旅行記ホテル滞在記海外クアラルンプールHilton HonorsHILTON DIAMOND STATUS

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

WTサムネ1旅行記
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

今日は、ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプールDoubleTree by Hilton Kuala Lumpur)の滞在記です。

 

2022年9月に1泊だけしてきました。

 

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール
DoubleTree by Hilton Kuala Lumpur

住所:The Intermark, 348, Jln Tun Razak, Kampung Datuk Keramat, 50400 Kuala Lumpur

電話番号:+60321727272

 

スポンサーリンク

予約

予約はヒルトン公式サイトから行いました。

ダブルツリークアラルンプール予約画面

こちらはヒルトンポイントでの交換。

ポイントは19,000ポイントほどでした。

料金を払ってだと、ルームで15,000円弱くらいから泊まれるレベルのようですね。

 

アクセス

空港からだととりあえず、KL EKSPRESでセントラル駅へ。

そこからなんですが、LRTという列車でのアクセスが便利です。

(本来ならば・・・でした。)

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

LRT。これ無人運転なんですよ!!

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

最寄り駅はLRTのAmpang Park。アンパンマンパーク!!

いやいや、アンパンパークでした。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

改札は1つしかないので迷いません。

そして改札出たら、左です。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

で、地上に出ます。

(この駅は地下にありました。)

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

地上に出たら、真っ直ぐ歩けば、エスカレーターのあるペデストリアンデッキがあり、そこからホテルへは直結です!

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

はい、しゅうりょ~~。

工事中・・・・。

歩いていくしかなかったのです。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

とはいえ、小さなスーツケースを持っていたので、面倒でした。

交差点を渡らないといけなかったし。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

段差もあったし。

この写真の階段を上って反対側の先がホテルなんですけど。エレベーターないし・・。

この階段をスーツケースを抱えて登りました💦

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

登り切ったところの写真。

この通行禁止の通路があったら、楽々アクセス出来たんですよね。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

左側に見えたINTERMARKETってビルの中に入ってるのですが、この時点では看板も見えないし、若干不安でした。

普通、ビルの中に入っていても、看板ぐらいは大きく出ているじゃないですか!

出てないですもん。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ビルの下まで行くとかろうじてわかります。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

これらのホテル案内がさきほどのペデストリアンデッキから見えたら安心なんですけどね・・。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

そして、ホテルの入っているビルへ到着。

ここでも微妙に階段。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

それでもクーラー効いているし、ほっと一安心しました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

真っ直ぐ歩けばホテルらしい場所へ。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

このオブジェがホテルのシンボル。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

そして、奥にレセプションが見えました。

 

距離的には近いと思います。

そして、迷わない!

ペデストリアンデッキが工事さえしていなければ、スーツケースを持っていても楽にアクセスできると思いました。

(一部、ビル内に階段がありましたが、そこも隣にエレベーターがありました!)

 

HILTON Honors Diamond メンバー特典

HILTON HONORS の DIAMONDで得られるベネフィット一覧と実際のサービス状況はこちら!

今回の滞在
ご滞在に対して100%のボーナスポイント
エグゼクティブラウンジのご利用
毎日のご飲食クレジット(米国のホテルのみ)
またはコンチネンタルブレックファスト(米国以外のホテル)
プレミアムWi-Fi
お部屋のアップグレード(空室状況による)
午後2時までの レイトチェックアウト
48時間客室保証利用なし
客室は Deluxe King から Premier King へ。
部屋のサイズは同じで、高層階になりました。スィートへのアップグレードはなしでした。

 

パブリックエリア

ロビー&フロント

前述の写真のようにロビーは複合ビルの2階にまとまっていました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

1階はショッピングアーケードですね。

2階も半分はアーケードです。写真の手前がアーケード、奥がホテルの施設です。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ロビーフロアには、ところどころにソファも置かれていて、チェックイン前、チェックアウト後にちょっと休憩している分にはいい感じでした。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

フロント。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

プライオリティチェックインレーンがあるのですが、結局いつもスタッフはそこにはいなくて並んでいました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

反対側から見たフロント。

 

Axis Lounge and Celler Door

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

フロント横のラウンジ

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ロビーラウンジかと思いましたが、有料ラウンジでした。

素敵な空間ですよね。

 

Axis Lounge and Celler Door
場所1階
オープン時間10:00 a.m.~24:00 a.m.(月~金)
15:00 p.m.~24:00 a.m.(週末・祝日)

 

The Food Store

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

エレベーターホール前にあったキオスク的なお店。

営業しているみたいなのですが、どう見てもやってない感じ・・・・

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

こちらもそうなのかな。そうですかね。

 

The Food Store
場所1階
オープン時間10:00 a.m.~18:30 p.m.(月~金)
15:00 p.m.~18:00 p.m.(週末・祝日)

 

フィットネスセンター

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

この時は屋内からのエントランスは閉まっていて、一度外へ出てプールの脇から入るようになっていました。

(この時だけだと思います。)

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

スペースは小さめ。スイミングプールを見ながらトレーニングですね。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

タオル、水はすべてセルフサービスになっていました。

 

Fitness Center
場所10階
オープン時間24hours

 

 

サウナ&スチームルーム

あいにく見てません。

 

Suna & Steam Room
場所10階
オープン時間08:00 a.m.~21:00 p.m.

 

スイミングプール

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

スイミングプールへの入口。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

建物にコの字型に囲まれていて中庭のような感じでありました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

だから日差しは入りづらいですね。日焼けには不向き。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ちなみに1つ上の朝食が取れるレストランから見たプールです。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

朝6時ですが日が差し込むのは遅めですね。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

シャワー。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

子供用プール。奥はジャグジーですかね?

なんかただの噴水と池のような気がしないでもない(笑)

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

このあたりだけは日が差す空間ですね。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

緑の植え込みの後ろに、

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

こういったソファも並んでいました。

 

Swimming Pool
場所10階
オープン時間06:00 a.m.~22:00 p.m.

 

ダイニング

このホテルにはダイニングが2つしかありません。その辺もこのホテルがヒルトンではなく、ダブルツリーブランドである理由の1つかもしれません。

 

Makan Kitchen

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ホテルのオールデイダイニングです。

朝食で利用しましたので、詳細は別でレポートしますね。

 

Makan Kitchen
場所10階
オープン時間06:00 a.m.~22:30 p.m.(月~金)
06:00 a.m.~23:00 p.m.(週末・祝日)

 

Toskana trattoria Itliana

イタリアンレストラン。

スイミングプールから見えましたが利用はしていませんので、データだけ。

ランチとディナーがメインのレストランのようですが、その間も休憩なくオープンしていました。

 

Toskana trattoria Itliana
場所10階
オープン時間12:00 p.m.~22:00 p.m.

 

さて、エグゼクティブラウンジについては別にまとめますので、施設についてはこれで以上です。

続けて客室のご紹介もしますね。

 

客室

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

エレベーターかルームキーを使ったセキュリティ。

今はどこでもそうですね。

黄金のエレベーターでした!

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

29階のエレベーターホール。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

エレベーターホールから自室へと向かう廊下。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

客室は片側だけですね。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

そして、客室とは逆側にペトロナスツインタワーが見えました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

自室は29階の2918号室。

ベッドルーム

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

部屋に入っての第一印象。

リゾート風な色合いで明るい!

広い!

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

二人掛けの出来る丸いソファが背もたれもあるし、いい感じ。くつろぎやすかったです。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ベッドサイドテーブル。

電源がないのが残念。それから時計にスピーカー等の機能もあるかなぁ~と探しましたがなかったです。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

逆側のベッドサイドテーブル。

こちらには電源がありました。

それから、無料のお水が2本。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

枕の種類は5種類あるので希望があればお申し付けください、と。

ダブルツリークラスでこの揃えはなかなか優れていると思いました。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

デスクワーク&テレビ側はこんな感じ。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

デスクの下には冷蔵庫。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

上段はグラス。

あとのスペースは空スペース。コロナ禍だからかいつもなのかはわかりません。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

下段に電子ケトルとマグカップ。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

インスタントコーヒー、紅茶。

ドリップ式のコーヒーじゃなかったのは残念でした。

 

クローゼット

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

クローゼットもホテルの定位置と言える廊下脇。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

荷物置き。それから体重計がありました。

これもこのランクだと珍しい気がします。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

ハンガー、アイロン、アイロン台

ハンガーの数もたっぷりですが種類は一種類でした。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

懐中電灯、ドライヤー、スリッパ、セーフティボックス

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

引き出し

ランドリー注文書など。

 

バスルーム

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

バスルームとベッドルームとの間はガラス張り。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

割と広くて使いやすかった洗面シンク。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

バスタブはなく、シャワーオンリーでした。

そしてトイレ。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

アメニティはこちら。ダブルツリーグループ共通のものですね。

 

客室からの眺め

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

今回泊まった部屋からの眺めはこんな感じ。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

マウンテンビューということでした。

ダブルツリー バイ ヒルトン クアラルンプール滞在記 2022年9月滞在 予約&客室編

隣のLRTの駅が見えてちょっと楽しかったです。

 

まとめ

さて、いかがでしょうかね。

スパがないとか、飲食施設が少ないとか、そんな条件でヒルトンにはなりきれなかったのかな?

それ以外は充分にヒルトン並の設備や客室の広さがあって、値段で判断すると、大満足でした。

 

エグゼクティブラウンジト朝食についても追ってレポートしますね。

最初に言ってしまうと、ラウンジもそこそこ、そして朝食は最高に満足できるものでしたよ~。

 

 

タイトルとURLをコピーしました