旅行記ホテルコートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション 滞在記 21年04月滞在 with コロナ

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション旅行記
JALショッピング

ワーケーションの地として、大阪のコートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション(Courtyard by Marriott Shin-Osaka Staiton)に滞在してまいりました。

コロナ禍で、大阪にはまん延防止等重点措置の実施がされていた期間でした。

その間のホテルでのサービスについてレポートしていきたいと思います。

何日かに渡る滞在中の写真をアップしていますので、明るかったり、暗かったりしますが、ご了承を。

 

 

滞在日:2021年4月12~19日

スポンサーリンク

アクセス

 

ホテル名に「新大阪ステーション」とついている通り新大阪駅の目の前。

ただですね。駅から降りてホテルへは迷いに迷いました。

スーツケースを持って20分ぐらい彷徨ってしまいました。

方向音痴ではないのですが、高架橋とか、地下通りとか、なんだかもうわからず。

それから、駅構内にはホテルの案内がまったくなかったんですよね。

というかあったんです。ただ、気付けなくて。( ノД`)シクシク…

 

でも、ホテルの公式サイトを後から見たのですが、すんばらしいアクセス方法、動画もあって。

これ見てたら一発じゃんか、って思いました。

 

[ 電車をご利用の方 ]

JR新大阪駅・新幹線中央出口改札から新大阪駅北口を出て歩行者デッキを通り徒歩1分。
JR在来線新大阪駅・東改札口を出て右へ。新大阪駅北口または西口を出て歩行者デッキを通り徒歩1分。
地下鉄御堂筋線新大阪駅・北東改札口より1番出口を出て歩行者デッキを通り徒歩1分。

 

 

 

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目2−70
TEL:06-6350-5701

 

 

パブリックエリア

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

エントランス前の看板。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

迷いに迷ったエントランス。

裏口とかはなく、ここ一か所のみ。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

いざ!

 

ロビー

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

入るとすぐロビー。こぢんまりです。

奥がフロントです。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

デザイン重視のソファ。

 

エレベーターホール

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

エレベーターは3台。隅に自動両替機が設置されていました。

これはもうちょっと隠れた場所に設置させて方がいいと思います。もしくはパーテーションで囲むとか。。。

 

レストラン Dining&Bar LAVAROCK

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ホテルのメインダイニングで部屋付けの朝食はこちらです。

朝食のレポート時に再度アップします。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

道路に面している1階なので、通勤中の方々と視線は同じ。窓側の席はちょっと落ち着かないかな~。💦💦💦

 

 

レストラン「一花一葉」

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

19階には鉄板焼きのレストランがあります。

 

Bar19

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

そして、Bar19も19階にあります。

残念ながら、有料施設へは足を踏みいれてはおりません。

 

フィットネスセンター

今は予約制で1回につき1時間のみ。基本はひとりで貸し切りとのことです。

今回は覗きもしませんでした・・・。

 

製氷機

 

なし。カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン

 

ランドリー

なし。カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン

 

長期滞在にはちょっと向いていないのかも。。。💦💦💦

 

 

客室

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

今回のお部屋は18階。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

廊下。お掃除カートがありますが。。。💦💦

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

今回は最上階の18階のお部屋にして頂けました。

フロントでチェックインの際に、出来るだけ高層のフロアで、新大阪の駅と飛行機が見える側のお部屋が希望です、とお伝えしましたところ、こちらの部屋となりました。

 

ベッドルーム

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

お部屋はこんな感じでした。

広さ的には、まぁ、普通のシティホテルですね。

でも清潔感があって、デザインは新しくていいなぁと思いました。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ベッドはクィーンサイズでした。

独りなので充分な広さ。二人だとちょっと狭いような。。。

ベッドサイドのライトが左右で違っていたのですが、こういうちょっとした配慮というか、デザインは好きです。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ベッドサイドテーブルに除菌シートが置かれていました。こういう気遣いもうれしい。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

テレビはちょっと小さいかなと思いました。

ベッドに寝そべって見るには見づらい大きさだったので。。。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ソファテーブルには期間限定なのか、宇治のお茶のティーパックがサービスで置かれていましたよ。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

翌日のソファとソファテーブル。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ホテルの案内とか、チェックイン時のサービスのお菓子とか、先述のお茶とか、色々。

 

クローゼットやチェスト類

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

お部屋のエントランス前にまとまって。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

クローゼット。

セーフティボックス、バスローブ、スリッパなどが揃っています。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

懐中電灯、くつべら、靴磨き

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

消臭剤

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

スーツケース台兼用のチェスト。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

上段にワンピースの部屋着

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

下段に聖書。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

ミニバー上部。下には冷蔵庫。(空ではなくあらかじめドリンクが補充されているものでした。)

※全部とっぱらってもらっていたので写真はありません。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

illyのコーヒーがあるのは、エグゼクティブフロアだけかな。

それ以外にも、ドリップコーヒー、インスタントコーヒーが用意されていました。

あとは紅茶と煎茶のティーパック、お砂糖、粉末ミルク、プラスティックのマドラーでした。

 

バスルーム

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

バスルームはいたってシンプル。

というか、ビジネスホテル感が出まくていて、ベッドルームとはまったく違った安っぽい印象でした。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

おトイレ。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

バスタブ。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

アメニティはリターナブルボトルにて。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

タオル類はシンク下。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

アメニティ類。

 

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

カットばんそうこうがあるのが珍しい。そして何気にうれしい。

アメニティブランドは「NIRVAE」。

入浴剤も2種類。これはおうちへのお土産にしました。

 

最後に

コートヤード バイ マリオット 新大阪 ステーション

お部屋の感じは以上です。

エグゼクティブフロアのお部屋にアップグレードされていたので、若干普通のお部屋よりはアメニティや装備が充実しているかもしれません。

では、続いては MARRIOTT BONVOYELITE ステータスの案内やラウンジとか、紹介していきたいと思います。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました