ビジネスクラスシート

ビジネスクラスシート ビジネスクラスシート
旅行記

JAL ボーイングB787-800 JAL SHELL FLAT NEO バンコク~成田 搭乗記 05OCT19

関西➡バンコクのビジネスクラスです。SKY SUITEのシートではなく、少々寂しい感じがしました。成田や羽田線とは違って、機内食のサービスもより簡素化されていて、地方路線と東京路線の差を感じたのでした。
旅行記

JAL ボーイングB777-200ER Sky Suite Ⅲ 羽田 – シンガポール 搭乗記 02OCT19

機齢16年のベテラン!ボーイングB777型機です。シートはSKY SUITE Ⅲなので、乗り心地としては快適です。シンガポール、ソウル、香港、バンコク路線に投入されている機体でした。
旅行記

JAL ボーイングB787-900 Sky Suite Ⅲ 成田~上海(浦東) 搭乗記 11SEP19

短距離区間(成田~上海)のJAL Sky Suite Ⅲの搭乗記です。中長距離用の優れたシートですが、アメニティや細かなサービス部分では、中長距離路線とははっきりと差別化されていました。
スポンサーリンク
搭乗記

JAL ボーイングB787-900 Sky Suite Ⅲ クアラルンプール~成田搭乗記 10SEP19

これで3度目のSky SuiteⅢの搭乗記になります。同じ種類のシートでも搭載されている機材によって配置の仕方が若干異なっていたり、ソフト面での違いが出てきます。
搭乗記

JAL ボーイングB737-800 JAL SKYLUXE SEAT 上海(浦東)~名古屋搭乗記 11SEP19

上海➡名古屋のフライトでしたが、なんと2時間を切るフライトであっとうい間に到着したという印象でした。シートはJALでJはもっとも面白味のないものではありますが、2時間なら許容範囲だと思いました。
旅行記

JAL ボーイングB787-800 JAL SHELL FLAT NEO 関空~バンコク搭乗記 09SEP19

関西➡バンコクのビジネスクラスです。SKY SUITEのシートではなく、少々寂しい感じがしました。成田や羽田線とは違って、機内食のサービスもより簡素化されていて、地方路線と東京路線の差を感じたのでした。
旅行記

JAL JL712 シンガポール – 成田 ビジネスクラス機内食&搭乗記 16JUL19

SKY SUITEⅢのシートの成田~シンガポール JL711便に搭乗してきました。機内食は今回はくろぎの和食を選択しました。
旅行記

JAL JL809 成田 – 台北 ビジネスクラス機内食 16JUL19

久々のフルフラットではない「SHELL FLAT NEO」シート搭載の機材でした。ビジネスクラスとしては物足りないシートではありますが、短距離区間としては、なかなか美味しい機内食を頂きました。
搭乗記

JAL ボーイングB737-800 JAL SKYLUXE SEAT 台北~名古屋搭乗記 17JUL19

台北➡名古屋の3時間弱のフライトでした。地方や短距離路線用のボーイングB737-800型機に搭載された JAL SKYLUXE SEAT を利用してきました。
旅行記

JAL ボーイングB787-800 JAL SHELL FLAT NEO 成田~台北搭乗記 16JUL19

成田➡台北の約3時間のフライトに、ボーイングB787型機の Dreamlinerがアサインされていました。シートはSHELL FLAT NEOという少し昔のタイプですが、3時間のフライトと考えると、充分かな、と思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました