コラムMARRIOT BONVOYHilton HonorsステータスマッチHILTON DIAMOND STATUS

ヒルトン ダイヤモンドステータスへの道 20年11月

2020 Double Rewards Promotionコラム
JALショッピング

私はマリオットの会員制度 Marriott BonvoyPlatinum Elite になっています。

ホテルグループは他にも、インターコンチネンタルPlatinum Ambassador になっていて、ヒルトングループのステータスは諦めていました。

マリオットのステータス特典が素晴らしすぎて、ヒルトンはなくてもいいやという感じでした。

(若干、負け惜しみです💦💦)

 

マリオットでの特典が以下。

スポンサーリンク

Marriott Bonvoy Platinum Eliteの特典

Marriott Bonvoy

 

Marriott Bonvoyのプラチナエリート エリート特典

  1. ご滞在ごとに50%のボーナスポイント
  2. 一部スイートを含むエンハンスドルームへのアップグレード
  3. 選べるウェルカムギフト
  4. ラウンジへのアクセス
  5. 午後4時までのレイトチェックアウト
  6. 無料の客室内高速インターネットアクセス

 

最安値の部屋を予約しても、アップグレードはされるし、16時までのレイトチェックアウトは出来るし、なによりクラブラウンジが利用できるのです。

こんなに優位な特典を使わないワケはない!ということで、マリオット系のホテルがあるところでは、ほぼマリオット系のホテルを選んで滞在してきました。

 

でも、マリオットって日本ではまだマイナーで、マリオット系のホテルがない都市もたくさんあるんですよね。

よく泊まる都市としては、成田、福岡、那覇でしょうか。

 

これらの都市はすべてヒルトン系はあるんですよね。

だから、ヒルトンの上級会員も目指してみようかな、と思っていた矢先。

ステータスマッチのご連絡がありました。

ヒルトン ステータスマッチ 2020

Hilton Status mach

ステータスマッチについては色々な方がブログで紹介していますので、あえて説明は省きます。

 

私も Marriott Bonvoy の Platinum eliteステータスから、ヒルトンの会員組織である Hilton Honorsgoldへと無事、ステータスマッチが出来ました。

 

無事というか・・・

他の方のブログを見ていると2日で返事が来た、とか、メールが来た、とか、色々あったのですが、

私の場合は、最初の申し込みから1週間経っても拒否のメールも来なければ自分のステータスが変わることもありませんでした。

 

ステータスマッチは慣れています。(笑)

 

ステータスマッチが通らない理由は3つ。

  1. マッチに値する他社のステータスや実績がない
  2. 他社の実績を証明する書類に不備がある
  3. 担当者の気まぐれ

 

上記の3つのうち(1)はもう仕方がないです。実績を積んで再申請をするしかないのです。

ただ、1泊で申請が受理されたり、5泊でもダメだったりしますので(これは理由の(3)のせいです)、1泊しては再申請、だめならもう1泊、という具合にしていった方が無駄はないと思います。

 

そして、今回の私の場合は、Marriottでの実績がこの1年で30泊以上ありました。

また、Marriottでの Platinum Eliteのステータスも連続で獲得していました。

更に今年は新型コロナの蔓延。この時期でのこの実績での申請だったら絶対に通るはずなんですよね。

 

ですから、

1週間経っても、まったく返事がない時に、ヒルトンのwebサイトの「チャット」機能から、ヒルトンのスタッフに直接、状況を聞いてみました。(英語)

 

そこで「承認されてないですね。書類に不備があるようなので、もう一度トライしてください。」といった返事をもらいました。

それからは、申請を毎日しまくりました。

 

はじかれる(2)の理由だったのですね。

ですから、実績を証明する書類を毎日、色々と変えて申請しまくりました。

基本はアプリの画面コピーですがスマホのアプリ画面だったり、パソコンのweb画面だったり。

 

また、毎日送っていたのは、はじかれる(3)の理由の対策でもありました。

ひとりでも多くの方の目に留まった方が、申請が受理される可能性が高いからです。

 

ということで合計5回申請して、無事、ステータスマッチ成功!

Hilton HonorsGoldになりました。

HH

Hilton Honors Goldの特典

無事にヒルトンに1泊も泊まらず、クレジットカードを作ることもなく、ゴールドステータスをゲットしました。

ゴールドステータスの特典が以下となります。

 

Hilton Honors のステータス 特典

Hilton Honors status

 

ただ、私のゴールドステータスはこれから3カ月間の間だけ。

その間に以下の日数分滞在をしないと、ステータスは消滅してしまいます💦💦💦

 

ゴールドダイヤモンド
3カ月の間の必要滞在日数10泊18泊

 

私が欲しい特典はエグゼクティブラウンジの無料利用

そのためにはゴールドではダメで、ダイヤモンドを目指さなければなりません。

3カ月の間に18泊ということなんですが・・・

 

Hilton 2020 Double Rewards Promotion

2020 Double Rewards Promotion

なんとも、良いタイミングでヒルトンの宿泊日数ダブルカウントのキャンペーンをやっていました!

滞在される宿泊日数が2倍になるというものです。

 

ということで、9泊すれば18泊したこととなり、なんと、ダイヤモンドステータスが獲得出来てしまうのでーす!!

ついてるなぁ。

 

那覇9連泊の実行。

ということで、ヒルトン・オーナーズ Hiloton Honorsダイヤモンドステータス獲得のために、

那覇のダブルツリー by ヒルトン 那覇 に9泊することにしたのでした。

もともとの仕事での予定は7泊でよかったのですが、このために2泊伸ばした、ということです。💦💦💦

 

その際には前回投稿した「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)」に事前加入して25%割引、更にGO TOの35%割引を適用した金額となったので、9泊で4万円ちょっととなりました!!

 

前回の記事はこちら。

実泊

ということで、9泊してまいりました。

ここ最近ずっと日記形式でブログにもつづってきました。

 

さて、これで、無事にヒルトン オーナーズ Hilton Honorsダイヤモンドメンバーになれるでしょうか。

 

結果はっぴょう~~!!

ヒルトン ダイヤモンド ステータス

じゃーん!!

なんと、チェックアウトから1日で反映。すでにアプリはダイヤモンドステータスが光り輝いているではありませんか!!!

ポイントはまったく気にしていないのですが、どうやらボーナスポイントなんやらで、14,000ポイントほどもついていました。

 

これ、だいたいそのまま14,000円ぐらいの価値があるのでしょうか?!?

意識をしていなかっただけにうれしい副産物となりました。

 

まとめ

ということで無事に、ヒルトン ダイヤモンドステータスを獲得できました!!

来年の後半ぐらいにはこのステータスを持って、海外のホテルのエグゼクティブラウンジを渡り歩くのを夢見ることとします。

 

ヒルトン・ダイヤモンドを獲得するまでにかかった費用

 

ヒルトンゴールドステータス獲得 ➡マリオットからのステータスマッチを利用 無料

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)への加入 10,000円 10,000円の割引券付

ダブルツリーbyヒルトン那覇 9泊の予約 44,000円

HPCJ&GO TOトラベル割引適用 14,000ポイント獲得 地域共通クーポン10,000円獲得

ヒルトン ダブルカウントキャンペーン利用 ➡9泊滞在で18泊の実績カウント

↓↓↓

 

ヒルトン オーナーズ ダイヤモンドステータス獲得

費用:54,000円

特典:10,000円クーポン、14,000ポイント、10,000円地域共通クーポン

実質負担額 20,000円

 

きっと新型コロナがなかったら、こんなことは出来ていなかったので、そこについては新型コロナ禍での各社ホテルグループの対応に感謝をしています。

これで頂いた貴重なステータスを、思う存分に利用ができる世界に2021年はなっていたらいいな、って切に思います。

 

皆さまもヒルトンダイヤモンドを目指してみてはいかがでしょうか。

お読み頂きありがとうございました。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました