旅行記観光地巡り近鉄特急 しまかぜ展望席最前列シート賢島大橋賢島エスパーニャクルーズあご湾遊覧

近鉄特急「しまかぜ」に乗った後、英虞湾クルーズしてみた。2021年4月 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)旅行記
JALショッピング

近鉄特急しまかぜの展望席(最前車両の最善座席)に乗って、伊勢志摩の賢島駅へ到着。

4時間後の近鉄特急しまかぜで折り返しでしたけど、50分ぐらいの軽い英虞湾クルーズがあるらしいので、乗ってみることに。

 

しまかぜの乗車レポートはこちら。

 

賢島からの乗船できるクルーズはこちら。

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧) 所要時間/約50分

 

乗船券は旅行会社JTBのコンビニ前売りチケット(レジャーチケット)で発券すると100円ほど安くなるよということなので、

大阪・難波駅前のファミリーマートにて購入!

 

ファミマはJALカード特約店ですからね。7dポイントを貯めて、さらに30JALマイルゲットです。

英虞湾クルーズチケット

ファミマでよかったなぁ~。

 

賢島駅

賢島駅のこっち側の出口から出て、船乗り場へと。

途中で、チケット持っているの~とか、2,3回声をかけられました。

 

賢島駅

最後の方は船会社の方で、オフィスへ入って検温を受けてください!っていう案内の方でした。呼び込みの方だと思い、うざがってすみません。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

なかなか頑張っている(笑)外観です。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

出発の10分前ぐらいから乗船開始。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

さて、乗船。

263名も乗れるんですね。実際は50人もいなかったけど。。。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

こちらが1階後方。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

こちらが一階前方。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

そして2階後方。2階前方は400円追加の有料席。

私は迷わず3階へ。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

デッキが3階。クルーズ中、ずっと3階にいました。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

コロンブスかいな?

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

上にもいる!芸が細かい。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

さて、出航です。

ちなみに、クルーズ中は終始音声ガイドが流れていて、ちゃんと景色も楽しめてよかったです。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

説明自体は覚えてはいないんですけどね💦💦💦

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

まぁ、風景を楽しんでいるってことで。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

もっと小島が入り組んでいるようなイメージでしたら、それほどではなかったな、という印象。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

砂浜とか橋とか。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

至る所で真珠の養殖がされていて、運行は何気に大変だろうな、って思いました。

真珠の養殖棚なんかにひっかけてしまったら、大変ですからね。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

リゾートホテルのビーチかなと思いましたが、全然違いました。(笑)

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

最後にちょっとだけ真珠の養殖モデル工場へ立ち寄り。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

真珠の核入れ作業を見せてもらいます。

ここ降りなくてもいいそうですけど、見てもいいと思います。

まぁ、推測通りに真珠の販売もしている、お土産物屋さん的な要素は多分に含まれておりますけど。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

降りるとこんな写真も撮れますしね。

 

賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)

そして乗船した桟橋へと戻って終了となりました。

50分、ちょうどいい所要時間。これい以上だと飽きますね。

 

時間がまだ1時間半あったので、賢島大橋へも歩いてみました。

 

近鉄 賢島駅

駅を踏切側から眺めたところ。

4ホーム全部に車両がとまっていました~!!かっこいい。

 

志摩観光ホテル

お高い志摩観光ホテルのエントランス前を素通り。

 

賢島大橋

徒歩で5分ほどで到着。

 

賢島大橋

賢島大橋

賢島大橋からの眺め。

 

賢島大橋

賢島大橋

こちらが逆サイド。

 

で、帰りました。

 

近鉄 賢島駅

車内に乗り込める時間になりました。

 

近鉄 賢島駅

隣には各駅停車が到着。

 

近鉄 賢島駅

ホームの案内板。

 

近鉄 賢島駅

ついつい何度も撮っちゃう。。。

 

近鉄 賢島駅

はい。帰りは1号車の9C席。

 

近鉄特急 しまかぜ

隣は空席。

 

近鉄特急 しまかぜ

このボタンで椅子を回転すれば、今度は最後尾席のパノラマ席となる席です!!

 

近鉄特急 しまかぜ

はい。こんな感じですので。

でも、車掌さんがずっとこっちを見ながらの乗務だったので・・・。

なら、いいや、このままで。

 

近鉄特急 しまかぜ

せっかくだから、何か食べようかな。

 

近鉄特急 しまかぜ

白ワイン2本。

これ、1本にしとけばよかった。。。甘すぎで飲めたもんじゃない・・。

 

近鉄特急 しまかぜ

自前のJAL国内線機内食で頂いたシャンパンを飲むことにしました。

 

近鉄特急 しまかぜ

それからしまかぜ限定の特製幕の内弁当。

 

近鉄特急 しまかぜ

 

JAL国際線ビジネスクラスの和食の機内食みたい。

 

近鉄特急 しまかぜ

意外と豪華で華やかでしたよ~。

 

近鉄特急 しまかぜ

更にカフェでは、

 

近鉄特急 しまかぜ

近鉄特急 しまかぜ

近鉄特急 しまかぜ

カフェ限定で頂ける「松阪牛重」も頂いちゃいました。

 

近鉄特急 しまかぜ

そんな感じで、帰りは、食べて、食べて、大阪・難波へと戻ってまいりました。

(この後ホテルのラウンジでも散々食いましたけど。)

 

楽しかったなぁ~。

鉄道はずっと景色が楽しめて、飛行機とは違った楽しさがあるなぁ~。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました