旅行記観光地巡りジャカルタファストトラックwhatsAppキズナクリニック帰国のためのPCR検査陰性証明書Jaklingko

ジャカルタさんぽ 帰国のためのPCR検査付 2022年6月 *

キズナクリニック旅行記
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティ tricoのオフィシャルアンバサダーをしていますひことらです。

クアラルンプールからジャカルタへと移動しています。

3泊しかなしないので、移動した日が既に、日本への帰国日の72時間前になっております。

 

ということで、帰国のためのPCR検査を受けに、町をちょっとだけさんぽしてきました。

 

*6/24 PCR検査についての追記あり

 

ジャカルタさんぽ 2022年6月

まずは泊まっているホテルから徒歩で5分ぐらいの地下鉄に乗ります。

Istora Mandiri駅

ジャカルタさんぽ 2022年6月

券売機は、英語対応もしていたので、楽でした。

マルチプルのSuicaのようなカードを買いました。カードのデポジット代含めて75,000インドネシアルピー。

最高額で50,000紙幣しか受け付けないらしく、自分は100,000ルピア紙幣しかなくって、まごまごしていたら、駅のスタッフの方が両替をしてくれました~。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

この地下鉄は日本が作ったそうで、乗り方は日本の地下鉄とまったく変りませんでした。

そして、駅はとっても清潔でした。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

車内に乗りこんでも、日本の地下鉄みたい。

出入口の上の電光掲示板を見ていたら今いる駅やどこ行かがわかるので、便利。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

表記も英語もあるので読めます。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

あっと言う間に、PCRを受けるクリニックの最寄り駅へ到着。

Setiabuti駅

駅の雰囲気もやっぱり日本に似ている気がします。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

改札もほとんど同じです。ただ、紙の切符がないので、切符を入れる”穴”がないんですよね。

そこは日本よりもハイテクというか、進んでいる気がしました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

駅周辺の地図があるのも便利。

どこの地下鉄でもあるって?

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ホームのどこに何があって、どこから出れる、っていう案内は海外ではそんなにないんですよ!!

これは日本のサービスだと思います。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

地下鉄がまだこの路線しかないので、そんなに深い場所は走っていないと思いきや、結構深い!

高層ビルは既に東京並みに多いので、きっとビルの基礎部分なんかがあって、深くしないといけないのかな、なんて勝手に思ってみました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

それから、どこに行くにはどの出口ですよ、っていう地図と案内があるのはうれしいのですが、出口の番号が目立たない!

上の写真だと、A出口なんですけど、なかなかな字の大きさで見落としてしまいそう・・💦💦💦

ジャカルタさんぽ 2022年6月

そして、地上へ。

右側のビルの中に、PCR検査を受けるクリニックが入っています。

出口はAから出てくださいね!駅はSetiabuti駅です。

 

ジャカルタさんぽ 2022年6月

地上に出ると右横に、MIDPLAZAの入口があります。

そこからビルへ。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

MIDPLAZA入ったら、正面にある階段から地階へ。

MIDPLAZA

地階へ降りると、ローソンがあったり。

MIDPLAZA

AYANA Midplaza の表示があるのでそっちへ。

実はPCR検査のあるクリニックは別館のような、そちらのビルにあるのでした。

MIDPLAZA

セキュリティを受けます。

MIDPLAZA

というのも、地下ながら一度道路を渡って、別のビルに移るのでした。

 

MIDPLAZA

と、目の前に目的地!

 

KIZUNA CLINIC

私がジャカルタで、日本帰国のためのPCR陰性証明書のための検査を受ける場所はこちらでした。

 

 

  1. 安い!
  2. 日本語通じる!
  3. 清潔!
  4. 評判がいい!
  5. アクセスするのにとっても便利!
  6. 事前予約もWEBで簡単!

 

こんな理由から選んだ場所です。

 

自分がリッツカールトンに滞在していて、そこから地下鉄で3駅というのも大きかったですが、やっぱり日本語が通じるってのも安心度として大きかったですね。

その時の様子はtricoにも投稿しています。

 

 

KIZUNA CLINIC キズナクリニック

名前も素敵なクリニックですよね。

KIZUNA CLINIC キズナクリニックあ

とっても清潔で居心地?のよい病院でした。

 

PCR検査自体は、1分で終わりますよね。

どこでも・・。(笑)

 

お会計をして終了。

結果はPDFファイルで24時間以内にメールで送って頂けるということでした。

今はファストトラックのシステムで電子的に申請をすれば、陰性証明書の紙の原本も不要なので、2度足を運ぶ必要はありません。

 

**追記**

KIZUNA CLINIC キズナクリニック

こちらがクリニックの領収書です。

内容金額
PCR検査費用275,000 IDR
登録料50,000 IDR
証明書発行100,000 IDR
合計 425,000 IDR = 約4,200円

 

検査結果は24時間以内ということでした。

検体採取が09時07分。検査結果の報告が翌日の24時07分に送られてきました。

もちろん、陰性です。

送付方法は、whatsAppという日本のLINEのようなアプリです。

クリニックから、それが一番早いようなことを教えて頂いたので、すぐにアプリをインストールしました。

KIZUNA CLINIC キズナクリニック

こんな感じで、whatsAppで送られてきました。

メールでももちろんokです。

KIZUNA CLINIC キズナクリニック

陰性証明書ですがしっかりとタイプで打たれていて、凄いしっかりとしているな、って思いました。

又、この陰性証明書ですが、いつからか記入するところが少なくなっていますね。パスポート番号とか、医師のサインとか記入する場所がなくなっていました。

 

ファストトラック

そしてファストトラックへの登録も無事に完了しました。青色に変わって、ノーチェック入国が出来ますね!

 

KIZUNA CLINIC

whatsAppの登録電話番号はこちら➡ 0815 1007 5850

 

※それから、病院なので、最初に問診票を書かされます。そちらも事前にwebサイトから入力可能です。

入力するとQRコードが出るので、それを受付で提示すると、受け付けがスムーズです。

 

追記ここまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして、このビルなんですが、日本企業のオフィスが多くて、レストラン、居酒屋、コンビニ、とにかく、もう日本でした。

検査が終わって、支払いを済ませたら、ビル内をちょっとだけ散策です。

 

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ローソンもあって。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

サンバルソースは地元だから安い!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ふりかけとか、日本人用ですよね。(笑)

ジャカルタさんぽ 2022年6月

カップラーメンが意外と高いとか。1つ65円。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ランチパック!!!!

日本よりは安い!これ、おいしいよねぇ~。日本より安し!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

でも、おにぎりは日本と一緒の価格。海苔が輸入で高いのかなぁ~。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

自分は電池を買ったのですが、レジ横に・・・。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ホットスナック!

お値段もまぁ、まぁ、って感じで。

さ、ホテル帰ろうかな、と。(突然。(笑))

でも、それじゃあ、ちょっと消化不良なので、ちょっと歩いてみました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

シェアサイクル発見!

でも、止めときます。交差点とか、渡る勇気がない・・・。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

目抜き通り?歩いても平気な感じだったので、ちょっと大通りをまさに、さんぽ。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

片道3車線?の大幹線道路は歩道には自転車レーンもあって、街路樹もあって、とっても歩きやすかった。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

途中に、チョコレート屋さんもあって。(入ってないけど・・)

ジャカルタさんぽ 2022年6月

おさんぽには最高ですよね!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

歩いてたら、すぐ気になるものを発見して・・・。

道路の中央に、なんやら、バスの駅みたいなものを発見。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

なんか、案内もあって、やはり駅っぽくて・・・。

ここからバスに乗ってみたくなってしまった。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

そしたら、なんか展望台みたいな施設もあった。

楽しそう!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

本当に展望台でした。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

ジャカルタさんぽ 2022年6月

こんなところに展望台。

でも、町中の展望台って楽しいですよね。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

こういうの、日本にも作ればいいのに!って思いました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

で、結構楽しんだ後は、お目当てのバスに乗ります!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

行ってみたら、もう、本当に駅でした。

改札があって、その前に切符を買わないといけません。

でも、切符といっても、地下鉄と同じで、プリペイドカードを購入するようでした。

この券売機、いくら探しても英語表記はなく、もう断念だな!って思いましたけど、困ったそぶりをしていたら、スタッフの方が変りに買ってくれました。

スタッフの方がいるのも、もう、駅ですよね!

ジャカルタさんぽ 2022年6月

で、乗り場はこんな感じでした。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

行き先によって、微妙に停車位置を変えた停車場があり、とてもわかりやすいです。

それで間違わずに乗れるようになっていました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

グーグル先生に教えてもらって、ホテル近くまで行くバスがあったので、それに乗車!

車内はこんな感じ。

日本のバスとの違いは、運賃箱とか、整理券とか、支払いに関する一切の設備がないこと。

更には、降車ボタンもないこと。

これ、運賃はすべて停留所への入場時の改札で処理されること、そしてすべての停留所に止まるので、降車ボタンが不要ってことなんだな、ってすぐにわかりました。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

次の停留所はバス内の電光表示板でわかります。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

これが降車時の改札です。

もう、地上を走るバス型の地下鉄。そんな感じでしたね。

これはとっても便利な乗り物だと思いました。

ジャカルタ パシフィックプレイス

上が地下鉄のプリペイドカード

下がバスのカード。Jaklingko

絵を見ると下のカードで地下鉄も乗れそうだな。順番がこうだったから仕方がない・・。

 

ジャカルタさんぽ 2022年6月

で、ホテル付近へ到着。

目の前がリッツカールトンです。

このリッツカールトンですが、パシフィックプレイスという高級ショッピングモール内にあるので、そのパシフィックプレイスもちょっと散策。

ジャカルタさんぽ 2022年6月

エントランス。

ジャカルタのビルのエントランスはどこでも、セキュリティチェックがあります。

ジャカルタ パシフィックプレイス

このパシフィックプレイスですが、高級ブランド店、そして、パリでお馴染みのギャラリーラファイエットが入っているのですが、ちょこちょと魅力的な安価なお店も入っています。

こちらはシンガポールで有名はカヤトーストのお店。

ジャカルタ パシフィックプレイス

日本のシャトレーゼ。

ジャカルタ パシフィックプレイス

それから、日本の成城石井とか、北野エースのような高級スーパーも入っていて、見るのはとても楽しいです。

買うのは高いけど。(笑)

ジャカルタ パシフィックプレイス

カラフルなデトックス&ビタミン系のジュースとか。

ジャカルタ パシフィックプレイス

トルコのスパイスマーケットのお店も面白かったです。

ジャカルタ パシフィックプレイス

ポテトチップだけでも、世界各国のものが揃っていましたよ~。

高いけど。(笑)

ジャカルタ パシフィックプレイス

ジャカルタ パシフィックプレイスはこんな感じで、本当にパリのギャラリーラファイエットのようでした。

 

そんな感じで、わずかに1時間半ほどのおさんぽは終了しました。(笑)

だって、ホテルが凄すぎてずっとホテルで過ごしたいんですよ~~。

 

すみません。役に立たなくて。💦💦

PCR検査だけでも、お役に立てればいいなぁ~(遠い目)

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました