旅行記 ホテル オキナワ マリオット リゾート&スパ

沖縄 旅行記 2019年12月 オキナワ マリオット リゾート&スパ 滞在記 客室&ホテル編

オキナワ マリオット リゾート&スパ旅行記
JALショッピング

2019年12月に沖縄本島を訪れました。

滞在したのが「オキナワ マリオット リゾート&スパ」。

 

スポンサーリンク

予約

予約はマリオットの公式ホームページから行いました。

Marriott Bonvoyプラチナ・エリート会員の恩恵を受けるためです。

 

最も安いスーペリア・ツインルーム。1室税・サ込で15,000円でした。

 

安いぃ~~。

 

オフシーズンだと、こんなに安くなるんですね。

ちなみに、8月のレートは同じ客室で50,000円以上します!

アクセス

オキナワ マリオットリゾート&スパは沖縄県名護市にあります。

観光地として有名な万座毛と名護市内の丁度中間ぐらいでしょうか。

海には面しておらず、小高い丘の上にありました。

 

プライベートビーチがないのは、夏場では少々物足りないかなと思いました。

まぁ、その代わり、かなり広いスイミングプールがあります。

小さな子供連れであれば、海よりもプールのほうがかえって安全だとは思いますが・・。

 

又、繁華街が近くにあるワケではないのですが、

裏道から徒歩で10分ほどで、国道58号線沿いあるコンビニのローソンや、居酒屋、レストランへはアクセスできますので、そういう点での不便はさほどありませんでした。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

車だとかなり遠回りになりますが、徒歩だと近道があります。

 

 

でも、車があるのが前提な立地なのは間違いありません。

 

ロビー&ホテル施設

オキナワ マリオット リゾート&スパ

エントランスの写真、撮り忘れてしまいました。

 

さて、中に入りましょう。

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ロビーはガラスの天井で、アトリウムになっています。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ロビーにヤシの木。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

カフェがあります。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ここは上級会員用のレセプションでしょうかね。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

モバイルチェックインを既に済ませている方は、こちらへ。

チェックインの作業がなく、鍵だけ頂けます。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ゲストリレーションのカウンターとお土産物も買える割と広いショップが並びます。

ホテル内にはコンビニもあります。(大手のコンビニではありません)

 

 

チェックイン。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

チェックイン時にもらったもの。

  • 滞在中の注意事項
  • カードキー
  • 朝食券
  • WIFI案内
  • マッサージ割引券
  • エグゼクティブラウンジの案内
  • 駐車場代(1,000円)の伝票

 

さて、ではお部屋に向かいます。

オキナワ マリオット リゾート&スパ

こちらがエレベーターホール。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

エレベーターホール前。左が朝食会場にもなるレストラン、右はスポーツショップです。

 

客室

オキナワ マリオット リゾート&スパ

お部屋は13階の1331。

 

マリオット会員プラチナエリートなので、2段階のアップグレードをして頂きました。

エグゼクティブフロア(13,14階)のエグゼクティブツインです。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

入ってすぐ。

窓際のソファエリアがよさげ。バルコニーも広い?

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ワーキングデスクとテレビ台

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ベッド。電源と照明のコントローラーが真ん中にあるのは、どちらに寝ている人で使えて便利です。

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ソファエリア。実際滞在していて、ここがとっても便利でした。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ソファエリアの右はバルコニーです。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

クローゼット。

アイロン、アイロン台、セーフティボックスが完備。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

バスローブとスリッパも揃います。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

寝具も用意されています。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

電気ケトル、アイスボックスなど。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

コーヒー、紅茶、お茶など。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

冷蔵庫はからっぽ系。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ワーキングデスクの引き出し。

ちなみに、Marriott会員なら、WIFIは無料です。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

バスルームが広いです。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

トイレはうれしいウォシュレット付き。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

バスタブとシャワーブースが別です。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

シャワーブース。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

アメニティは普通でした。。

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ

シャンプーなどは、タイの人気ブランド・THANN。

リーターナブルな詰め替え用で、エコをしっかり意識されています。

 

滞在してみて

ソファスペースとバスルームはとっても使い勝手がよく、

これで、15,000円はかなりコストパフォーマンスが高いなぁ~と思いました。

 

でも、夏場は5万円を超える日もあるようで、

そうなると、ちょっと微妙かなぁ~とも思いました。

 

人的なサービスとしては申し分ないと思いました。

かなり外国人の従業員も多いので、日本人以外の滞在者が多いのだろうとも思います。

又、私の滞在日は修学旅行生と一緒でした。

引率されている先生方や添乗員が頑張っておられたんでしょうね。

うるさいなんて感じることはありませんでしたし、楽しんでいる様子をそばで見ているのは、

とっても微笑ましかったです。

 

さて、エグゼクティブラウンジと朝食については、次回!!

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました