旅行記パリの街並みMusée d'Orsayオルセー美術館Sainte-Chapelleサン・チャペル凱旋門Arc de triomph

パリ旅日記。2021年10月 4日目

新凱旋門旅行記
JALショッピング

パリの旅日記。4日目。

 

これまで。

パリ旅日記。2021年10月 1日目
2021年10月に行ったパリの旅日記。その1。 日本からの到着日の様子です。
パリ旅日記。2021年10月 2日目
2021年10月に行ったパリの旅日記。その2。 パリ到着日の翌日。色々見たい、行きたい場所はありましたが、午後からは雨が降り出して全然止まなかったので部屋に籠りました。
パリ旅日記。2021年10月 3日目
2021年10月に行ったパリの旅日記。その3。 今日の一大イベントは帰国のためのPCR検査の受診でした。と言っても全部合わせても2時間ぐらいで、あとはパリの町をうろうろとしていました。

パリ旅日記。2021年10月 4日目
10時前にアパートを出発。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

アパート前のカフェ。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

可愛いくない?パリの町はくまのぬいぐるみ多め。(笑)

パリ旅日記。2021年10月 4日目

10時ではあるのですが、まだ人でも車も少なめ。

天気はそれほど良くはないみたい。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

まだまだ、朝焼けの時間。静かでいい時間帯でした。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

こちらは西の空。まだまだ朝10時には見えないですよねぇ~。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

最初に向かったのがこちら。

既に行列が出来ていました。左が予約あり、右が予約なし。

私は予約をしていたので、左へ。

Sainte-Chapelle

Sainte-Chapelle サン・チャペル

こちらがWEBで事前予約した予約券。MUSEUM PASSを利用するので、値段は 0 €。

前日の夕方に予約をしておきました。

Sainte-Chapelle

チャペルの外観。

Sainte-Chapelle

チャペルの1階。素晴らしいステンドグラスは上の階へ階段で。

Sainte-Chapelle

素晴らしいのひとこと。

Sainte-Chapelle

入場者数の制限がされていて一緒に見るのは20名ぐらいでしたので、かなりゆっくりと見れました。

Sainte-Chapelle

ステンドグラスのみならず、柱や壁の彫刻や装飾も素晴らしかったです。

Sainte-Chapelle

Sainte-Chapelle

結構、長々と見ておりました。

 

さて、ここでの利用から 48時間のMUSEUM PASSの有効期限が始まります。翌々日の10時まででした。

(翌々日の10時はもう空港へ向かっているので、実質この日と翌日で利用可能になります。)

Musée d'Orsay

次に向かったのがセーヌ川沿いにあるこちら。

Musée d'Orsay

Musée d’Orsay オルセー美術館

こちらはMUSEUM PASS利用者の事前予約は出来ませんでしたので、予約なしのレーンに並びました。

Musée d'Orsay

嫌な予感もしましたが、さほど並んでいなくて、ラッキーでした。

Musée d'Orsay

かつての駅舎を改装して作られた美術館なので、駅の天井のように高くてドーム型の屋根です。

雰囲気が最高。

Musée d'Orsay

日本語の館内案内も置いてありました。

Musée d'Orsay

自由の女神像。NYの自由の女神はフランスから送られたものですもんね。

もしかして、これが元だったりして。

 

ちょっとだけ好きな絵画をご紹介。(全部人気がある絵なので、ミーハーですけど・・・)

Musée d'Orsay

ミレーの展示エリア

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

 

それからモネ。

Musée d'Orsay

モネのこのトゥルーヴィルの海岸の絵画の場所を実際に訪れてみてくて、1日目に訪れる予定だったのです。

日帰りできる列車がすべて運休になってしまって、残念ながら行けませんでした。

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

そして、サンラザール駅。1日目に行った駅。

 

そして、ルノワール。

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

 

こちらはスーラ。

Musée d'Orsay

ゴッホの作品も充実していました。

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

 

オルセーはフランス印象派時代の海外が特に充実していました。

Musée d'Orsay

セザンヌ。

Musée d'Orsay

ゴーギャン。

貯蔵絵画も好みのものが多いのですが、とにかく建物もよくって。

Musée d'Orsay

これは反対側の2階から見た美術館内の全景。

Musée d'Orsay

これはエントランス側からの眺め。

Musée d'Orsay

Musée d'Orsay

5階建ての建物が吹き抜けになっています。

Musée d'Orsay

コロナ前にはテラスがあって外にも出れたのですが、今は閉鎖されていました。残念。

Musée d'Orsay

美術館内のシースルーの回廊。というか廊下。

Musée d'Orsay

カフェは座席を絞って営業中。カフェ1つもなかなか雰囲気があります。

Musée d'Orsay

レストランもあります。

Musée d'Orsay

こちらは宮殿内のような豪華さのレストランです。(もちろん、入ってはいません・・)

Musée d'Orsay

人だかりが出来ていたので覗いてみたら、こちらの写真を撮るための人だかりでした。

オルセー美術館のレトロな時計の裏から、パリのサクレクール寺院とモンマルトルの丘が眺められます。

確かに、この風景は見事ですね。かっこうのよう風景でした。

Musée d'Orsay

2間弱滞在しまして、次に向かったのは、凱旋門!

お昼過ぎに出てきた時には、人出はぐっと増えていました。

 

凱旋門

次に向かったのがこちら。

凱旋門

チケット売り場の前はこの長蛇の列でした。

こちらも MUSEUM PASSにて入場する場合には予約は不要とのことでした。チケット自体は持っているので、この列には並ばずに、予約ありの方をさらぁ~と通り抜けました。

それでよかったのか、ズルをしたのかはわかりません💦💦💦

 

凱旋門

Arc de Triomphe 凱旋門ここが実際のエントランス。

凱旋門

ひたすら続く、このらせん階段を上って頂上へと向かいました。

もう歳なので、この階段は結構腰にきます。やばかった。

 

そして屋上からの風景!

凱旋門

シャンゼリゼ大通り。通りの端っこに見えるのがルーブル美術館。

凱旋門

マルソー通り、イエナ通り。そしてエッフェル塔。

凱旋門

クレベール通り、ヴィクトル・ユーゴ―通り、フォッシュ通り

 

凱旋門

シャンゼリゼの真反対のグランド・アルメ通り。

新凱旋門

奥に新都市・ラ・デファンス地区と新凱旋門が見えます。

凱旋門

ワグラム通り、オッシュ通り、フリドラン通り

 

凱旋門を観光するちょっと前に、前日に受けたPCR検査の陰性結果のSMSが届きました。

リンクされた確認サイトにて陰性証明書をスマホにダウンロードし、再び空港へ向かって、日本の陰性証明書へのサインを貰いに行くことにしました。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

凱旋門からはRER-A線に乗車。

地下を走っていますが、パリ地下鉄ではないので、車体も大型!

なんと二階建ての車両が走っています。

パリ旅日記。2021年10月 4日目

車内はこんな感じで階段もありますよ。

空港へ言って陰性証明書を無事にもらった件については、別に書いてますのでそちらで・・・。

 

 

空港から戻って来てからの様子は、その5で!

 

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました