旅行記ホテルクアラルンプールホテル

シェラトン インペリアル クアラルンプール 滞在記 *客室編 19年10月

シェラトン インペリアル クアラルンプール 旅行記

クアラルンプールの滞在に シェラトン インペリアル クアラルンプールを利用してきました。

今回はホテルの設備と客室を中心に、滞在記をレポートしたいと思います。

 

宿泊日:

2019年10月02日~10月04日

スポンサーリンク

アクセス

シェラトン インペリアル クアラルンプールは、クアラルンプール中心地を走るKLモノレールにある「Medan Tuanku (駅番号:MR9)」駅から徒歩3分ほどのアクセス便利な立地にあります。

 

KLモノレールMAP

 

KLモノレールは、KLIA空港からKLエクスプレス(KL EKSPRES)で到着するKL SENTRAL駅と繋がっていますので、公共交通機関を利用しても、空港から1回の乗り換えでアクセス可能です。

 

シェラトン インペリアル シンガポール

シェラトン インペリアル シンガポール

ホテルから Medan Tuanku (駅番号:MR9)駅へ向かう遊歩道。

 

シェラトン インペリアル シンガポール

 

客室から Medan Tuanku (駅番号:MR9)駅 が見えます。

 

駅とホテル間ですが、ほんの30秒ほどの交差点を渡れば、屋根のある遊歩道があるので、土砂降りでなければ、賀佐も不要かと思います。

 

シェラトン インペリアル

KLモノレールの車窓からもシェラトン インペリアルが目の前に見えますよ。

 

チェックイン

シェラトン インペリアル シンガポール

シェラトン インペリアル クアラルンプールのエントランス。とっても重厚なエントランスです。

レセプションとコンシェルジュは左側、ロビーのソファとビジネスセンターは右。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

レセプション。こちらでチェックインです。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

反対側には、ゲストリレーション、コンシェルジュデスクでした。

 

ロビー周り

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

フロアの格子柄とソファの色合いで、とても豪華な印象になっています。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

メザニン(中二階)と二階へ続く螺旋階段も、高級ホテルの佇まいです。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

室内に川が流れているのも、高級ホテルですね。

 

ビジネス&インターネットラウンジ

シェラトン インペリアル クアラルンプール

ロビーの端にインターネットコーナーがあります。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

テレビルーム

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

PCとパソコンが揃っていて、24時間利用が出来ます。WEBチェックインした帰国便の搭乗券もこちらで印刷可能でした。とても便利でした。

 

パビリオンラウンジ

シェラトン インペリアル クアラルンプール

中二階にカフェ&バーがあります。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

夕方にはアフタヌーンティのサービスもあります。(有料)

14:30p.m.-17:30p.m.

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

マカロンやケーキも販売されています。

 

客室

シェラトン インペリアル クアラルンプール

自室は37階の3724ルーム。38階が最上階なので、かなりの高層階にアサインされました。

37階は CLUB FLOORです。

私が、MARRIOTTプラチナムエリート会員のため、無料でのランクアップとなりました。

 

ベッドルーム

シェラトン インペリアル クアラルンプール

客室の入り口。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

ベッドはクィーンサイズが2つのツインルーム。華美さはない明るい色合いの客室でした。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

深夜のチェックインでしたが、ターンダウンはされていませんでした。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

ホテルの案内は冊子にはなっておらず、項目ごとにシートにまとめられていました。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

チェアは2つありました。1つしかないホテルも多いので、何気にポイント高いんです。

その代わりに、ワーキングデスクはありませんでした。それも珍しいかな。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

ベッドサイドテーブル。

ユニバーサルタイプの電源と、USB電源が2つありました。これが一番便利ですよね。

大きなものはデジタル時計。bluetoothのスピーカーにでもなっていたら、よかったのですが、そこまでの機能はありませんでした。

 

テレビを撮影するのを忘れてしまいました。

50型ぐらいの大きさで、NHK Premiumが視聴できます。

 

ミニバー

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シェラトン インペリアル クアラルンプール

冷蔵庫。冷凍室はないので、氷が欲しい時は、ルームサービスでお願いすることになります。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

電子ケトルと紅茶ポット

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

こちらは有料のスナック類。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

無料のインスタントコーヒー、紅茶等と、グラス類

 

無料のミネラルウォーターですが、枕元に1本、ミニバーの上に1本、バスルームに1本で合計3本(1人あたり)置いてありました。

でも、必要ならハウスキーパーに連絡すれば更に無料で貰えます。

お水に関していうと、大盤振る舞いでした。(笑)

 

ウォークイン クローゼット

シェラトン インペリアル クアラルンプール

この部屋で一番のポイントは一畳ほどのウォークインクローゼットがあったこと。

荷物や衣類などは全部、この小部屋に投げ込んでいたので、客室はいつもきれいでした。(笑)

アイロンとアイロン台も用意されていました。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

ウォークインクローゼットの中の棚。スリッパあり。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

セーフティーボックスや硬さの違う枕もこちらに置かれていました。

 

バスルーム

シェラトン インペリアル クアラルンプール

バスルームは、シャワーブースとバスタブが別の造りになっています。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

バスタブには、給湯の蛇口の他に、ハンドシャワーもある、使いやすいバスタブです。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

三面鏡と拡大鏡もある洗面台。シンクは1つです。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

アメニティの数々。

 

シェラトン インペリアル クアラルンプール

シャワーブースにも、シャンプー、ボディソープ等が揃っています。

 

最後に

客室自体はスタンダードなレベルで、特質すべきところは、ウォークインクローゼットぐらいでしょうか。

さほど豪華な造りではありませんでしたが、客室以外のサービスが、とてもよかったです。

 

クラブラウンジの様子や、朝食レストランの様子を順に紹介させて頂きますね!

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました