コラム空港ラウンジプライオリティパス

空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パスについて

priority_pass コラム

私がプライオリティ・パスを利用し始めて3年ほど経ちました。

海外旅行が多い私に取ってはなくてはならないものになりましたが、今一度プライオリティ・パスについて整理をしてみたいと思いました。

 

スポンサーリンク

プライオリティ・パスって何?

プライオリティ・パスとは、

世界143か国、500を超える都市にある1,300か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる会員制度です。

空港ラウンジと言いましたが、空港によっては空港内のレストランでも利用が出来ます。

*レストランによって、既定の定食が食べられたり、決められた限度額まで自由に注文が出来たりします。

 

日本国内の空港で利用が出来る場所も多いです。(2019年9月時点)

空港名利用できるラウンジ
成田空港(第一ターミナル)大韓航空ラウンジ
関西国際空港お好み焼きレストランぼてじゅう
(3,400円迄割引)
大韓航空ラウンジ
中部国際空港スターアライアンスラウンジ
セントレアグローバルラウンジ
大韓航空ラウンジ
福岡国際空港大韓航空ラウンジ

 

搭乗航空会社どころか、搭乗クラスも問いませんので、エコノミークラスの利用であっても、LCCの利用であっても、利用ターミナル内に対象ラウンジがあれば利用が出来ます。

 

成田空港については、第一ターミナルにしか対象ラウンジがないため、第二、第三ターミナルの利用が多い方には受けられる恩恵が少ないですが、名古屋であれば3つも利用できるラウンジがあります。

 

また、旅行中、帰国時の空港でも利用出来る可能性も当然あります。

バンコク・スワンナプーム国際空港などは有名で、ここでは、以下の航空会社直営ラウンジが利用可能です。

  • エールフランス/KLMラウンジ
  • オマーン航空ラウンジ
  • トルコ航空ラウンジ
  • バンコクエアウェイズ プレミアラウンジ

空港ラウンジには航空会社が運営するラウンジ以外に、主にホテルやケータリングなどのサービス提供企業が運営するラウンジもあります。バンコクに関していうと、上記の他、サービス提供企業が運営するラウンジ9か所の利用も可能!

合計すると、14か所のラウンジが利用できます。

 

プライオリティ・パスをゲットするには?

プライオリティ・パスに直接入会する

もっとはわかりやすい方法は、プライオリティパスのサイトより直接入会する方法です。

 

会員プランは3つあります。

プライオリティパス

スタンダード

年会費:99$

利用の度に1回 32$

プライオリティパス

スタンダード・プラス

年会費:299$

10回まで無料

それ以降 利用の度に1回 32$

プライオリティパス

プレステージ

年会費:499$

何度でも無料

 

 

ただし、実はこれが最も高い方法となります。この年会費を払うのであれば、もっと別の方法が存在します。

 

楽天プレミアムカードを作成、無料登録特典を利用する

ズバリ!

こちらが一番お薦めのプライオリティ・パス獲得方法です。

 

楽天カードマン!でお馴染みの楽天カードですが(笑)、入会費&年会費無料の一般カードの他に、ゴールドカードプレミアムカードも存在しています。

それらは年会費がかかってくるカードになるのですが、

年会費を払ってでも、その分保険やポイント還元などのサービスがアップグレードするので頻繁に利用する人だと元は取れると思います。

 

そのうち、楽天プレミアムカードへ加入をすると、その付加サービスの1つとして、プライオリティ・パスに無料で登録が可能になるのです。

 

楽天カード楽天プレミアムカードとのサービスの比較はこちら。

楽天カード

楽天カード

年会費:永年無料

旅行傷害保険:海外のみ

楽天市場でポイント:最大3倍

楽天プレミアムカード

楽天プレミアカード

年会費:10,000円

旅行傷害保険:海外、国内

楽天市場でポイント:最大5倍

国内空港ラウンジを無料でご利用可能

「プライオリティパス」に無料で登録可能

 

 

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円(税別)と少々お高めではありますが、

プライオリティ・パスに直接入会しようとすると、最低でも$99となるので、こちらのカードを作ってしまった方がお得になるということです。

しかも、楽天プレミアムカードを作ることで得られるプライオリティ・パス会員は、すべて無料で利用ができる最上級のプレステージ会員!年会費$429のランクです。

 

ということで、プライオリティ・パスをゲットしたかったら、今すぐ楽天プレミアムカードを作りましょう!

その他、各種クレジットカードに付帯されるサービスで加入

楽天プレミアムカード以外にも、プライオリティ・パスへの登録が無料となるクレジットカードが多々存在しています。

年会費は15,000円以上となりますが、クレジットカード選択の際に調べてみてはいかがでしょうか?

 

2019年9月時点で、プライオリティパスに加入できるおすすめクレジットカード
カード名プライオリティパス年会費(税別)
JCB ゴールド ザ・プレミアプレステージ15,000円
静銀セゾンプラチナ
アメリカン・エキスプレス・カード
プレステージ20,000円
JCB プラチナプレステージ25,000円
エポス プラチナカードプレステージ30,000円
JALカード プラチナプレステージ31,000円

 

プライオリティ・パスを利用して訪れた世界のラウンジ

では、実際にプライオリティ・パスを使って利用したラウンジのうちでお薦めのラウンジをいくつか紹介します。

バンコク・スワンナプーム国際空港 オマーン航空ラウンジ

日本には就航していない航空会社で、あまり馴染みがありませんが、中東のオマーンにある航空会社の直営ラウンジです。

それほど大きなラウンジではありませんが、パソコンやプリンターなどのワーキング設備、仮眠スペース、シャワールームなど設備も充実しています。

又、イスラム国家でありながらアルコール類が充実していますし、その一方でフードカウンターにはアラビア料理も並んでいるので、思わぬところでアラビアデビューが出来るかもしれません!!

 

バンコク・スワンナプーム国際空港 オマーン航空 OMAN AIR LOUNGE

バンコク・スワンナプーム国際空港 オマーン航空 OMAN AIR LOUNGE

台北・桃園国際空港 PLAZA PREMIUM LOUNGE ターミナル1

台北・桃園国際空港には、プライオリティパスで利用できるラウンジがなんと!4か所もあります。

そのうち最も広くて落ち着いた雰囲気のラウンジがこちらです。食事がかなり充実していて、ブッフェ形式の料理の他、カウンターではオーダー式の料理も食べられるのがこの「PLAZA PREMIUM LOUNGE」の特徴です。

ここでは、台湾名物の鶏飯(ジーローハン)も食べられますよ!

PLAZA PREMIUM LOUNGE 桃園国際空港

PLAZA PREMIUM LOUNGE 桃園国際空港

 

シンガポール・チャンギ国際空港 TGMレストラン

シンガポール・チャンギ国際空港内では、レストランでもプライオリティパスが利用できます。

こちらのTGMレストランでは、10種類ほどある定食の中から、好きな定食1つが無料で頂けます。

私はいつもお刺身定食を頂きますよ~!!

シンガポール空港 TGMレストラン

シンガポール空港 TGMレストラン

ハノイ・ノイバイ国際空港 SONG HONG LOUNGE

ハノイノイバイ空港は、他の国際空港と比べると免税店やカフェなどが少々少な目なので、搭乗開始までの時間を持て余し気味になってしまいます。

そんな時に利用価値大なのが、このラウンジです。

ラウンジ内では、ベトナムフォーや生春巻きなどで、ベトナム最後の晩餐も楽しめます。

SONG HONG BUSINESS LOUNGE

SONG HONG BUSINESS LOUNGE

プライオリティパスを利用したラウンジレポート

 その他、プライオリティパスを利用して訪れた海外の空港ラウンジを集めてみました。今後もどんどん、追加していきますので、興味のある方、是非こちらをご覧ください。

priority_pass

 

ということで、プライオリティ・パスについてまとめてみました。

 

私は、楽天プレミアムカードを作ってプライオリティ・パスに加盟しましたが、JAL推しでもありますので、いずれ JALカードプラチナを作りたいと思っています。

 

JALカードプラチナだと、JALの航空券購入時に100円で3JALマイルが貯まるのです!

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました