旅行記気になる記事マイレージJALマイルahamo格安SIM海外SIMdポイント

海外でのahamoの実力を調査してみた。 22年9月

ahamo旅行記
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

 

今日は、海外でのahamoの実力チェックです!

 

スポンサーリンク

ahamoとは?

言わずと知れた?ahamo

携帯通信会社 docomoの格安SIMとして出来たブランドです。

値段だけで見ると、今は、1カ月当たり1,000円を切る格安SIMがたくさんあります。

そこで、ahamoを選択する理由とは?

結局、私は迷いながらも契約をしたワケで、私の決定ポイントをご紹介します。

 

1・docomo回線利用で通信が安定していること
ひことら
ひことら

楽天モバイルをメインで使っていますが、通信エリア内であっても、電波の届かない場所に遭遇します。
近所のスーパーの地下は繋がらず、QRコード決済をするのに非常に不便な思いをしていました。
楽天モバイルは「こんなに電波が通じる場所が増えました!」と宣伝してはいますが、その範囲の中でも通じない場所が多々あって、使い心地がいいとは正直思っていませんでした。

 

2・dカードの支払でdポイントが貯まること
ひことら
ひことら

私はdカードゴールドを保持しています。
ahamoの支払いをdカードですることで、dポイントが10%還元されます。
月々3,000円の支払いで300dポイントも貯まります!
これは月150JALマイルに値します。

※何度も電話をたらい回しされましたが、dカードやdocomoへ確認し、付与されるポイントは通常ポイントで、JALマイルへの交換が可能なものだと確認を取っています。

 

3・料金
ひことら
ひことら

20ギガも使わず3ギガあれば充分なので、もっと少なくて安いプランがあるのが理想でしたが、1カ月20ギガ迄で税込2,970円は許容範囲でした。

 

4・デザリングが可能なこと
ひことら
ひことら

デザリングが可能なことで、WIFIルーターのような使い方が出来るのも魅力でした。
外出先のパソコンなどで使うことが出来ますし、他のスマホの通信もこのSIMのデザリングで行うことで、他のスマホ、他のSIMカードのデータ通信量を使わずに済むので、他のスマホ分の通信代金を軽減できるのです。

 

5・MNP乗り換えで10,000円のポイント還元があること
ひことら
ひことら

これもかなり大きかったです。

今使っているイオンモバイルのSIMカードからの乗り換えをしたことで、10,000円分のdポイント還元がされます。これはahamoの3カ月分にも相当します。

期間・使途限定ポイントのため、JALマイルへ交換したり、実際にahamoの支払いには使えませんが、10,000円分、必要なものの購入に使いたいと思います。

 

6・海外でそのまま利用が出来ること
ひことら
ひことら

結局はこの理由が決めてですね。
これまで海外では、WIFIルーター、タイの格安SIM・AISを使っていました。

ただ、使っていたWIFIルーターは壊れ、AISは、米国でなかなか満足できるような繋がりを見せてはくれなかったので、その他の方法を探していたのです。
そこで、結局、前々から検討していたahamoにすることにしたワケです。

 

ということで、ahamo契約に至ったわけですが、一番の理由となった海外でも使える!

について、もう少し掘り下げてみます。

 

ahamoが使える海外はどこ?

ahamo map

ahamoが使えるところは上記の緑色の国。

そして、一覧がこちら!

地域エリア名
北米アメリカ(本土)
アラスカ
カナダ
グアム
サイパン
ハワイ
アジアインド
インドネシア
カンボジア
シンガポール
タイ
フィリピン
ブルネイ
ベトナム
マカオ
マレーシア
ミャンマー
ラオス
韓国
香港
台湾
中国
バングラデシュ
オセアニアオーストラリア
ニュージーランド
フィジー
ナウル
ヨーロッパアイルランド
アゾレス諸島
アンドラ
イギリス
イタリア
エストニア
オーストリア
オランダ
カナリア諸島
キプロス
ギリシャ
クロアチア
サンマリノ
スイス
スウェーデン
スペイン
スペイン領北アフリカ
スロバキア
チェコ
デンマーク
ドイツ
トルコ
ノルウェー
バチカン
ハンガリー
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
マディラ諸島
モナコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルーマニア
ルクセンブルク
ロシア
中南米米領バージン諸島
プエルトリコ
ブラジル
ペルー
メキシコ
チリ
エクアドル
アフリカエジプト
モロッコ
南アフリカ
レソト
中東カタール
オマーン
イスラエル
ヨルダン
サウジアラビア

すごい網羅率ですよね。ほとんどの国・地域で使えます。

日本から直行便が飛んでいたり、世界的に旅先として人気の国で、利用が出来ないのは以下ぐらいではないでしょうか?

  • UAE(ドバイ)
  • ニューカレドニア
  • ケニア
  • ジョージア
  • アルゼンチン

 

ヨーロッパ周遊やアジア周遊の時には非常に重宝しそうです。

但し、私自身には関係がありませんが、こんな注意点があります。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。本速度制限は、利用可能データ量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんのでご注意ください。
ひことら
ひことら

海外では連続だと15日間までしか高速回線での接続が出来ないという点です。
長期の旅の場合には、いくらギガが残っていても、途中から低速での接続になってしまうというところは注意しないといけないと思います。

 

さて、ということで、ahamoについてはこのぐらいで。

ここからは、ahamoを使って実際に海外で通信した時の状況をレポートしていきたいと思います。

 

接続テスト1・成田空港

ahamo

接続日:2022年09月06日
接続場所:成田空港第二ターミナル内
接続状況:良好
接続時スピード:51.7mb

 

日本ではdocomo回線で繋がっていますので、快適そのものでした!
当然ですね。(笑)

 

接続テスト2・香港

ahamo

接続日:2022年09月07日
接続場所:香港国際空港 第一ターミナル内
接続状況:良好
接続時スピード:155.0mb

 

日本よりも高スピードでした!なんなら日本よりも快適?
凄い!

 

接続テスト3・タイ

ahamo

接続日:2022年09月08日
接続場所:バンコク市内
接続状況:良好
接続時スピード:11.6mb

 

繋がりはしますが、スピードはさほど出ていませんでした。スマホ上は3Gと出てました。
それでも、ブラウザでネットサーフィンをするぐらいなら問題ありませんでした。

 

まとめ

ということで、ahamo最強ですね。

香港の最初こそ、なかなか接続が出来なかったのですが、何度かスマホの再起動をかけたら無事に接続出来ました。

これは使えます!!

お薦めします!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました