旅行記ホテル滞在記海外バンコクMILLENNIUM HILTON BANGKOKミニレニアムヒルトン バンコク

ミレニアムヒルトン バンコク滞在記 2022年4月滞在 アクセス&施設編

MILLENNIUM HILTON BANGKOK旅行記
JALショッピング

2022年4月に、バンコクを旅した際に滞在しました、ミレニアムヒルトン・バンコク(MILLENNIUM HILTON BANGKOK)の様子をまとめてみました。

 

こちらではホテルまでのアクセスとホテルの施設についてまとめました。

 

ミレニアム ヒルトン バンコク MILLENNIUM HILTON BANGKOK

住所:123 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 タイ

電話番号:+6624422000

WEBサイト:https://www.hilton.com/en/hotels/bkkhitw-millennium-hilton-bangkok/

 

スポンサーリンク

予約

予約はヒルトン公式サイトから行いました。

HILTONで貯まっていたポイントを使っての予約でした。

HILTONのポイント宿泊は、5泊すると1泊無料になるそうで、合計6泊を5泊分のポイントで予約することが出来ました!

 

帰国後のポイント明細がこちら。

HILTONBKK2022

ポイントで無料で宿泊をしているのに、それにもポイントが付与されるようで、

結局116,000ポイントの利用だったのですが、6,108ポイントの新たなポイント付与もあって、109,892ポイントで宿泊出来ました。

*1,304ポイントは、TEST&GOの送迎とPCR検査で前払いした分のポイントで、宿泊に対しての出費&ポイントではありません。

 

ポイントを使ってのヒルトン予約はお得がいっぱい
  1. 宿泊実績にもなる
  2. 4泊すると更なる1泊が無料で泊まれる
  3. ポイントが貯まる

 

アクセス

さて、このホテルの難点は立地&アクセスでしょうかね。

チャオプラヤ川の対岸なんですよね。

タクシー以外のホテルへのアクセスは主にこんな感じです。

シャトルボート

一番楽な方法はこちらでしょうかね。

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

BTSの Saphan Taksin 駅とチャオプラヤ川の桟橋がほぼ直結しています。

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

①改札出る

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

②改札左側の②の出口へ。

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

③階段降りる

BTS SAPHAN TAKSIN 駅④階段進む ※エレベーターもあります。

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

⑤まっすぐ進む

BTS SAPHAN TAKSIN 駅

Sathorn Pier到着。

 

Sathorn Pierですが、改装されてかなり綺麗になっていました。

と同時に、過去のブログ記事などの情報は全然通用しなくなっていました。

Sathorn Pier

こんな感じでとっても綺麗というか、殺風景になっていました。

恐らくコロナがもっと落ち着いたら、屋台とか、色々出るんじゃないかな、って思いますね。

このピアの中間ほどにホテルへのシャトルボート乗り場があります。

Sathorn Pier

こんな感じです。ただ、ミレニアムヒルトンへのシャトルボートはコロナ禍で運休中でした。

ということで、この時は直通は使えませんでした。

 

では、有料のチャオプラヤエキスプレスでは?

Sathorn Pier

乗り場も奥の方。

Sathorn Pier

そして、チャオプラヤエキスプレスボートのチケット売り場。(たぶん、臨時でしょうね。)

Sathorn Pier

タイ語しか書いていなくてわかりませんが、コロナ禍での臨時の時刻表かなんかでしょうね。

Sathorn Pier

チャオプラヤエキスプレスボート桟橋表示。

あ、ただ、ヒルトン側にチャオプラヤエキスプレスが停まる桟橋はないので、実際問題、チャオプラヤエキスプレスを利用してホテルへ向かうのは、とっても不便です。

 

それでも行く場合には、

Sathorn Pier 🚢  Si Phraya 桟橋 🚶  Si Phraya 桟橋(渡し舟用) 🚢 Khlong San 桟橋  🚶 ホテル

こんな感じですね。

船を楽しむ分にはいいと思いますが、まぁ、普段使いはしないと思います。

 

BTS(スカイトレイン)

BTS MAP

次に、BTSを利用して。

スカイトレイ・ゴールドラインというのが出来てBTSだけでのアクセスも可能になりました。

 

bts_map2

BTS Charoen Nakhon駅

BTS Charoen Nakhon駅

BTSシーロム線 Bang Wa 行に乗って、Krung Thon Buri駅で乗り換え。

BTSゴールド線で Khlong San行に乗って、Charoen Nakhon駅で下車。

Charoen Nakhon駅からは平坦な地を歩いてとほ5分と言った感じです。

 

先日は、ホテルから空港への帰国時に、スーツケースを持ってこの逆を実際に歩いています。

 

路線バス

路線バスは、先に紹介した、BTSの Krung Thon Buri駅 からですね。

なくはないけど、わざわざ路線バスには乗らないかなって思います。

 

ICON SIAM経由

これは裏技とまでは言えませんが、

ホテルからのシャトルボートサービスが中止となっている間は、ホテルとBTSの Saphan Taksin 駅を一番容易に移動できる手段だと思います。

ICON SIAMに一切の用事がなくても、ICON SAIMの無料シャトルボートサービスを使ってしまうことですね。

 

Sathon Pier の一番左奥から、ICON SIAMとの無料シャトルボートがひっきりなしに出ています。

Sathorn Pier

こちらから乗り込みます。乗船前のチェックは一切ないので、誰でも乗れます。

Sathorn Pier

ここから、ご覧のような立派なシャトルボートに無料で乗れるのです。

Sathorn Pier

ボート内はこんな感じ。

バンコクで一番大きくて人気のショッピングモールだけあって、ボートにもしっかりと救命胴衣は揃っていますし、まだまだ新しくて清潔なボートです。

 

とある日の移動

Sathorn Pier

夕暮れ時に利用しました。

Sathorn Pier

船からのサンセットや夜景も楽しめます。

Sathorn Pier

所要時間はほんの10分ほどでしょうかね。

Sathorn Pier

こちらが ICON SAIMです。

ICON SIAM

ICON SIAMについたら、ICON SIAMを通ってホテルへと向かいます。

ICON SIAM

何かのお祭りでしょうかね。

ICON SIAM

川沿いには移動はできないので、広くて大きなICON SIAMを突っ切ります。

ICON SIAM

ICON SIAMを突っ切り、一度表の大通り出てから隣のホテルまで移動となります。

MILLENIUM HILTON BANGKOK

ホテルまでは、ICON SIAMの桟橋を降りてから10分弱ですね。

(ICON SAIAMがとても起きなモールなので、そこを出るのに5分ぐらいかかります。)

 

番外編

ホテルから外出する時は何度か、最寄りのBTS駅までは徒歩でも行っていました。

BTSの川向こうのSaphan Taksin駅まで歩いて行ってました。だいたい15分ぐらいでしょうかね。

歩くなら、Krung Thon Buri駅よりも、Taksin駅へ歩いてしまった方がトータルの所要時間は短くなるので、よくTaksin橋を徒歩で渡っておりました。

 

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

橋のあるところまで歩いて、

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

階段を上って、

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

橋を渡る!

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

橋からの風景も感動的なものでした。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

途中の小さな橋の上で、水道管バーなるものもあったりして、町も楽しみながら歩いていました。

 

Millennium Hilton Bangkok

住所:123 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 タイ

TEL:+6624422000

 

ホテル施設案内

大通りからエントランスまで

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

大通りからは少し中に入っているため、大通りにはこの看板しかありません。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

こんな感じです。ここを入っていきます。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

蓮の花が咲いていてともて綺麗でした。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ここを上っていきます。スーツケースを持っていたら、隣の車道を通ってもいいような気がします。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ホテルのエントラスまではショッピングアーケードになっていますが、ブティックと古物商みたいなお店以外は閉まっていました。コンビニとか、お土産を買うようなお店ではなかったですね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

一部は室内になっていて、ヒルトンの別館といった感じです。会議室が入っているようですね。

この空間だけエアコンがとてもよく効いていて気持ちがよかったです。

この一角にATM機が3台置いてあるので、引き出しはここでするといいかもしれません。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

別館を出たところ。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

正面にホテルの車寄せ、そしてメインとなる建物、エントランスがあります。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

荷物預けタクシー依頼など、バレーサービスのカウンターはレセプション手間のこちら(外)にありました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

では、いざ、エントランスへ!

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

エントランス前には体温測定機、消毒剤が置かれていましたが、もう、あんまり使っている人は少ない感じでした。💦

 

ロビー

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ホテルへ入ります。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

振り返ってみたところ。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ロビーは吹き抜けのアトリウムになっていて開放感たっぷりでした。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

入ってすぐ左にコンシェルジュデスクがあります。

でも、滞在中は使われていなかったみたいです。それからソファがなくて立ち話になるような造りで、これはちょっと残念かも。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

そして右正面がレセプションですね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

左側にはたくさんのソファが置かれています。

奥にバーがあるので、ロビーとして座っていていいのか、何か注文をしなければいけないのか、そこはちょっと微妙です。(笑)

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ロビーにあるこちらが「THE LANTERN ザ・ランタン」。

THE LANTERN

オシャレなディスプレイですよね。

このカフェテリアとロビーが一体化しておりました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

テーブルに置かれた飾りのお花。こういうところはさすが南国ですよね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

そしてレセプションの手前、川沿いにあるのはスパ「Eforea エフォリア」。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

正面奥に、メインダイニングの「FLOW フロウ」。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

フロウの前は少し広いスペースがありますが、この奥はおトイレでした。

フロウは毎朝、朝食で訪れていましたので、それは又別の記事にて。

 

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

エレベーターホール前の案内表示。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

こちらがレセプション裏のエレベーターホール。

 

ロビー周りはこんな感じでしたかね。

別のフロアにホテル施設がありますので、別のフロアへ行ってみます。

 

フィットネスセンター&プール

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

フィットネスセンター、スイミングプール、プールバーなどはすべて4階にまとまっていました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

そして、この4階だけエレベーターホールも木目の涼しげな感じでリゾート感が漂っていました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

右へ行くとプール。左へ行くとフィットネスジム。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

感染対策についての諸々。フィットネス系は一番感染広がりやすいですからね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

タオル類はセルフで、持って行き放題でした。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

フィットネスジムの様子を覗いてみましょうね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

器具はそこそこ。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

1つ下のフロアにはスタジオもありました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

更衣室は完備。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

男性用更衣室へ入ってみます。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ロッカーの鍵はプールバーの方に言えばいいのかな。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

とても明るい更衣室で、暗い、汚い印象はまるでありませんでした。

(たまに、あるんですよね・・)

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

シャワーブース。

ちなみに、誰も利用者がいないのでこうして写真を撮っております。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

更衣室にも1つ下のフロアにも続いていました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

サウナ2つとジャグジーはこちらにありました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ジャグジーはコロナ禍は利用停止。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

サウナは張り紙はありませんでしたが、きっとこちらもダメかな。

 

そして、プールの方へ行ってみました。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

パーテーションで仕切られた大きなソファ席。

 

建物を囲むようにして、たくさんのくつろぎスペースがありました。もう、ビーチリゾートのようです。

プールサイドバーの名前が「THE BEACH ビーチ」ですからね!

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

ヨギーのみたいなソファとか。ほんと、ビーチに来ているみたいです。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

サンデッキベッドや籐のソファもあります。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

それから、こういったしっかりと食事も取れるダイニング用のセットのエリアもあります。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

素敵ですよね。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

だいたい360度にソファやテーブル、デッキチェアが置かれていたように思います。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

緑も多くて、本当にリゾートの気分を味わえると思います。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

こういう、いわゆるプールバー的なカウンターだけではなかったです。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

そして、チャオプラヤ川を望むようにプールがあります。

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

素敵すぎ~~!

ただ、暑い!

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

実際に泳げる深さの場所はほんのちょっとです。(笑)

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコク

そうそう、THE BEACHではハッピアワーがありました。

毎日 16:00p.m.~ 18:00p.m.
ビール、ソフトドリンク、アイスクリーム、カクテル、モクテル、スムージーが BUY1 GET1 FREE !

 

4階はこんな感じでした。

 

その他ダイニング

MILLENNIUM HILTON BANGKOK ミニレニアムヒルトン バンコクには、他にダイニングが3つありますが、コロナ禍で残念ながらそれらはすべてクローズとなっていました。

2階 Yuan 中華料理
2階  Maya タイ料理
3階Prime ステーキハウス

 

Three Sixty Bar

最上階にあるバーはお薦めです!

Three Sixty Bar 

31階のフロア。右がエグゼクティブラウンジ。Three Sixty Bar は左です。

Three Sixty Bar 

havana Clubなんて看板も出ていました。(いつでもみたいです・・)

オープンしたての夕方に覗いてみました。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

完全オープンエア&最上階なのに緑が多いところでした。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

籐のテーブルとかリゾート感満載ですよね。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

これはチャオプラヤ川とは反対側。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

そして、もう1つ上階があるんですよね。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

ここから階段を上がってみます。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

すると!なんとヘリポートでした。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

凄いね。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

上から見下ろすと、バーの全体がわかります。

奥に見える丸いのは、エグゼクティブラウンジで、THREESIXTYの施設ではありません!

 

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

バーカウンターはこん感じ。

THREESIXTY AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

壁のデザイン画。

ここは私が滞在している間に限っては、音楽がガンガンかかるようなバーではなく、とても静かに落ち着いて過ごせる場所でした。いつでもそうなのかはわからないのですが、もしそうだったら、泊まっていない方にもおすすめ出来るバーだと思います。

周囲に高いビルがあんまりないし、ワットアルン、ワットポー、王宮などのライトアップも見えますし、チャオプラヤ川を走るディナークルーズ船なんかも見えて、とても楽しいと思いました。

 

THREESIXTY LOUNGE AT MILLENIUM HILTON BANGKOK

オープン時間:毎日 17:00p.m.~24:00a.m.

 

まとめ

ヒルトンとコンラッドって、格的にはコンラッドの方が上。

でも、バンコクの宿泊費、必要ポイント数ではこちらのヒルトンの方がコンラッドよりも高かったんですよね。

ここに決めた理由は最上階のラウンジ、そしてTHREESIXTY LOUNGEからの風景だったのですが、まぁ、間違ってもいなかったなぁ~と思っております。

川沿いでのんびりした雰囲気がとても気に入りました。

 

それから、隣に、バンコク最大級のICON SIAMがあることも大きかったと思います。

その中にはセブンイレブンもあるし、有名なレストランもあるし、屋台飯もありました。

そして、高島屋、日本食のレストランやフードコートもたくさんありました(食べてないけどね。)。

 

最終的には、とても滞在には満足しています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました