旅行記空港ラウンジニューヨークニューヨークプライオリティパス空港ラウンジPRIORITY PASSJFKPrimeclass Lounge

ニューヨーク JFK国際空港 ターミナル1 ラウンジマラソン実施 2022年3月

ニューヨークJFK国際空港 エールフランス ラウンジ 22年3月訪問旅行記
JALショッピング

2022年3月、JALにてNYCの旅をした帰り、JFK空港にてラウンジマラソン、ラウンジの梯子をして来ました。

あんまり時間はなかったのでさっさと見るだけのラウンジもありましたが、全部4か所回ってきました。

2カ月ほど経ってしまいましたが、GWに旅されている方にでもお役に立てばいいなと思います。

もちろん、それ以外の方にも!

 

スポンサーリンク

JFK空港 ターミナル1 MAP

ニューヨークのJFK(John F .Kennedy ) Airportのターミナル1 を利用している主な航空が会社は、JALの他、ルフトハンザ、エールフランス、大韓航空、アシアナ航空、アエロフロート、エヴァ、オーストリア航空、ターキッシュエアラインなど、アライアンスも地域も本当にバラバラ。

さらに、LCCまで利用しています。

アライアンスを完全に無視した配置になっているのは、アメリカらしい、というか、アメリカしか?ないかもしれません。

 

JFK AIRPORT T1

JAL Webサイトより

 

エールフランス ラウンジ

ニューヨークJFK国際空港 エールフランス ラウンジ 22年3月訪問

拠点としたのは、こちらのラウンジでした。

ここは、JALの指定ラウンジになっていましたので、JALの搭乗券にて入室しました。

ただ、こちらはプライオリティパスでも利用が出来ます。コロナ前までは、プライオリティパスでの入室が出来る時間帯は限られていましたが、利用者が少ないコロナ禍では、オープン時はいつでも利用できるようになっていました。

 

特徴(コロナ禍)
1・フランスらしいセンスのある家具
2・アトリウムとなった2フロアスタイル
3・個包装の軽食のみの提供
4・シャンパン他、赤・白ワインが複数あり

 

入室可能方法JAL搭乗時のJALステータス又はプライオリティパス
入室可能時間09:30a.m.~20:00p.m.(プライオリティパスの場合は最長3時間)

 

滞在時間:2022年03月12日 10:20 a.m. ~ 12:30 p.m.

 

大韓航空ラウンジ

KAL LOUNGE

続いて訪れたのはKAL LOUNGE

大韓航空のラウンジですね。大韓航空は海外にもしっかりとラウンジを構えていて凄いな、って思います。

1つ1つのレベルは置いておいて、JALやANAでは出来ていないところですからね。

私はプライオリティパスにて入室しました。

 

特徴(コロナ禍)
1・スペースは広め
2・クロークに大きな荷物や上着を置ける
3・ビジネスルームあり
4・個包装の軽食、カップラーメンのみ提供
5・ハードリカーが一切なし(缶ビールのみ)

 

入室可能方法プライオリティパス
入室可能時間08:30a.m.~12:00p.m.(混雑時は入室を断られる場合がある)

 

滞在時間:約30分

 

ルフトハンザラウンジ

ルフトハンザラウンジ

次はこちら!Lufthansa Lounge

ルフトハンザのラウンジです。ずっとJALの指定ラウンジだったのですが暫定的に外れてしまっていたので、てっきりクローズしているのかと思っていましたが、オープンはしていました。

JALの搭乗券では入れないので、プライオリティパスにて入室しました。

こちらは2年前にはJALの乗客として訪れていましたが、その時からラウンジ内の様子で変ったことはなかったように思います。

 

特徴(コロナ禍)
1・天井まで伸びる大きな窓に囲まれた明るいラウンジ内
2・テレビルームあり(見ないけど(笑))
3・ホットミールも提供、カップラーメンのみ提供
4・ハードリカーは充実。更に生ビールも3種類のサーバーで提供

 

入室可能方法プライオリティパス
入室可能時間09:30a.m.~20:45p.m.(最長3時間)

 

滞在時間:約20分

 

Primeclass Lounge

Primeclass Lounge

最後はこちら。Primeclass Lounge

こちらは航空会社とは関係ない、サービス会社が運営しているラウンジです。

ターミナルの先っちょで保安検査場からは一番遠いところにありました。最初エントランスを見た時に、

「え?めちゃくちゃ小さい?」って思いましたが、搭乗フロアにあるのはエントランスだけで、そこから階段で1つ下のフロアへ降りた場所にありました。

こちらもプライオリティパスにて入室しました。

 

特徴(コロナ禍)
1・カフェのような明るくカジュアルな造り
2・終了時間が最も遅く、又混雑していなければ4時間まで滞在が可能
3・ホットミールも提供、カップラーメンのみ提供
4・アルコール類はビールを含めてすべて有料(?)

 

入室可能方法プライオリティパス
入室可能時間09:30 a.m.~(22:30~25:00 p.m.)終了時間は曜日により異なる
(混雑時は入室を断られる場合がある 最長4時間)

 

滞在時間:約20分

 

どこかおすすめか

ということで、2時間半という時間の中で、4つのラウンジをはしごしてまいりました。

時間もないですし、機内食を楽しみにしていましたので、ラウンジでの食事を実際に食べることはほとんどありませんでしたが、

それでも敢えて順位をつけるならこんな感じかな。

※これはコロナ禍でサービスに制限がある状態での順位です!フルサービズ時には大きく変わるのでその点はあらかじめご留意ください。

 

食事

順位ラウンジ名決め手ポイント
第1位プライムクラスラウンジブッフェでのホットミール
充実したサラダ
カップ麺 数種類
☆☆☆
第2位ルフトハンザ ラウンジブッフェでのホットミール
第3位エールフランス ラウンジ品数が少なすぎ
第4位大韓航空ラウンジ品数が少なすぎ

 

お酒

順位ラウンジ名決め手ポイント
第1位ルフトハンザ ラウンジ複数のウイスキーバーボン
3種の生ビールサーバー
スパークリングワイン
☆☆☆
第2位エールフランス ラウンジシャンパン
第3位大韓航空ラウンジビールのみはあまりに・・
***プライムクラスラウンジ未知

 

窓からの風景

順位ラウンジ名決め手ポイント
第1位プライムクラスラウンジフロアが低く同じ高さで真正面から飛行機が眺められる☆☆
第2位ルフトハンザ ラウンジ飛行機を横から眺められる
第3位大韓航空ラウンジ真正面から飛行機が眺められる
第4位エールフランス ラウンジ道路とターミナルの屋根が邪魔して景色は良くはない

 

ラウンジ施設&居心地の良さ

順位ラウンジ名決め手ポイント
第1位エールフランス ラウンジ2面採光で明るい室内
センスの良い什器
電源の確保のしやすさ
シャワー有
☆☆☆
第2位プライムクラスラウンジ明るい室内
ワークスペース&プリンター
☆☆
第3位大韓航空ラウンジシャワー有
ワークスペース&プリンター
第4位ルフトハンザ ラウンジリレクゼ―ションエリア

 

あくまで、私個人の評価です。

 

まとめ

それぞれのラウンジの訪問記が既にアップされていますので、気になるところがありましたら、そちらで確認してみてくださいませ!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました