コラム海外旅行の準備

海外旅行への道 出発前のPCR検査

PCR検査コラム
JALショッピング

そろそろ、ワクチン2回接種を終えた方も出始めた日本。

積極的に動き回る方々の間で海外旅行に行く方も増え始めるでしょうね。

 

前回、海外旅行へ行くためのざっとした流れを自分の備忘録としてまとめました。

 

ただ、ここでは、出発前のPCR検査については何も触れていなかったんですよね。

日本なのでちょっとググれば簡単に受けられる場所を探せると思いましたので。

 

それでもクリニックによって全然値段が違ったり、条件が異なっていることがわかったので、

今日はそちらも自分の備忘録としてまとめてみることにしました。

 

 

スポンサーリンク

入国時に陰性証明書が必要な国

まず、入国時に陰性証明書が必要な国があるのか?

ということですが、ほぼすべての国が必要としています。

 

 

ですので、不要な国を挙げた方が早いかなと思います。

7月10日時点、自分調べがこちらです。

 

日本からの渡航者の提示を不要としている国
  • スペイン
日本からのワクチン接種済の渡航者の提示を不要としている国
  • アイスランド
  • イタリア
  • オランダ
  • オーストリア
  • スイス
  • ドイツ
  • フランス
  • ブルガリア
  • トルコ

 

ということで上記以外のアメリカ、ハワイ、英国などは観光での入国を受け入れてはいますが、PCR陰性証明書は必要ということになりますね。

 

PCR陰性証明書取得先

ということで、本題。

日本出発前に陰性証明書が必要となった場合に、どこで検査を受け証明書を貰うのが安くて便利なのかを調べました。

※私は東京在住なので、東京メインとなります。

 

陰性証明書は各国政府によって様式が異なっています。検体採取方法も国によって異なるので、対応しているかどうかも重要になってきます。

 

クニック名最寄り駅値段証明書対応国備考
Tケアクリニック浜松町駅22,000円~100か国以上郵送も可
にしたんクリニック郵送対応22,660円~30か国以上JAL斡旋にて
17,160円
医道五十三次クリニック品川駅15,000円~30か国以上郵送も可
+2,200円
メンズケアクリニック郵送対応14,800円~11か国以上
たけ内科新橋駅15,000円~***
ふじみの救急病院*埼玉県15,000円~***証明書はDL

 

最後は埼玉県の病院ですが、メディアでよく見かける鹿野 晃先生がいらっしゃる病院です。

新型コロナウィルスが起こってから、真っ先にコロナ患者を受け入れ治療を続けられ、PCR検査も積極的に行ってくれていた、コロナ界隈では”神”のような先生なので入れてみました。

 

上記以外にも色々と調べれてみましたが、証明書込みとなると15,000円が底辺の値段のようですね。

 

ちょっと遠いけど、安いし、コロナと言えば!のふじみ野病院に惹かれてしまいます。(笑)

 

 

最後に

PCR検査だけでしたら、郵送対応や空港内のクリニックで4,000円前後から受けられるところが多々ありますが、

正式な海外渡航用の陰性証明書込みとなると、1万円を割る費用のところは見つけられませんでした。

 

もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、是非、教えて頂きたいです。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました