旅行記ホテル滞在記海外エグゼクティブラウンジミレニアムヒルトン バンコク

ミレニアムヒルトン バンコク滞在記 2022年4月滞在 エグゼクティブラウンジ

旅行記
JALショッピング

2022年04月、バンコク旅行をした際に滞在したのが、ミレニアムヒルトン バンコクでした。

今日は、エグゼクティブラウンジについて、まとめてみました。

 

滞在日:2022年04月22~28日 6泊

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ

コロナ禍のオープン状況

チェックイン時にラウンジサービスについてのインフォメーションはまったく渡されませんでいた。

う~ん、ちょっと不便だなぁ。

食事の時間帯は口頭で説明をしてもらいましたけど、覚えていなかったし。💦

その後、ラウンジのスタッフのお伺いしてわかったことも多々ありました。

 

オープン時間

12:00p.m.~20:00p.m.

 

朝食が1階のレストランとなっていることもあり、ラウンジ自体のオープンが午後からとなっていました。

朝食の後でもコーヒーを飲みたいな、って時にも使えずにちょっと残念でした。

 

ラウンジでのチェックイン

ラウンジでのチェックインは既に行われていました。

1階のエレベーターホールにも、Priority Check in の看板が出ていました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

 

プレスサービス

これもスタッフから直接お伺いしました。

毎日2枚までのプレスサービスがあるそうです。ランドリーではなかったので私は使えませんでしたが、ビジネスでのスーツやスラックスのプレスはうれしいですよね。

 

フードプレゼンテーション

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

時間注意事項
BREAKFAST07:00a.m.~10:30a.m.(平日)
07:00a.m.~11:00a.m.(土日)
*FLOWにて提供
AFTERNOON TEA14:00p.m.~16:00p.m.
SUNDOWNERS17:00p.m.~19:00p.m.

 

施設紹介

レセプション

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは最上階の31階です。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

エレベーターを降りると正面がこんな感じ。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

左側は誰でも入れるホテルの有料のバー。THREESIXTY。360度の眺望が見れるよ、って意味でしょうか。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは右へ進みます。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

正面にレセプションがあります。チェックインもこちらで出来ます。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

レセプションの裏まで見えてしまう。(笑)

 

ラウンジ 上層フロア

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

左に螺旋階段があって、もう1つ上のラウンジエリアへと通じています。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

上がることはできまして。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

覗けはするのですが、今はクローズされていました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

良さげな雰囲気なんですけどね。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

バーカウンターのような飾り棚もあるんですが、コロナ前まではこちらで自由にお酒を飲めていたのでしょうかね。

さて、下のフロアに戻ります。

ラウンジ 下層エリア

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

エレベーターからラウンジの受付までの間にカトラリーが置かれています。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

そして、コーヒーマシーンと紅茶類。

これは、レセプションの真正面にあるので、ここで自分で頂こうとすると、だいたいスタッフが作ってお持ちしますよ、と声掛けをしてくれるので、滞在中一度も触りませんでした。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

下のフロアは大きく2つのエリアに分かれていました。

こちらはソファが並んで4名以上でも楽しめるエリア。お話してもいいところ。

ただし、電話はダメですって書いてありました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

そして、奥の丸くなったエリア。丁度180度ぐらいの見晴らしでしょうかね。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

電源は窓側の2席に1つぐらいありました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

で、こちらの空間は静かにしてくださいエリア。

おしゃべりは基本こちらでは出来ませんってことですが、実際には結構おしゃべりしている方も多かったです。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

あと、静かなエリアと言いながら、テレビの音声は聞こえてくるんですよね・・。

テラス

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

外。オープンエアのスペースもあります。

私はこのオープンなスペースに惹かれて、このホテルを選んだところもありました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

素敵じゃないですか!

ちなみに、上に見える丸いところが先ほど紹介したラウンジの上のスペースです。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

反対側のテラス席。この奥が、THREESIXTYのバーとなっています。

レストルーム

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ラウンジ内にトレイがありますが、トイレからもバンコクの風景が楽しめます。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

個室にも窓があって明るくなっていました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

となりのICON SIAMもトイレからよく見えます。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

手洗い場もとても変わっていました。

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

でも、お水を思いっきり出しても手前にこぼれることはなかったです。

ビジネスコーナー

※ビジネスコーナーはありませんので、プリンター、パソコンは一切ありませんでした。

 

ラウンジからの眺め

チャオプラヤ川沿いの立地のため、眺望はとても素晴らしいと言えます。

ラウンジからの風景写真を何枚かまとめてお届けます。

日中

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

 

サンセットタイム

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

ミレニアムヒルトン バンコク エグゼクティブラウンジ

 

まとめ

さて、いかがでしたか?

このラウンジのテラス席が気に入って、このホテルに決めたところもありますので、ラウンジには期待をしておりました。

フードプレゼンテーション以外については、まずまずのラウンジだったと思います。

出来れば、上層フロアもオープンしてくれていれば、より良かったなぁ~とは思いました。

 

又、コーヒーメーカーは置いてありますが、ソフトドリンクの冷蔵庫などの用意がありませんでした。

ドリンクについては、基本はすべてスタッフにオーダー式となってました。

DRINK MENU

DRINK MENU

 

フードプレゼンンテーションについては、まとめて別記事で報告します。

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました