旅行記宮古島JTA

宮古島 旅行記 2019年7月 その1*準備色々編

羽田空港 ダイヤモンド プレミア ラウンジ JAL 旅行記

2019年07月に宮古島を訪れました。

スポンサーリンク

例年の沖縄旅行のベストシーズン

まず、この時期を選んだのは、例年では季節的にベストシーズンだということ。

これまでの沖縄の梅雨明けの時期はこんな感じ。

梅雨明け
2000年06月20日頃
2001年06月21日頃
2002年06月21日頃
2003年06月20日頃
2004年06月23日頃
2005年06月27日頃
2006年06月20日頃
2007年06月21日頃
2008年06月17日頃
2009年07月06日頃
2010年06月19日頃
2011年06月09日頃
2012年06月23日頃
2013年06月11日頃
2014年06月26日頃
2015年06月08日頃
2016年06月16日頃
2017年06月22日頃
2018年06月23日頃

平均すると、06月23日頃には梅雨明けとなります。

 

梅雨明けすると、秋までずっと天気が良いのかというと、そうでもなくて、沖縄の場合には、台風がかなりの確率で接近します。

 

以下が沖縄に接近した台風の数です。

6月台風接近数7月台風接近数8月台風接近数9月台風接近数
2009年0010
2010年0033
2011年1112
2012年3242
2013年1121
2014年2322
2015年0221
2016年0114
2017年0311
2018年2342
直近10年平均0.91.62.11.8
直近05年平均0.82.42.02.0

直近5年を平均すると、07月以降はおおよそ、月2回は台風が接近します。

1回の台風接近でその前後(だいたいは前のみですが)3~5日は天気が悪化するので、これは1か月のうちで、6~10日は天気が良くないことを意味します。

 

イコール

 

梅雨が明けたとしても、7~9月の沖縄は、台風の影響で1か月のうち20~35%ぐらいの確率で天気が悪い日があるということです。

 

天気が悪くなるだけでならまだしも、当然飛行機や船が欠航になったりもしますので、旅行どころではなくなりますね。

 

ということで

梅雨が明けてから、夏の気圧配置になる前の期間が沖縄のベストシーズンと言えると思います。

 

そこで、私は2019年07月05日からの日程に決めました。

 

2019年の天気はどうだった?

このように色々調べてベストなシーズンだろうと、私は07月05日からの日程に決めました。

 

沖縄地方の2019年梅雨明け 2019年06月29日

例年よりは6日ほど遅かったので少しヤキモキしましたが、なんとか明けてよかったです。

例年通りを予測していたら、梅雨の真っただ中に旅行することになっていました・・・・。アブナイ、アブナイ。

 

で、実際、梅雨明け後の天気予報はしらばくは、素晴らしい天気予報だったのですが・・・・・

 

九州豪雨と共に、梅雨戻りが来てしまい、出発前日には、4日間ずっと雨予報となってしまったのでした。

 

 

ヒェ~!!!!

晴マークがまったくなくなった・・・

宮古島天気予報

 

旅行自体をキャンセルしたい気分でした。

取消料がかからなければ日程をずらしたかったのですが、ベストシーズン期間でしたので、ホテルも飛行機も既に取消料がかかる時期になってしまっていたので、泣く泣く、雨の沖縄へ出発することにしたのでした。

 

航空券手配は?

知人達と、ベストシーズンの沖縄・離島へ行こう!と言い出した時には、

既に航空券の販売は開始している時だったので、既に安い航空券は売り切れてしまっていました。

ところが、海外の航空券比較サイトをチェックしていたら、既に満席になっている一番安い航空券よりも安い運賃の航空券が、まだ発売されているではないですか!?!

 

そのカラクリなどは、別記事を書いていますので、そちらをどうぞ。

 

まぁ、そんな訳で、

無事にJTA日本トランスオーシャン航空宮古行直行便の航空券手配は完了!

 

ホテル手配は?

宮古島には、10年前ほどに一度だけ行ったことがあり、

その時に利用したリゾートの海や部屋からの眺めが忘れられませんでした。

東急 宮古島リゾート

それが、東洋一のビーチにも選ばれたことがある与那覇前浜ビーチ目の前に建つ「宮古島 東急ホテル&リゾート」。

 

なんと、今年で35周年を迎えるという宮古島の観光発展に間違いなく寄与した老舗リゾートです。

 

こちらは、東急ホテルの公式ホームページにて直接予約しました。

 

予約確認書が以下。

 

東急 宮古島リゾート

 

 

宮古島東急ホテル&リゾートには、旧館のオーシャンウィングと、新館のコーラルウィングがありまして、

新館の方が10㎡ほど部屋が広い造りになっています。

 

3人だったので部屋は少しでも広い方がいい、

新旧言われてしまうと、やっぱり新しい方がいい、

部屋から海がすごく!(笑)見れた方がいい、

ということで、

プレミアムツイン ワイドビュールーム(オーシャンビュー) というカテゴリーを選択。

 

さらに高層階指定とあるグランドツイン ワイドビュールーム(オーシャンビュー)というカテゴリーの方より景色は良くなるのですが、あいにく既に満室だったので、選択できませんでした。

 

3人ですが、1泊100,500円とは、なかなかの値段でした。

ちなみに、同じカテゴリーの部屋の12月の料金は1泊46,200円。半額以下で泊まれます。

それでも、ベストシーズンですから、致し方がないですね。

 

しかも、後で確認したところ、東急リゾートホテルは自分達が確保した後1週間もしない間に全室満室となっていました。躊躇せずに予約をしておいて、結果ラッキーでした!

 

東急 宮古島リゾート

これが与那覇前浜ビーチだぁ~!!

最後に

さて、出発当日を迎えまして、天気予報は悪くなる一方。

ほぼ、諦めての出発です。

DVDをたくさん用意したので、部屋でのDVD観賞会になるような予感。。。

 

 

富士山

機内から見えた富士山。眼下は雲だらけ。

どうなることやら・・。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました