JAL国内線 機内食 国内線 ファーストクラス

JAL JL522 札幌~羽田 ファーストクラス機内食 02APR20

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食JAL国内線
JALショッピング

どこかにマイルを利用したフライト。

JALマイル6,000マイル+8,000円にて搭乗しました。

 

夕食タイムでしたので名店とのコラボディナーです。

2020年4月は山口県をフューチャーし、提携店は「RESTAURANT TAKATSU」でした。

提携店:RESTAURANT TAKATSU

「RESTAURANT TAKATSU」が佇むのは岬之町の小さな高台。かつて捕鯨会社だったという大正期築の洋館が舞台となります。扉をあければ、そこに広がるのは無機質な雰囲気が漂うライブキッチンとカウンター。そんな少し尖った空間に革新的な料理が呼応します。全日19時一斉スタート、完全予約制という特別な空間で想像を超えてゆく新しい料理をお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

メニューはこちら。

まずはお食事。

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

そしてドリンクがこちら。

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

 

前菜

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

アスパラとスナップエンドウとベーコンの焼き浸し

あっさりとベーコンの塩味だけなので、アスパラやエンドウの味がより楽しめました。

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

長州どりむね肉と焼き葱

真四角にきれいにカットされているので、最初豆腐だと思って口に運びました。

鶏肉でびっくり。結構お腹にたまる、なんならメインでもいいような食べ応えでした。

 

主菜

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

関門ポークのソテー

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

山口あぶトマトの塩麹ソース

このソースをつけて頂きました。トマトの塩味って変わっていますね。

ポークがかなりしっかりしていたので、たっぷりつけたら、しょっぱく感じました・・・。

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

七味付き。七味をかけて、タレにはちょっとだけつけるようにしました。

 

ご飯・スープ

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

彦島のもずくスープ

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

俵御飯 山口県産きぬむすめ

いつもは北海道のふっくりんこですが、山口産のお米。貴重ですが機内では食べないのでこっそり持ち帰りました。

 

茶菓

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

ゆきごろも

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

シャンパンとペリエウォーターとともに、美味しく頂きました。

 

02APR20 JL522 札幌~羽田 ファーストクラス 機内食

降機間近に余ったシャンパンを頂にギャレーへ行ったところ、既に捨ててしまった後でした。

しょんぼりして席に戻ると、代わりにお土産をくれました。

きっとお菓子の差し入れをあげていたからだと思いますが、ありがたく受け取りました!!

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました