マイレージニュースJAL両替JALグローバルウォレット

JALグローバルウォレットが絶対、便利!

JALグローバルウォレット マイレージ

海外へ行く際の現地通貨の準備

私が海外へ行く際は、現地通貨はクレジットカードを利用したキャッシングで調達をしています。

詳細は、こちら。

 

 

それが、このカードの登場で一変するかも!?というお話です。

JALグローバルウォレットとは?

JALグローバルウォレット

詳細は、直接 JALグローバルウォレットのサイトを見て頂くとして、

とっても、簡単に言ってしまうと、

グロバールウォレット用の自分の口座に日本円を入れておけば、

海外で、クレジットカード同等のレートで、現地通貨が引き出せる、というものです。

基本としては、

事前にwebサイトや専用アプリを利用して、

自分のグローバルウォレット口座内の日本円を、外貨に両替しておく必要があるのですが、

利用する際に、該当通貨が不足している場合には同時に日本円から該当通貨への両替も行われる、

ということなので、予め両替をしておく必要もないようです。

なんて、便利なものをつくりあげてくれたのでしょう!JALさまさま。

具体的な利用方法をシュミレーションしてみる。

アメリカ旅行へ行くとする。

当然、アメリカドルが必要になる。

今回は、500ドルぐらい使うかな。

手順1 JALウォレットの自分の口座へ500ドル相当額を日本円で入金する

手順2 WEBサイトにて、手順1で入金した日本円をアメリカドルへ両替する

その場合の両替のレートって?

マスターカードが設定している両替レートになります。

もっと具体的に言うと?

クレジットカード利用時に使われるレートと同じです。

う~ん、それが高いのか、安いのかがわからないのです。

アメリカドルで言うと、

日本で両替をするレートと比べて、1ドルあたり1円以上安いのです。

弱い通貨(ベトナムドン、台湾ドルetc)だとそれ以上の差があります。

 

そんなにぃ~!?!

 

お得すぎじゃない?

手順3 アメリカにあるATMから直接、アメリカドルが出金できる

これは、便利なことしかないのでは。。。

実際に利用する前の準備

より、このカードをお得に利用するための準備。

住信SBIネット銀行口座の開設

JALグローバルウォレット口座への入金は、

  • 銀行振込チャージ
  • インターネットバンキングチャージ
  • 住信SBIネット銀行口座振替チャージ
  • クレジットカードチャージ

とあります。

その際、1回の入金につき200円(クレジットカードからのチャージはそれぞれカード会社の所定)

の手数料が引かれるそうですが、住信SBIネット銀行口座振替の場合には、手数料が無料となっています。

口座開設は無料で出来ますので、同時に口座を開設し、

JALグローバルウォレットへの入金は、住信SBIネット銀行から行えば、よりお得になるということですね。

ポイント還元サイトを通しての開設だと、更にポイント還元サイトのポイントが加算されて、お得です。
 
 
04DEC18時点、「moppy」を通して口座開設をすると、600ポイントが獲得できます。
ただ、ちょいちょいキャンペーンをやっているので、運が良いと、5,000ポイントが獲得できるような時期もあります。
「moppy」の場合は、1ポイントは1円として、銀行振り込みにて受け取ることも可能です。(最低300ポイントから)
JALマイルへは、1ポイント0.33マイル。キャンペーン中は、最大で実質1ポイント0.8マイルです。
▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
 

 

モッピー JALキャンペーン

 

 

最後に

海外へ頻繁に行く私にとっては、このカードのシステムだけでも、
大変に便利で、お得なものなのです。
 
が、
両替の際、200円あたり1マイルのマイルが加算されるという、おまけつき!
 
 
 
私は既に、グローバルウォレットと、住信SBIネット銀行の両方の申し込みを済ませました!
 
 
 
そして、本日、リリース記念のキャンペーンが出ました!
ただ、たったの15名限定のものなので、まさか当選するとは思ってはいません。
トータル600,000マイルであれば、1,000マイルを600名ぐらいにしてほしかったです。
 
 
JALグローバルウォレット
 

コメントをお寄せください。