プレミア客室ビジネスクラスカタール航空エアバスA350-900リバースヘリンボーン

QR|エアバスA350-900 リバースヘリンボーン型ビジネスクラス

カタール航空 ビジネスクラス プレミア客室
スポンサーリンク

QR095 21JUN18 DOHZRH 0910: 14:30 ビジネスクラス

カタール航空にて、スイス旅行へ行った際のフライトです。

機材は、エアバスA350-900機。

ビジネスクラスの座席配列は、リバースヘリンボーンタイプです。

カタール航空 エアバス350-900

Seat Guru より

座席回り

カタール航空 エアバスA350-900

機内に入って真っ先に感じたのは、

「天井が高い!」ということです。

他の機材だと中央にある荷物入れがすっぽりないのです。そこがオープンになっているので、すごく開放感があって、飛行機特有の圧迫感を感じませんでした。

 

中央座席の人達の荷物の収納は大丈夫なの?と少々疑問にもなりましたが、

その分、両サイドの荷物スペースがかなり大型になっていたので、まったくもってその心配は不要でした。

 

このオープンな感じで、この機材がすぐに気に入ってしまいました。。。

 

カタール航空 エアバスA350-900

窓側座席。

ふかふかの厚手の毛布、アダルティな模様の枕などは最初からデフォルトで設置。

 

カタール航空 エアバスA350-900

たまたま空席座席の写真を撮っていたので映ってはいませんが、

机の上のペットボトルホルダーにも、最初からミネラルウォーターが用意されています。

 

カタール航空 エアバスA350-900

椅子のサイドに収納ボックスがあり、これが便利です。

デフォルトではノイズキャンセリング仕様のヘッドフォンが収納されていますが、航行中はここに本や身の回りの物を収納していました。

 

カタール航空 エアバスA350-900

コントローラーはスマホタイプ。

これでほぼすべてのコントロールが可能です。

また、さすが最新機材と思わせるのは、メインモニターとは全く別のコンテンツも楽しめるということです。

メインモニターでは、機外カメラの映像を移し、ここのコントローラーで映画を見る、

ということも出来てしまいます。

 

カタール航空 エアバスA350-900

ユニバーサル仕様の電源、USB充電も可能です。

 

カタール航空 エアバスA350-900

シートコントローラー。

デスクとモニター

カタール航空 エアバスA350-900

17インチのタッチパネル対応モニター。新しいので操作性もばっちりでした。

エンターテインメントですが、日本語字幕または日本語吹き替えなどで、日本語対応の映画は20以上は用意されていました。

 

カタール航空 エアバスA350-900

カタール航空のお食事は、毎回、毎回テーブルセッティングされ、

グラスやバケット盛り、調味料などが並べられるのですが、デスクも十分な広さでしたので、問題ありませんでした。

レストランでの食事みたいでした。

 

カタール航空 エアバスA350-900

 

最後に

QR095便がドーハ空港を飛び立つ際の機外カメラの映像をスマホで撮影しました。

少々雑音も入ってはいますが、離陸の際のエンジン音なども楽しめます。

また、ドーハの摩天楼も眼下に見えますよ。

QR095 DOH-ZRH Take off!! カタール航空 離陸風景。

 

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました