コラムニューヨークコロナ禍の海外旅行ESTA

2022年 ニューヨーク旅の準備1 ESTA取得

ESTAコラム
JALショッピング

みなさん、こんにちわ!

JALの公式旅のコミュニティ・tricoでアンバサダーをしています ひことら です。

 

日本ではコロナのオミクロン株が大変なことになっていますが、私自身は先週3度目のワクチンを終え、更に毎週PCR検査を受けていますので、あんまり気にはしていません。

 

世界で先にオミクロン感染が広がった国々では既に感染拡大が弱まってきているようでもありますし。

今度は、アメリカに行こうかな、と思っております。

 

目的地は、ニューヨーク一択。

JALの国際線に10分でも長く乗っていたい、というのが最大の理由です。

あとは、NYは町ブラが楽しい、というのもありますかね。

 

アメリカ渡航に際して、航空券よりも前に必要なもの。

 

ESTA です!!

ESTAは、ビザ免除プログラム(VWP) を利用して渡米する旅行者の適格性を判断する電子システムです。ESTAは米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。ビザ免除プログラムを利用して、90日以下の短期商用・観光の目的で渡米しようとするビザ免除プログラム参加国の国籍の方は、米国行きの航空機や船に搭乗する前に、電子渡航認証を受けなければなりません。

 

今日は、まず ESTAを取ることにしました。

1回取ると有効期限は2年あるのですが、このコロナ禍。前回取得してから、もう2年経ってしまっているので、前の物は有効期限が切れておりました。

 

申請はWEBから簡単に出来るのですが、公式サイトを探すのがちょっとやっかい・・。

まるで公式サイトのようなアドレスを使った取得代行会社のサイトが多々あるんです。

確か2年前に申請した時には、まんまと引っかかって代理店経由での取得となり、高い代金を支払ってしまったんでした。

 

二度と間違えてなるものか、という記憶が鮮明に残っていましたので、慎重に、慎重に。

 

申請の公式サイトはこちらです。

ESTA申請公式サイト: https://esta.cbp.dhs.gov/

そして、代金も確認してください!

申請代金:14$

日本円表記だったり、これ以上の金額のサイトは手配代行会社で、公式サイトではありません。

 

と言いましても、

手配代行会社の方がわかりやすい場合もありますし、一概にそちらを使ってはダメ!とは言いません。オフィシャルで、ちゃんとした会社がやっていると思います。

 

実際に、私が2年前に利用したサイトでも、しっかり、迅速に申請はされましたし、取得も出来ました。

英語に自信がない方とか、代行会社の方が説明がわかりやすければ、利用するのを、もちろん選択肢に入れてもいいと思います。

 

ESTA_INVOICE

私は無事に公式サイトから14$にて手続きが出来ました。

 

ESTA

そして、申請から1時間足らずで、無事に承認がおりて、ESTA登録が完了しました。

これは書面で持っていく必要はないと言われてはいますが、小心者ですので、念の為に印刷しておきます。(笑)

有効期限:2024年01月31日

 

このESTAで何度アメリカ旅行が出来るでしょうか?

航空券すら持っていないのに、既にワクワクしております。

 

そろそろ、真剣に航空券を探してみましょうかね!

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました