここが迷いどころだと思います。
その見極めは以下の2つ次第だと思いっています。
1・旧運賃の2022年度冬期スケジュールの運賃がどの程度になるのか?
2・新運賃のプロモーション運賃がどの程度になるのか?又はセーバー&スーパーセーバーの運賃改定があるのか?
那覇への単純往復をメインに考えている方は、旧運賃中のウルトラ先得、スーパー先得の間にやってしまった方が効率は良いかな、とは思いました。
羽田~那覇の場合には、
12,782円よりも安い先得運賃、16,246円よりも安い特便運賃であれば、旧運賃の方がFOP効率は良いことになります。
*これまではたくさん出ています。
新千歳~那覇の場合には、
16,209円よりも安い乗継特便28が出ない限りは、新運賃の方がFOP効率は良いことになります。
*これまでは出たことはありません。
タイトルとURLをコピーしました