気になる記事コロナ禍の海外旅VeriFLY帰国のためのPCR検査JAL 国際線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン無料PCR検査

2日後のニューヨーク行を決めました。

気になる記事
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティ tricoのアンバサダーをしています ひことらです。

決めてしまいました、2日後のニューヨーク行き。

 

もともとは、10月にNYCの予約をしていましたが、JALがダブルFOPキャンペーンをやっていますよね!

JAL 国際線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン

ならば、ダブルでもらえる9月に変更をしようと思い、この2,3日、自分の予定と空席を調べ続けていました。

ただ、うまい具合に自分の都合が良い日には空席がなく、後ろから前へ前へとズラしてきたところ、2日後になってしまったワケです。

 

本当に空席がなかなか見つからなくて、自分でWEBでは調べるだけではわからないことも多くて、JALのダイヤモンドデスクには5回ぐらいは電話をしたと思います。

 

自分の都合と、空席と、重なって、2日後となったワケです。

 

急いで、旅の準備ですね。

スポンサーリンク

航空券

ということで、最初に手配したのは航空券。

というかそれによって日程が決まりました。

往復ともに、ファーストクラスへアップグレードも出来ました。

往路

JAL アップグレード特典

現状では空席あと2席。

復路

JAL アップグレード特典

現状は空席あと6席。少しゆっくりと出来そうですね!

 

ちなみに、貯まるマイルとFOPはこんな感じです。

 

区間JALマイルFOP備考
羽田✈ニューヨーク10,505マイル17,208アップグレード
▲45,000マイル
ニューヨーク✈成田10,505マイル17,208アップグレード
▲45,000マイル
合計21,010マイル34,416差引
▲69,990マイル
1往復で34,000ものFOPは破棄力抜群!

 

宿泊先

円安だし、物価が上がっているアメリカだしで、これが一番大変でした。

3泊の行程でしたので、ちょっとでも良いホテルを選ぶと3泊で20万円はくだらない感じです。

そこで、1泊はSPG AMEXから頂いたばかりのマリオットの無料宿泊券を使うことにしました。

 

エグゼクティブラウンジがあって、イブニングカクテルタイムに無料でお酒が飲めるホテルがよかったのですが、ニューヨークではそういうホテルは皆無でした。(リッツがもしかしたら、無料かも。)

シェラトン・タイムズスクエア、マリオット、ルネッサンス2軒にはエグゼクティブラウンジがありますが、お酒は有料。

その他、ウェスティン2軒はラウンジすらなし。

 

ということで・・・

W New York Times Square

日本では大阪にも出来たデザイナーズホテルのような、洒落たブランドですね。

自分では絶対にお金を払ってまでは泊まらないホテルを、あえて選んでみました。

M

 

日本のWは派手すぎて落ち着かな!なんて声を聞きますが、こちらはどうなんでしょうか。

3泊のうち初日に予約をしたのは、アーリーチェックイン&レイトチェックアウトの希望が出せるからです。

初日はマンハッタンに着くのがおそらく12時前後。そして翌日ホテルを変える際も、居場所のない時間を作りたくなかったのです。

レイトチェックアウトが出来れば、チェックアウト後、スムーズに次のホテルへチェックイン出来ますからね。

 

DoubleTree by Hilton Hotel New York Times Square West

そして、残りの2泊はこちらに。

ヒルトン系で立地も含めたら最安値でした。

最安値っていっても、日本だったら、日を選べば、5つ星ホテルにも泊まれてしまう値段ですねぇ・・・💦

 

HILTONDoubleTree by Hilton Hotel New York Times Square West

これで、滞在先の確保も完了です。

 

入国に必要なもの

さて、次は入国に際しての諸々を揃えていきます。

 

ESTA(電子渡航認証システム)

まずは、絶対に必要なもの。ビザ免除プログラムです。この申請をしていないと入国どころか、飛行機にも乗せてくれません。

 

私の場合には、4カ月前の渡航時に既に申請・登録済。

有効期限は1年だか、2年のはずなので、それで問題ありませんでした。

 

ただ、前回の滞在先がそのまま登録されていましたので、そちらだけアップデートしておきました。

 

米国国土安全保障省(税関・国境取締局)ウェブサイト

 

その他

続いてなのですが、2022年7月になり、アメリカへ入国する際に必要なものは、一切なくなっています。

PCR検査不要ワクチン接種証明書、すべて不要。

 

ということで、特には準備するものはない状態でした。

 

VERIFLY

JAL搭乗の前に、渡航に必要なものが揃っているかを確認するアプリ。

必要書類のすべてを確認することが出来、すべての登録が終わると、準備完了の画面になります。

JALのチェックイン時には、その画面を提示をすることで、チェックイン手続きも素早く対応して頂けます。

そちらの登録もしました。

VERIFLY

と言いましても、米国入国の際に必要な宣誓書にクリックしていくだけでした。

これですら実際に必要なのかどかも微妙です。4カ月前の3月に行った時でも提示は求められなかったので。

 

VERIFLY

 

google_play

app_store

 

その他にある?

なんか結構簡単に準備は済んでしまった感じ・・。

その他、絶対に必要なものはあるでしょうか?

パスポート、クレジットカードがあればいいでしょうか。

 

一番面倒なものは、日本帰国のためのPCR検査ですが、それは現地についてからのものですからね。

今、色々騒いでも仕方がないのでね。

 

それは、今回は、無料のPCR検査に挑戦してみたいと思います!

3月渡航の際は、結果が当日わかる空港検査で、その費用がだいたい250$でした。

今回は高いホテル代のためにも、それを無料でなんとかやってみたいと考えています。

 

それについてもお届け予定でおります。

今日は、こんな感じで、すみません。。

 

ちなみに、 NYCではノープランです。(笑)

レストランやカフェにも、まだ、行かないでおくつもりです。

 

 

コメントをお寄せください。

  1. Fにアップグレード出来る元のチケット代金はいくらくらいですか?

    • ちゅららさん、

      こんにちは~。こちらも見て頂いてありがとうございます。

      ジャカルタ✈東京✈ニューヨーク のビジネス往復で、税込で2,700$でした。

      購入したのが5月。今よりはまだ円高・燃油が安い時期で、日本円の請求は33万円でした。

      安いですよねぇ?。
      これで、ニューヨーク往復+ジャカルタ往復のビジネスですから。

      • ニューヨーク往復だけでももっと高いかと思っていました・・・

        ジャカルタ発着だからの価格??

        謎です (゚゚)(。。)笑笑

        • ジャカルタだから安いんですね。

          それが海外発券です。(笑)

タイトルとURLをコピーしました