搭乗記 JAL ファーストクラス エアバスA350-900

JL332 福岡 – 羽田 01SEP19 エアバス AIRBUS A350-900型機 ファーストクラス搭乗記

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス搭乗記
JALショッピング

2019年09月01日、JALエアバスA350-900型機国内線に初就航しました。

羽田~福岡の初就航便に搭乗した後、少し福岡に滞在して、同型機にて東京へと戻ってまいりました。

復路は、ファーストクラスが確保出来ました!

スポンサーリンク

実はエアバスA350-900型機を事前見学していた!

JALには、旅のコミュニティサイトDiscovaがあります。

このDiscovaの会員限定で募集をしていた「Discova会員限定!格納庫見学ツアー」に参加することが出来たため、A350-900型機のメディア発表の翌日、一般人としては最初のエアバス機内の見学をさせてもらったのでした。

 

旅のコミュニティサイトDiscova  については、こちらをどうぞ。

 

この見学会ではとてもじっくりとシートを見学させてもらいましたので、シート自体はその記事を見て頂いた方が分かりやすいと思います。

 

 

今回は実際に搭乗した際の体験を中心にレポートしたいと思います。

実際の搭乗記 JL332 01SEP19 福岡 – 羽田 A350-900

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

当日は、かなりの搭乗遅れとなりました。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

大型機のため、入り口はL1とL2がブリッジでつながりました。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

自席は1K。先頭の窓側席でした。

高級感のある色合いのシートで、広々としています。シェル型のシートなのも快適に過ごせる要因です。

後ろの方を気にせずに、リクライニングし放題なのですから。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

そのリクライニングはJAL国内線では初!全自動です。

また、腰とフットには、2つのマッサージ機能が追加されています。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

15インチモニター。壁についているので、離発着時でも利用が可能なのがうれしい配慮です。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

このように離陸時の機外カメラからの映像を楽しみながら、テイクオフ!出来ます。

隣の方のモニターは飛行情報画面だったので、2つのモニターを一緒に見ながら楽しみました。

とっても、便利でした。(笑)

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

機内誌のSKYWARDもモニター内で楽しむようになり、シートポケットには用意がされていません。

紙面も搭載はしているそうで、CAにお願いをすれば紙面も頂けるそうです。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

ということで、シートポケットに用意されているのは、

機内販売カタログ、安全のしおり、機内エンターテインメントシステムの案内の3つでした。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

そうそう、ファーストクラスには、座席ガイドも入ってました。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

カクテルテーブル。機内食のメニューもリニューアルされていました。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

自席から隣席のながめ。

間にパーテションが出来て、これを閉めると、、

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

ここまで隠せます。これで、隣席をあまり気にならなくなりました。

これは、一番のヒットかも!しかも、離発着時でも引き出したままでよいそうです。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

ひじ掛け下の奥に収納スペースがあって、そこに電源コンセント、USBポート、ヘッドフォン端子がまとまっています。横はエンターテインメントのコントローラーです。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

コントローラを引き出してみました。

モニターはタッチパネル式なので、触って操作が出来るのですが、モニターが遠くて手が届きません。

うれしい悲鳴です。。。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

読書灯。天井の上にもあります。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

WIFIも無料。

A350型機のWIFIシステムはパナソニック式で、地上でも繋がるようになっています。

が、この日は不調。アクセスしている人があまりに多いということで、不具合が出ていました。

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

ノイズキャンセリング機能付のヘッドフォン。

ほうじ茶は当然自前のものです。(笑)

 

JL332 エアバスA350 FUK-HND 01SEP19 ファーストクラス

そうそう、このマガジンラックだけ隣席と共有となっていました。

どうしてなんでしょうね。スペースはあるんですが、これだけちょっと残念。

 

まぁ、とにかく快適過ぎます。

国内線でこの充実度は素晴らしい!といった感じでした。

時間があっとう間に経ってしまって、もっと乗っていたかったというのが本音です。

 

ファーストクラスと言えば、機内食!

当然頂きましたが、そちらは別の記事で紹介しています。

https://hikoukitabi.com/inflight_meal_jl34/

 

最後に

こちらのフライトのフライトログは以下となります。

便名JL332
搭乗日01SEP19
出発地FUK
出発時間(予定/実際)21:00/22:01
到着地HND
到着時間(予定/実際)22:40/23:14
所要時間(予定/実際)01:40/01:13
機材A350-900
機体番号JA01XJ
自席01K
獲得JALマイル1,957
獲得FOP2,102

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました