旅行記観光地巡りJALファーストクラスラウンジ成田空港第二ターミナル成田空港第二ターミナルサテライト

成田空港さんぽ 2022年3月 その2 制限区域内

成田空港さんぽ 2022年3月 その2旅行記
JALショッピング

2022年3月、成田空港からニューヨークへと旅してまいりました。

今回は、出国審査を済ませた後、制限区域内のおさんぽの様子です。

成田空港第二ターミナル

 

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

まずはこちらに立ち寄りますよね。(笑)

荷物を置いて、シャンパン頂いて、2年ぶりのラウンジを噛みしめてからのお散歩スタートです。

ラウンジの様子は既にブログってますので、どうぞ、そちらを!

 

この記事の目次

スポンサーリンク

本館

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

基本的にはこんな状態でして、お店もほぼ閉まっているような状態でした。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

クローズしているお店はボードで隠されています。

例えば本館60番代ウィングは、コンビニのブルースカイとDRUG BOXという薬局しかオープンしていません。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

本館の4階へと上がるエレベーター。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

キャセイパシフィックのラウンジと、エミレーツ航空のラウンジがあるのですが、そちらもクローズ中。

その案内も隠されていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

NARITA5番街と呼ばれるブランドショップ、免税店が並ぶ場所はこんな感じ。

正面は明かりが灯っていますね。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

AKIHABARAはオープンしていました。

ここが空いていると、電化製品、お土産、とりあえずはなんとかなりますね。

その他にも、総合免税店が2,3オープンしていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

又、AKIHABARAの前に、日本絵画をモチーフとした回廊が出来上がっていました。

暫定的なのか、このままずっとあるのかは、ちょっとわかりません・・。

でも、床の模様が別になっていて、絵画と合っているので、これは常設かな。

 

※投稿後、色々調べてみましたら、成田空港のWEBにてこちらの紹介を見つけました!

ターミナル内の日本の魅力発信や空間演出の取り組みとして、AKIHABARAの向かいの壁面には約60mにも及ぶ、浮世絵師「葛飾北斎」の作品に現代的なデザインを融合させたダイナミックなアート装飾を実施することにより、出発前のお客様に楽しんでいただける魅力ある空間を演出します!

作品詳細

「NEO HOKUSAI」
・葛飾北斎の持つ魅力を現代アートの視点から発信することをテーマとした、「エンライトメント」製作の作品。
・浮世絵シリーズ『冨嶽三十六景』の中でも代表的な「神奈川沖浪裏」や「赤冨士」などの作品に、ジオメトリッ
クなパターンを組み合わせることによって、サイケデリックなネオ北斎を表現している。

<エンライトメント>
1997年、ヒロ杉山が中心となり結成したクリエイティブユニット。ファインアートの世界で国内外の展覧会で
作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、展覧会のキュレーションなども行い、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらに、PV制作やVJなどの映像分野
での評価も非常に高く、平面だけではなく立体作品から空間演出も手掛け、幅広い創作活動を展開している。

掲出期間
2021年12月1日(水)~未定

 

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

さて、本館の2階へも行ってみます。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

この2階へ降りるエスカレーターの辺りは飛行機が間近に見える撮影ポイントなんですよね。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

窓枠と一緒に撮ってみました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

そして、かつてのアメリカン航空のラウンジ・Admirals clubの跡地。中はそのままのようです。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

チャイナエアラインラウンジ。こちらもクローズ中。

 

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

続いて、本館70番代ウィングへ。

あれ?ちょっと変わったかな。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

通路の椅子とか、デスクが洗練されていました!

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

椅子の部分だけフロアが木目になっているのもいい雰囲気です。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

偶然留まっていた金鶴のボーイングB787型機も撮れました!

サテライト

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

さて、サテライトの方へも行ってみました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

このエスカレーターも懐かしい。

私はコロナ前はサテライトにあるJALラウンジが好きでしたので、いつもここからサテライトへと向かっていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

ただ、とても寂しい光景・・。

エスカレーターの下N連絡通路の「NARITA SLY LOUNGE 和」はすべてクローズでした。

更に通路の半分もクローズとなっていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

でも、ここの通路から70番代の搭乗ゲートに並ぶJAL機が見れました。

展望台としてはいいですね。

その中に金鶴まで!あとで近くで見てみます・・・。(笑)

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

サテライト棟に入ってきてもこの感じ。広告すら貼られていませんでした。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

サテライトに関しては、免税店もクローズしていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

JALラウンジも当然、クローズ。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

本当に寂しい限りです。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

更に、更に、80番代ウィングがすべてクローズしていました。

(ここはおそらく、到着時のPCR検査などの水際対策の手続きで使われているのかと思いました。)

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

当然、2階にあるラウンジどころか、2階自体に降りれません。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

無くなってしまったのに、まだ、カンタス航空ラウンジの表示は出ていました。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

そんな感じで、本館へと戻ります。

成田空港さんぽ 2022年3月 その2

戻る際に、今一度並んだJAL機、そしてJALグループのジェットスター、春秋航空ジャパンをしばし眺めておりました。

この並びはここでしか見れませんよ!

 

こんな感じで2年ぶりの成田空港をおさんぽしてみました。

本当はラウンジをもっと、もっと、楽しみたかったのですが、この時に空いているのはJALファーストクラスラウンジのみでした。残念・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました