旅行記 観光地巡り 札幌 丘珠空港

札幌・丘珠空港さんぽ 2020年10月訪問

札幌 丘珠空港 訪問記旅行記
JALショッピング

札幌から函館へ行くフライトはJAL系のHAC (Hokkaido Air Comuter) の場合には、札幌の空港は丘珠空港発着となります。

ということで、丘珠空港を訪れましたので、そちらをレポートします。

スポンサーリンク

アクセス

丘珠空港は千歳市にある新千歳空港と違って、正真正銘札幌市内にある空港です。

そのため札幌都市からは驚くほどに近いのです。

札幌駅からは7kmほどしかないので、車だと20分ぐらいでしょうか。

自転車でも30分くらい?徒歩でも1時間半ぐらいです。(笑)

 

まぁ、一般的なのはリムジンバスでしょうか。

札幌駅前のバスターミナルから出ていて所要は約30分。運賃500円です。

 

又、地下鉄・東富線終点の栄町駅から路線バスで行く方法もあります。こちらも所要約30分で運賃は合わせて500円です。

 

今回は地下鉄でまずは、栄町駅へと向かいました。

札幌 丘珠空港 訪問記

栄町駅出口。2番出口。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

出たら目の前に標識が出ています。

左へ行って、左。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

しばらく歩くと、道路沿いではなく、バスターミナルのような待合所も用意されたバス停があります。

ここでバスを捕まえればいいのです。

ただ、フライトに合わせてバスが運行されているので、本数は極端に少ないです。

そしてフライトの30分前ぐらいに到着するような、ぎりぎりのスケジュールとなっていました。

 

私は少し早めに行って空港散策をしたかったので、、、、

 

札幌 丘珠空港 訪問記

歩いちゃいました。15分ぐらいかな。平坦ですし余裕です。

(スーツケース持ってましたけどね。💦💦💦)

 

 

ターミナル1階

札幌 丘珠空港 訪問記

ターミナルMAP 1階

札幌 丘珠空港 訪問記

到着客待合所からチェックインカウンターを望んだところ。

出発の際はここでチェックイン手続きをして、2階へと上がります。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

階段には、新規のATR42-600型機の大きな垂れ幕。

 

ターミナル2階

札幌 丘珠空港 訪問記

ターミナルMAP 2階

待合所、売店、レストランのあるメインとなるフロアですね。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

札幌 丘珠空港 訪問記

出発ロビー。奥には売店。売店はこちら一店舗です。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

札幌 丘珠空港 訪問記

最初、セミナー会場?なんかセミナーでもあるの?って思ってしまいました。

札幌 いま・むかし 探検広場

 

札幌 丘珠空港 訪問記

こちらも、札幌 いま・むかし 探検広場

 

札幌 丘珠空港 訪問記

実際のシートが置いてありました。サーブ型機のシートです。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

写真での紹介がたくさん。(読んでいませんが・・・)

 

札幌 丘珠空港 訪問記

どこに何が説明されてるか、詳細な案内もターミナル内にありましたよ。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

札幌 いま・むかし 探検広場 <多目的コーナー>

ここは丘珠からのフライトがある目的地の紹介と、訪日客への案内に使われていました。

 

ターミナル3階

札幌 丘珠空港 訪問記

ターミナルMAP 3階

 

札幌 丘珠空港 訪問記

3階は展望台のみ。

札幌 丘珠空港 訪問記

札幌 丘珠空港 訪問記

幸せの鐘。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

駐機スポットに、

 

札幌 丘珠空港 訪問記

軍用機がバンバン飛んできていました。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

ATR42-600型機到着時。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

徒歩でターミナルへ。のどかぁ~。

 

丘珠キッチン

札幌 丘珠空港 訪問記

丘珠キッチンでランチを取りました。

食券制です。カードや電子マネーも使えますが、自販機では使えないので注文カウンターに行ってください、と書いてありました。💦💦💦

 

札幌 丘珠空港 訪問記

注文したのは丘珠ラーメン。

おいしそう~。しょう油かな?

 

札幌 丘珠空港 訪問記

上に乗っているのは、しょうがと唐辛子の千切りでした。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

中太麺です。

少しとろみのかかったあんかけ風。ごま油の香りかな?中華そば、って感じでした。

豚バラ肉がたくさん入っていて、食べ応えがありました。

美味しかったです。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

このレストランからも、晴れたらきれいな山々が見えるようです。

残念。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

乗客と荷物がすべて降ろされたようです。レストランでのんびりしている場合ではありませんでした・・・。この機体に乗るのですから。

 

保安検査を受けて、制限区域内で待つこととします。

 

保安検査後待合室

札幌 丘珠空港 訪問記

ゲートはこの1つのみ。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

函館行の次は利尻行でした。利尻行きたい!!!!

 

札幌 丘珠空港 訪問記

保安検査カウンターにはATR42-600のモデルプレーンが置かれていました。

ほしい・・・。

 

まとめ

こんな小さな空港でも優先搭乗のシステムありました。

先にここを通っても、ずっと徒歩で機内へ乗り込むので、足が遅いとどんどん抜かされるし、逆に足が速いと優先搭乗が出来なくても、機内へ一番乗りも出来そうですね!

 

さて、この先、実際の機内への乗り込みについては、フライトレポでご案内したいと思います。

 

札幌 丘珠空港 訪問記

丘珠キッチン前のスペースには現在フライトのある航空会社の機体と、代表的な機体が飾られていました。

ジャンボは何故かルフトハンザのマークでした。札幌にルフトハンザなんて飛んでいましたっけ?!

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました