コラム事前座席指定

飛行機の事前座席指定について。

ボーイングB777-200型機 JL916 羽田~沖縄(那覇) ファーストクラス 搭乗記 21JAN21コラム
JALショッピング

飛行機は座る座席によって、天国にも地獄にもなるなぁ~と思います。

 

まずは、隣人の態度。

静かにされている方ならいいけれど、同行者とずっとお話をされている方だとうるさくて仕方がないし、しょっちゅう席を立つ方だと落ち着かない。

食事の出るフライトだと咀嚼音とか、視線に入ってきてしまう食べ方だけでも不快に思うこともある。

体臭やたばこ臭、不潔な身なりの方はいるだけで気になってしまいます。

そして貧乏ゆすりとか、足を無造作に投げ出したり、とか。

ほんとに、隣人のせいで「この席失敗した!」と思うことは多々あります。

ボーイングB737-800型機 JL234 岡山~羽田 搭乗記 普通席 16SEP21

周囲に人がいない快適さ。

 

当然、隣人のせいではなく、シートの形状や位置によっても天と地ほど、快適さが変わってきます。

 

私が最優先したいのは窓側席。単純に窓からの景色を楽しみたいから。

又、窓とシート間に隙間があって、少しだけ空間にゆとりがもてるというのもあります。

ジャンボジェットのB747やエアバスA380の2階席だと窓下に物入れもあって、それだけでも快適さがぐんとアップします。

又、窓によりかかって寝ることができるのもいいですね。

長距離フライトだとトイレに立ちあがる時に、隣人に気を遣うことがありますが、それは隣人が立ち上がる時に同時に立つことで回避していました。

タイ航空 エアバスA380 ビジネスクラス スタッガード

B747やA380の窓下の収納は便利。

 

その次は当然、通路側席

窓側席にお座りの方がこちらの状況に関係なく、立ち上がったりすることがあるので、落ち着いて過ごせないことはあります。

それでも、食事や飲み物のサービスのあるフライトだと、お代わりとか追加の注文のお願いがしやすいというのはあります。

あまりトイレに立つことが少ない私にとっては、通路側席は一長一短でトントンといった感じでしょうか。

 

そして、中間席

もう落ち着けることがなにひとつないです。左右に気を使わなければならない、というか、気になってしまう方々がいて苦痛です。その上、両側のひじ掛けをどちらも相手に取られてしまったりすると、正直地獄です。

中間席を自分から希望して座る人なんているはずがないと思っています。

トナラー?ふざけないで欲しいです。

ボーイングB737-800型機 JL228 関西~羽田 普通席 搭乗記 19JUL21

ひじ掛け争奪問題。

 

ただし、窓側席だったとしても、地獄に陥れられるものが足元にあることも。

それは、エンターテインメントシステムのためや充電用電源のための装置。大きなボックスのようなものが自分の足元空間にある時があります。

かつてのエンターテインメントシステム用のものだと、足元の半分近くがそれで埋まってしまっていて、足を延ばせないどころか荷物も置けなかったりしていました。

でも、そればっかりは事前に航空会社でも把握をされていないので、どの席の足元にあるのかがわからないのです。聞いても教えてはもらえないので、実際に搭乗してみないとわからなかったんですよね。

それがあると、もうげんなりでした。

天国から地獄へ、はまさにこんな時でした。

ボーイングB737-800型機 BC618 下地島(宮古)~羽田 普通席 搭乗記 27AUG21 ピカチュウジェット

足元の見知らぬボックスのせいで快適さがそがれることも。

 

私はこれまで、何百回と飛行機に乗って来ていますが、中間席に座ったのは生涯で3,4回だと思います。

一番地獄だったのは、ユナイテッド航空のDC10型機。2列-5列-2列の座席配置で、真ん中5席の左から2番目の中間席だった時です。(忘れもしません。)

通路側は大柄な外国人で腕がはみ出てくるし、右隣りの方はトイレにしょっちゅう立つわで、ほんと最悪なフライトでした。

 

だから、座席の事前指定というのは、私にとっては本当に重要なものなので、有料だったとしても必ずしています。

最近、JALの特典航空券にてカタール航空の予約をしたのですが、事前座席指定は一切できず(有料でもできませんでした)ずっともやもやとしていました。

窓側座席になれなかったとしても、どの席でも快適だから、と自分に言い聞かせながら、それでも、何かの間違いで座席指定が出きるようになっていないかと、毎日予約記録を触ったりしていました。WWW.

それが、カタール航空からJALへフライトを変更することになり、事前座席指定が出来るようになった時の安堵感といったら、なかったですねぇ~。

JAL 国際線特典航空券予約

全席選択不可➡事前座席指定不可!がーん!

 

そんなワケで、事前座席指定が出来るのかどうか、ちょっと調べてもみました。

スポンサーリンク

事前座席指定の可否

国内線

事前座席指定の可否 ※備考
フルサービスキャリア
日本航空 グループ上位ステイタス者のみ可能な席が有
ANA グループ上位ステイタス者のみ可能な席が有
スカイマーク非常口座席は当日のみ
AIR DO
スターフライヤー上位運賃種別のみ可能な席が有
ソラシド
フジドリームエアラインズ
IBEXエアラインズ
オリエンタルエアブリッジ
天草エアライン繁忙期は事前指定不可の場合 有
新中央航空当日の重量バランス等を考慮して決定
ローコストキャリア
ピーチアビエーション
春秋航空日本有料でも1度のみ

※事前座席指定の可否

  • 〇➡無料で可能
  • △➡有料で可能
  • ✖➡有料でも不可

 

事前座席指定が出来る席数は限られているので、選べる席がない場合はちょくちょく出てきます。

JALの場合、機材繰りや需要動向によって大きな機材から小さな機材への変更を検討している場合などは、座席指定が出来なくなることが多々あります。

それから、小さな機材での運行をしている航空会社の場合には、事前座席指定をしていても、途中で座席が替えられてしまうこともあるようです。これは重量調整のためのようです。

飛行機内で極端に重量の偏りがないように、調整をしているようです。

 

それでも、日本の国内線は優秀でしたね。

安心して利用が出来るというものです。

 

今日は、そんな感じで。(笑)

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました