気になる記事修行の旅空港ラウンジファーストクラスラウンジワンワールドアライアンスコンコルドルームフラグシップラウンジ

世界各地の ONE WORLD ファーストクラスラウンジのオープン状況。 2022年初夏

ONEWORLDL2気になる記事
JALショッピング
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしています、ひことらです。

 

1カ月ぐらい前に、コロナ禍でのワンワールドアライアンスファーストクラスラウンジのオープン状況を調べた投稿を致しました。

その時のブログはこちら。

 

この1カ月に変化が結構起きていましたので、今一度最新情報をお伝えしていきたいと思います!

 

世界のワンワールド ファーストクラスラウンジ オープン状況 初夏

*2022年5月31日調べ。

前回から変化のあったところに色を入れています。

空港ラウンジ名オープン状況や備考
アメリカ
ニューヨーク
JFK空港 ターミナル8
AA フラグシップラウンジオープン
ニューヨーク
JFK空港 ターミナル7
BA コンコルドルームオープン
*BAのファーストクラス搭乗者のみ入室可
ニューヨーク
JFK空港 ターミナル7
BA ファーストラウンジオープン
シカゴ
オヘア空港 ターミナル3
AA フラグシップラウンジオープン
マイアミ
国際空港 北ターミナル
AA フラグシップラウンジオープン
ロサンゼルス
国際空港 ターミナル4
AA フラグシップラウンジオープン
ロサンゼルス
国際空港 トムブラドリーT
QF ファーストラウンジクローズ
ヨーロッパ&中東
ロンドン
ヒースロー空港 ターミナル3
AA ファーストクラスラウンジクローズ
ロンドン
ヒースロー空港ターミナル3
BA ギャラリーズ ファーストオープン
ロンドン
ヒースロー空港ターミナル3
CX ファーストクラスラウンジオープン
ロンドン
ヒースロー空港ターミナル4
MH ファーストクラスラウンジクローズ
*ビジネスラウンジ内に併設
ロンドン
ヒースロー空港 ターミナル5
BA コンコルドルームオープン
*BAのファーストクラス搭乗者のみ入室可
ロンドン
ヒースロー空港 ターミナル5
BA ギャラリーズ ファーストオープン
ヘルシンキ
ヴァンター空港 ターミナル2
AY プラチナムウィングオープン
ドーハ
ハマド空港 メインターミナル
QR アルサファファーストオープン
*ファーストクラス搭乗者のみ入室可
アジア
クアラルンプール
KLIA サテライト
MH ゴールデンンラウンジ ファーストオープン
シンガポール
チャンギ空港 ターミナル3
QF ファーストラウンジオープン
シンガポール
ヒースロー空港ターミナル3
BA コンコルドルームオープン
*ファーストクラス搭乗者のみ入室可
*ビジネスラウンジ内に併設 
香港
国際空港 ターミナル1
CX ウイングオープン
香港
国際空港 ターミナル1
CX ピアクローズ
東京
成田空港 本館
JL ファーストクラスラウンジオープン
東京
羽田空港 メイン
JL ファーストクラスラウンジオープン
環太平洋
シドニー
キングスフォードスミス T1
QF インターナショナルファーストオープン
メルボルン
国際空港 ターミナル2
QF インターナショナルファーストオープン
オークランド
国際空港
QF インターナショナルファーストクローズ

*AA-アメリカン航空、CX-キャセイパシフィック、JL-日本航空、QF-カンタス航空、QR-カタール航空、MH-マレーシア航空、BA-ブリティッシュエアウェイズ

 

KLのマレーシア航空・ゴールデンラウンジ・サテライトがオープン。

 

シンガポールのカンタス航空・ファーストラウンジがオープン。

 

どちらもコースでのお食事が楽しめるレストランのあるラウンジですからね。

私も再開を待ち望んでおりました~。

 

ゴールデンラウンジ サテライトはコロナ前は24時間のオープンでしたが、今は早朝5時から深夜の24時までということです。

まだ、仮眠室をホテル替わりには使えないようです・・・。

 

 

ヘルシンキのフィンエア・プラチナウイングがオープン。

 

JALのヘルシンキ線を利用して欧州へ渡航される方も多いと思うので、こちらもJAL利用者にとっては結構ありがたいのでは?

ワンワールド・エメラルドでの利用の場合には、毎日午前11時30分から午後6時までの限定とのことですが、JALのフライトを利用する際にはばっちり!利用が出来そうですね。

 

コロナ禍で、ラウンジ内にある、いわば、名物のサウナもオープンさせているのかまではわかっていません。

 

まとめ

6月に入って一段と再オープンが増えてまいりました!

JALの修行僧にとっては、残すは香港のキャセイパシフィック・ピアファーストくらいでしょうかね。

 

燃油サーチャージの値上や円安が痛いところではありますが、続々と再開しているラウンジに訪れたい気持ちは高ぶるばかりなのでありました。

 

前回の記事も参考として以下に置いておきますね。

*参考* ワンワールド加盟航空会社一覧

ワンワールド加盟航空会社はわずかに13社。(+ワンワールドコネクト1社)

現状の加盟航空会社と就航国はこちら。

航空会社就航国数メイン空港備考
アラスカ航空5アンカレジ
シアトル
アメリカン航空50シカゴ
ロサンゼルス
マイアミ
ダラス・フォートワース
日本航空20東京
キャセイパシフィック35香港
マレーシア航空17クアラルンプール
スリランカ航空48コロンボ
カンタス航空20シドニー
シンガポール
カタール航空100ドーハ
ロイヤルヨルダン航空30アンマン
フィンエア45ヘルシンキ
ブリティッシュエアウェイズ80ロンドン
ヨハネスブルグ
イベリア航空47マドリード
バルセロナ
ロイヤルエアモロッコ51カサブランカ
S7航空5モスクワ除籍中
フィジーエア13ナンディ準加盟

 

*参考* ファーストクラスのあるフライトがあるのか

ファーストクラスの就航がなければ、空港にファーストクラスラウンジもあるはずがなく・・・

実際はフライトがなくても、ファーストクラスラウンジを要する空港、航空会社はあるのですが、それは置いておいてまずは、調べてみました。

それがこちらです。

航空会社就航有無路線
アラスカ航空
アメリカン航空ダラス~ロンドン
ニューヨーク~
ロンドン、ドーハ、デリー
マイアミ~
サンパウロ、ロンドン
日本航空東京~
ロンドン、パリ、サンフランシスコ、
ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク
キャセイパシフィック香港~
ロサンゼルス、ニューヨーク
マレーシア航空
スリランカ航空
カンタス航空シドニー~
シンガポール、ロサンゼルス、ロンドン
カタール航空ドーハ~
ロンドン、パリ、ズーリック、イスタンブール、
バンコク、シドニー、ニューヨーク、
他中近東多数
ロイヤルヨルダン航空
フィンエア
ブリティッシュエアウェイズロンドン~
マイアミ、アトランタ、ワシントン、ニューヨーク、
ダラス、バンクーバー、シアトル、サンフランシスコ、
ロサンゼルス、ヒューストン、サンチアゴ、
メキシコシティ、バミューダ、ブリッジタウン、
シンガポール、香港、
イベリア航空
ロイヤルエアモロッコ
S7航空
フィジーエア

一目でイギリスとアメリカが多いのがわかりますね。ファーストクラスの世界の需要がやっぱり、そこなんでしょうか。

※これは5月上旬の2022年11月迄に就航している路線です。
漏れが若干あるかもしれませんし、調査後就航が再開している場合もあります。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました