旅行記搭乗記タイ航空エコノミークラス

タイ航空 ボーイングB777-300 クアラルンプール~バンコク エコノミー席搭乗記 04OCT19

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機 旅行記

 

スポンサーリンク

04OCT19 TG418 クアラルンプール – バンコク Economy Class

 

フライトログはこちら。

便名TG418
搭乗日04OCT19
出発地KUL
出発時間(予定/実際)20:55/21:15
到着地BKK
到着時間(予定/実際)22:05/22:05
所要時間(予定/実際)02:10/01:50
機材B777-300
機体番号HS-TKE
自席38K
獲得JALマイル0
獲得FOP0

 

機材はボーイング777-300。トリプルセブンです。

タイ航空は、近距離区間でもボーイングB747型機やB777型機を積極的に利用しています。日本の国内線でも、B777型機やB787型機を多用していますので、そんな感じでしょうか。

ただ、大型機なのに、いつも、それなりにきちんと埋まっているのがさすがだな、と思います。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

カラフル座席はあまり好きではない・・

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

自席は37K。Cコンパートメント部分で、機体の真ん中から後方といった位置です。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

ひじ掛け横のエンターテインメントのコントローラー

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

毛布と枕が事前にセット。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

シートモニター。タイ航空は搭乗と同時にすぐにエンターテインメントの利用が可能なので、着席したら、すぐに、映画を見始めます。(笑)

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

ヘッドフォン。2穴なので自分のヘッドフォンは利用できません。。。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

日本語表示が可能です。まだ飛んでいませんが、後1時間40分しかない!(笑)

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

コントロラーで操作するのですが、この機材はタッチモニターでした。

(前回は同じボーイングB777型機ですが、タッチセンターの感度が悪く、ほぼ使えませんでした。)

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

シートポケット。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

シートポケット内の雑誌類。

機内誌、機内販売カタログ、エンターテインメントガイド、安全のしおり、タイ航空監修のファッション誌

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

便利なドリンクホルダー

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

フッドレスト付。だた、大柄な私に取っては、邪魔なだけ・・・

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

上下に動いて折りたためる、頭を固定しやすいヘッドセット。楽に頭を固定できるので、これ好きです。

 

機内食

こちらの機内食については、別記事を書いております。

なかなか美味しい機内食でしたよ!

https://www.hikoukitabi.com/inflight_meal_tg2/

 

最後に

この機体は、機齢19年のベテラン機材でしたが、シートの改修や取り換えが行われているのか、シートは古めかしい感じは全然しませんでした。

モニターのタッチ感度も良好で、とても快適な短い空の旅でした。

 

04OCT19 TG418 クアラルンプール - バンコク エコノミークラス B777型機

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました