旅行記観光地巡りエグゼクティブラウンジワットパクナムバンコク路線バスSky Walkマハナコンタワータークシン橋

バンコク滞在記 2022年4月25日

マハナコンタワー旅行記
JALショッピング

バンコクへ旅行中です。

 

4月25日。

 

行ったのはこちら。

スポンサーリンク

ワットパクナム

ここ数年で瞬く間に有名になった、あのお寺ですね。

泊まったホテルからは鉄道では行きにくかったので、路線バスで行くことにしました。

アクセス・路線バスを利用

バンコク路線バス

ミレニアムヒルトンから歩いて2,3分のところにあるバス停から行けます。

バンコク路線バス

バス停はあるのですが、どの路線のバスが泊まるとかのインフォメーションは一切なくて、かなり不便。

でもGoogle Mapで全部出てくるんですよね。特別な路線図のアプリとかインストゥールしなくても大丈夫ですよ。

Google Mapのバス停をクリックすると、そこを通るバスの時間がすべて出てきます。

バンコク路線バス

乗り込みました。今回はエアコン付のバスがやってきました。ラッキー!

バンコク路線バス

運賃は乗ってからスタッフの方から購入します。

バンコク路線バス

現金しか使えません。

バンコク路線バス

エアコンバスの場合には行き先によって運賃が異なります。私の場合は15バーツでした。

Google Mapを見せて伝えました。

バンコク路線バス

無事に目的地に一番近いバス停に到着。

バンコクの繁華街を通っていないので、まったく渋滞にはあいませんでした。

バンコク路線バス

あとは、Google Mapを見ながら歩きます。お坊さんが前を歩いています。タイですねぇ~。

バンコク路線バス

絵になる場所も通ります。

バンコク路線バス

民家の間を歩いたり、この途中の風景も私は好きでした。

バンコク路線バス

観光地では、、ないですよね。(笑)

バンコク路線バス

日本で言うと、参道のような場所が現れ、いよいよ、といった雰囲気になってきました。

 

見学!

バンコク路線バス

案内板も出てきて、行きたい場所は写真入りになっていました。

バンコク路線バス

「緑ガラス仏塔」(笑)

ワットパクナム

こんな素敵なところを通ります。

ワットパクナム

蔦のからまるチャペルで~♪ではなく、こちらはおトイレ。おっしゃれ~。

ワットパクナム

そして、目的の仏塔に到着です。

無料でスタッフがいる訳ではありません。チェックされる方がいませんが、靴は必ず抜いて入ってくださいね。

ワットパクナム

最上階まで階段で上がると、このインスタ映えの名所として有名になった天井画があらわれます!

ワットパクナム

不思議な世界観ですよね。

ワットパクナム

でも、綺麗!っていうだけではなくて、とても趣があると思いますね。

私が行った時は見学者、参拝者がとても少なくて、しばらく滞在していましたが、自分ひとりとなる時間もたくさんありました。

とっても、ぜいたくな時間を味わえました。

ワットパクナム

仏塔の隣には大きな大仏も作られていました。

仏塔から見た大きなお背中。

ワットパクナム

どんっ!

仏塔から離れて、大仏を正面から。

ワットパクナム

真下から見ると、鼻の穴もしっかりあるんです。(笑)

ワットパクナム

ここの寺院は木々を使っている建物もあって、その雰囲気もよかったです。

 

 

 

ワットパクナム

帰りも同様にバスで帰りました。途中、南極大帝なるお寺?がありました。

ワットパクナム

後は、大豪邸とかね。

バンコク路線バス

で、帰りのバスはエアコンなしのバス。

うわっ!って思ったけど、窓全開で風が気持ちよかった。

渋滞のない場所は本当にびゅんびゅんと風が入ってきて、エアコンバスよりかえっていいかも!って思いました。

運賃も安い!8バーツでした。

バンコク路線バス

あと、このバスでも次の停留所の案内が英語でありました。

 

ヒルトン エグゼクティブラウンジ

一度ホテルに戻って一休み。

ミレニアムヒルトン エグゼクティブラウンジ

ラウンジはガラガラでした。

ミレニアムヒルトン エグゼクティブラウンジ

アイスコーヒーを頂きました。

ミレニアムヒルトン エグゼクティブラウンジ

それから、アフタヌーンティサービスの時間にはこれらのスィーツを。

濃厚なチョコレートムース、杏仁豆腐、マンゴープリンの3点セットでした。

ミレニアムヒルトン エグゼクティブラウンジ

2種のサンドイッチもありました。

ミレニアムヒルトン エグゼクティブラウンジ

アイスカフェラテも頂きました。

 

マハナコンタワー

夕方からは、サンセットと夜景を見るために、マハナコンタワーへ訪れました。

アクセス

途中の駅までは歩いていきました。

マハナコンタワー

途中、タークシン橋を渡りました。

ここ、徒歩でも歩けたんですね。川向いのSaphan Taksin駅からBTSへ乗りました。

マハナコンタワー

そして、マハナコンタワーのある Chong Nonsi駅へ。

見学!

マハナコンタワー

駅前にそびえたつ、マハナコンタワー。

マハナコンタワー

エントランスも駅前にあるので、迷いようがありません。

マハナコンタワー

ピクトグラムもかっこいいですね。

マハナコンタワー チケット

チケットは事前にwebから当日予約しました。

予約はこちらから。

予約時には時間指定をするようになっていますが、eチケットには時間指定はされていませんでした。

webで予約して行った方が少し安いです。504バーツ。

平日の入場料は540バーツなので、36バーツ100円ほどお得でした。 2,000円ほどでした。いいお値段ですね。

マハナコンタワー

受付で、Eチケットをスキャン。1階では写真撮影があります。

これは拒否できませんが、写真を買わなければいいだけですのでね・・。

そして、一気に74階へ。

こちらは360度がガラス張りとなっていて、バンコクを一望できます。

マハナコンタワー

テンション上がりますけど、まぁ、素通りでもいいかと。

マハナコンタワー

お土産なら、こちらで。

マハナコンタワー

このビルの高さを表してパネル。

314mとのことで、ほぼほぼ東京タワー並って感じでした。

マハナコンタワー

そして、エスカレーターにて74階へ。

こちらから円形のシースルーのエレベーターで78階へ。

マハナコンタワー

78階。オープンエアです!ガラスの壁はありますが、74階とは開放感がまったく違います!

そして、常夏のバンコクですので、寒くはありません!

断然、すぐに、78階へ来ることをお勧めします!

マハナコンタワー

そして、このビルの名物の1つがこちら。

マハナコンタワー

床がガラス張りとなった、Sky Walkです。

マハナコンタワー

オープンエアな分、他の塔にあるガラス張りの床よりも恐怖感は強いと思いました。

高いところが好きな人には逆にたまらないと思います!

マハナコンタワー

私ももちろん!歩きましたぁ~。

マハナコンタワー

又、ここから更に、球場のアルプススタンドのような階段&シートがあって、更に上にあがることができました。

マハナコンタワー

こちらが最上部。円形のチェアを中心に360度のバンコクを見渡せる空間です。

マハナコンタワー

登ってきたガラスのエレベーターも見えます。

マハナコンタワー

そして、ガラスの柵の高さを見てください!

決してそんなに高くはないんですよ~。だから、ガラス越しではない写真が撮り放題です。

マハナコンタワー

アルプススタンド(笑)(階段)は、Sky Walkに向かっています。

 

さて、さて、ここから先は説明なく、サンセットから夜景へと移りゆくバンコクの風景をお楽しみください。

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

マハナコンタワー

 

 

マハナコンタワー

こちらは、Sky Walkからの夜景。

 

マハナコンタワー

ということで、2時間以上いましたかね。

大満足!!!の2時間でした。ここ、絶対にお勧めです!

 

OPERATING HOURS

Mahanakhon SkyWalk
Daily from 10.00-22.00 hrs.
(last admission 21.30 hrs.)

Mahanakhon Rooftop Bar
19.00-00.00 hrs.

Dress code: smart casual

 

 

今日は、こんな感じで。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました