コラムJALシアトル線

JAL シアトル路線のビジネスのサービスを予想してみた。

JAL シアトル線 新規開設 コラム
スポンサーリンク

新規開設発表から今までにわかっている点

JALのシアトル線の新規開設が発表されてから、そのサービスでわかっている点を挙げてみました。

  • 開設日
  • 運航スケジュール
  • 使用機材

 

その後、3つのキャンペーンが、時間を空けて、1つづつ発表されています

  • eJALポイント & Amazonギフト券 キャンペーン
  • ダブル マイル キャンペーン
  • ダブル FLY ON ポイント キャンペーン
シアトル線 解説記念キャンペーン
シアトル線 就航記念キャンペーン

 

その一方で、シアトル線の機内サービスについての情報がまだ、まったく解禁されていません。

私自身、既に上記のキャンペーンのために5月の予約を入れており、細かなサービスの内容を注目しておりますので、気になって仕方がありません。

そこで、既に就航をしている路線の中から、最も環境の近いバンクーバー線を基にして、勝手に私の予想を、というか希望を書いてみました。

 

こんなに似ている!シアトル線とバンクーバー線のスケジュール!

シアトルの FLIGHT

JL 068 成田発18:05 シアトル着11:05 所要時間09:00

JL067 シアトル発14:20 成田着16:30(翌日)所要時間10:10

バンクーバーのFLIGHT

JL 018 成田発18:20 バンクーバー着11:15 所要時間08:55

JL017 バンクーバー発14:15 成田着16:30(翌日)所要時間10:15

バンクーバーの街並み
シアトルの街並み

機内食

バンクーバー線

既に就航しているバンクーバー線ですが、

往路は偏西風の力を借りて9時間を切る飛行時間で着いてしまいます。

これは、南アジアのデリーよりも短い所要時間です。

そのためか、他の北米路線の食事からかなり簡素化されています。

 

まずメインとなる一食目ですが、

アミューズブーシュ(洋食)・先付(和食)の提供がありません!

JALはデリーを含め、欧米路線以外でアミューズブーシュ(又は先付)は提供されていません。

ま、これは許すとして、衝撃的なのは、

JALのウリである、「ANY TIME YOU WISH」のサービスがほぼない!に等しいことです。

機内で食べることで更に美味しく感じるカレーライスも、醤油ラーメンも、カツサンドも、ハーゲンダッツも、全部食べることができないのです!!

「ANYTIME YOU WISH 」機内食でお楽しみいただけるアラカルトメニューをバラエティー豊かに(最大13種類)ご用意しております。
全国から届いた選りすぐりの一皿をお好きなタイミング・お好きな組み合わせでお楽しみいただけます。

JAL ホームページより
JAL ANY TIME YOU WISH

シアトル線の予測

所要時間はバンクーバー線とほぼ同じですが、

  • シアトルは ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次いで5番目に需要が大きな都市で、ビジネス客も多いはず
  • 他のU.S.A.の都市とサービスに差をつけるべきではない

 

そんな理由で、シアトル線はバンクーバー線ではなく、他のU.S.A.内都市と同様のフルサービスになるだろうと、希望的予想。

ちなみに、

ANAは、JALの「ANY TIME YOU WISH」同等のサービス「お好きなときに」を、バンクーバー線でもシアトル線でも展開しています。

ついでに言うと、一食目の洋食時にはスープの提供もあるので、バンクーバー線のような機内食サービスになってしまうと、JALとANAとのサービスの差は歴然とすると思います。

お願いします、JAL。

シート&機材

バンクーバー線

使用機材は、ボーイングB787-800型機ですが、

ビジネスクラスはJAL SKY SUITE仕様ではなく、一昔前の JAL SHELL FLAT NEO 仕様となっています。

当然、エコノミークラスも、 SKY WIDER 仕様ではありません。

現状のJALの北米路線で、SKY SUITE & SKY WIDERを導入していないのは、バンクーバー路線のみという、悲しい結果です。

 

シアトル線

既にボーイングB787-800型機で、

JAL SKY SUTIE & SKY WIDER の座席仕様が発表されています。

 

これは、ほっとしていますが、

プレミアムエコノミーを併設していません。

FOP修行僧にとってプレミアムエコノミーというのは、最も効率的にFLY ON ポイントを稼げるクラスですので、これはかなりのがっかり感ではないでしょうか。

JAL SKY SUITE

ジャカルタ線にも影響

ちなみにですが、

ジャカルタ路線のJAL720便&729便もサマースケジュールからは、プレエコのなしのシアトル線の機材での運航になると予想します。

  • 4月以降のプレミアムエコノミーの予約を中止した
  • 3月中はB787-900型機・JAL Sky Suite Ⅲ での運航に変更された


恐らく、3月中に既存のボーイングB787-800型機の2機からプレエコを外し、
シアトル線に利用する機材を作る。その間、JL720便&JL729便にはB787-900型機(Sky SuiteⅢ仕様)を代用。

4月以降はシアトル線とジャカルタ線のJL720便&JL729便にて、プレエコのないB787-800型機を運用。

これで間違いないと思います。

最後に

新規開設や増便する路線については、

そのサービスの内容の全容がなかなか見えてこないですね。

2019年2月1日より新規就航の羽田ーマニラ路線も、

まだ、機内食サービスの詳細が明らかになっていません。

往復ともに深夜発で所要時間も4時間ほどなので、いったいどういうサービスになってくるのか、それにも注目しています。

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました