JAL国際線 機内食 ビジネスクラス

JAL JL005 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス機内食 11MAR20 メイン2

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラスJAL国際線
スポンサーリンク

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

ニューヨークから羽田へのファーストクラス搭乗時に頂いた最初のメインのコース料理の食事を紹介していきます。

今回は頂いたのは和食のコースですが、このレポートでは、向付から紹介していきます。

お椀までのメニューはこちらをどうぞ。

フライト時間はこちら。

ニューヨーク14:03発 羽田17:03着(翌日) 所要時間 14:00

所要時間はJAL最長の14時間。

メニュー

こちらのフライトのファーストクラスのメインメニューはこちら。

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

 

向付

まず、飲み物。

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

お供は日本の白ワイン、シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 2018。

 

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

まぐろ焼霜、蒸し鮑と帆立のお造り

まるで牛肉のようなマグロ。炙り具合も絶妙でした。鮑も香りが高く、歯ごたえも最高でした。

 

強肴

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

もずくゼリー うに添え

もずくのゼリーとは、これまた珍しい!!まぁ、味はもずく酢です。

うにが美味しかった。

 

台の物

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

和風ショートリブ 出汁煮込み

和風ショートリブ 出汁煮込み

付け合わせの野菜の煮物も薄味で美味しかったです。

 

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

筍のごはん

春ですねぇ~。筍ごはんも美味しかったです。

 

留め椀

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

お味噌汁

 

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

香の物

甘味

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

ほうじ茶プリン

 

一緒に頂いたお茶がこちら。

ワイングラスで頂く高級茶ロイヤルブルーティー!!

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

ROYAL BLUE TEA “Queen of Blue”

ロイヤルブルーティー“クィーン オブ ブルー”は、手摘みの高級茶葉のみを使用し湘南茶工房のティーソムリエたちが、手間隙を惜しまず丁寧に1 本1 本造りあげた究極のストレートティー(お茶)です。
お茶の概念を覆す雑味のない上品でフルーティな味わい、飲んだ後に続く余韻、そしてシャンパンのように輝く色は、まるで“お茶の宝石”です。
年に一度、夏にしか採れない希少な茶葉を使用した“クィーン オブ ブルー”はフランス料理、日本料理からチーズ、スイーツまで幅広い料理と合う逸品です。

 

さて、ここまでが1食目のコース料理でした。

品数も多いし豪華の一言ですよね!!

当然、完食です。付け合わせや飾り花?まできれいに頂きました!!

食事が終わるころには、流氷流れるハドソン湾?(恐らく)上空でした。

 

さて、この後はアラカルトのメニューから好きなものを好きなタイミングで頂きました。

そちらも完食しましたが、また別投稿にて。

JL005 11MAR20 ニューヨーク~羽田 ファーストクラス

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました