旅行記搭乗記タイ航空エコノミークラス

タイ航空 ボーイングB777-300 バンコク~クアラルンプール エコノミー席搭乗記 09SEP19

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス 旅行記

久しぶりのタイ航空!

距離も短いし、エコノミーなのが、ちょっと残念・・

 

スポンサーリンク

09SEP19 TG417 バンコク – クアラルンプール Economy Class

 

フライトログはこちら。

便名TG417
搭乗日09SEP19
出発地BKK
出発時間(予定/実際)16:40/17:01
到着地KUL
到着時間(予定/実際)19:50/19:41
所要時間(予定/実際)02:10/01:41
機材B777-300
機体番号HS-TKE
自席28K
獲得JALマイル0
獲得FOP0

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス 機内食

機材はボーイング777-300。トリプルセブンです。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

シートがカラフルなのが、タイ航空の特徴。

好き好きがあると思いますが、私は嫌い。目がチカチカしてしてしまいます。 (^^;

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

自席はトレイ前の窓側座席28K。

3席中、通路側にしか利用者がいなかったので、真ん中の座席が空いていて、それだけで、すごくゆったりと過ごせました。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

長距離にも使用されている機材なので、足元も比較的広々です。

身長180cmの私でも、膝が前席にぶつかるようなこともありません。

そして、レッグレスト(足置き)付きです。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

座席の下には、ユニバーサルタイプの電源もあります。

ただ、18年目の機体のため、USB電源はありませんでした。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

個人モニター。6インチぐらいでしょうか。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

エンターテインメントシステムは日本語対応もしており、日本語字幕や、邦画の設定もありました。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

コントローラー。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

テーブルは大型の一枚タイプ。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

ドリンクだけならカップホルダーを利用できます。

このカップホルダーは何気に便利ですよね。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

ヘッドセットも、旧型。

エコノミーなので、ノイズキャンセリング機能はありません。

 

TG417 09SEP バンコク - クアラルンプール エコノミークラス

機内誌、機内販売カタログ、安全のしおり

 

最後に

1時間強ぐらいだったので、普通席でも全然窮屈なことはなく、快適にフライトできました。

長距離用のボーイングB777型機での短距離移動は楽でいいなぁ~、と思ったのでした。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました